ライフハック

【人生を諦めたくない】もう一度歩き出すための方法

理想の自分や羨むように充実した人と今の現実を比べて、「人生を諦めて全て投げ出したくなる」ことたくさんありますよね。

理想や人と比べてしまうのは、今の自分を好きになれていないことが大元の原因の一つです。

「自分を好きでいられることをやる」これだけが人生を諦めず、自分の目標だけを見つめて突き進められる方法です。

他人の目や今の悩みが気にならなくなり、もう1度歩き出せるようになります。

この記事を読めば、自分を好きになることを知れて諦めたいと思ってしまっていた人生から生まれ変われる具体的な方法がわかります。

さらに目標の立て方も解説していますので、今日からワクワクした気持ちで行動できるはずです。

ぜひノートとペンもご用意の上、一緒に読み進めてください!

この記事で分かること

  • 人生を諦めない方法
  • 自分が本当に好きでいられるセルフクエスチョン法
  • 目標の立て方
スポンサーリンク

人生を諦めたくないなら自分を好きになること

挫折やどうしようもない状況を前にすると「諦めてしまいたい、、」そう思うのはあなただけではないです。

挫折なしに成功した人は絶対にいません。

それでも諦めずに歩き続けられるのは何故でしょうか?

それは自分が本当に好きなことをやっていて、何よりそんな自分が好きだからです。

周りの目や評価、理想の自分と比べて落ち込むことは無駄だと感じるようになります。

今の夢を諦めるか諦めないか悩んでいる方、人間関係に落ち込んだ方や、夢や目標がない方誰でも本当に好きな自分を見つけられはずです。

人生を諦めてしまう瞬間とその理由

まず、人生を諦めたくなるような瞬間を例に挙げていきます。

共感しながら、それが自分を好きでないことが原因かどうかも考えながら見ていきましょう。

①夢や目標に敗れ人生を諦めた瞬間

  • 必死に勉強したけど志望校に落ちた
  • 資格の試験に落ちた
  • プロサッカーチームのテストに落ちた
  • レベルの高さを感じて希望の光が見えなくなった

このように目標としていたものに向かって努力していたけどダメだった時、人生を諦めてしまう瞬間ですよね。

努力が無駄だったと感じて、何もかも投げ出して無気力になってしまいます。

そんな理由から人生を諦めたくなります、、

しかし実際には留年してでも受験をしたり、何度でもテストや試験にチャレンジしたり、レベルが高くても必死に食らいつく人もたくさんです。

その違いはなんでしょうか?

それは、目標が明確でその目標を達成した最高の自分をイメージできているからです。

自分のやりたいことや目標に向かって努力していることが好きで、成功するまでやり続けられる。

そんな人が夢を叶えていきます。

②人間関係が崩れた瞬間

  • 友達に裏切られた
  • 恋人に浮気をされていた
  • 家族と喧嘩をした
  • 上司にパワハラをされた

このように人間関係が崩れることは誰しも起こりうることで、1番辛いものです。

信じていたものが裏切られることで誰も信じられなくなってしまうことだってあります。

人の悩みは全て人間関係からきていると言われるように、人間関係は人生を諦めたくなってしまう大きな原因です。

いくら自分を好きになれても他人に嫌いと言われるとどうしても気にしてしまいます。

それに一人では生きてはいけないのでどうしても人間関係の問題はできてしまうんです。

簡単な問題ではないですが、こういうときは逃げてもいいんです。

目の前の問題は案外狭い世界の問題で、世の中にはたくさんの人がいますよね?

自分を偽ってはいつまでも自分を好きになれません。

そのままの自分を受け入れてくれる人がどこかには必ずいます。

③何か問題を抱えた瞬間

  • 大きな怪我により競技ができなくなった
  • 病気を抱えた
  • 事故や被害にあった

自分ではどうしようもない事故や怪我、病気にかかることも、、

回避できない状況になんで自分ばかりと悲観してしまいます。

誰でも起きるかも知れないことですが、自分ばかりと人生を諦めてしまう瞬間です。

それでも生きていかなければいきません。

どうせなら楽しくいきたいですよね?

これからこれらの解決のヒントになるセルフクエスチョン法をご紹介します!

セルフクエスチョンで好きな自分を見つけよう

ノート
セルフクエスチョンとは文字通り“自分への質問“です。

これを効果的に行うことで自分の本当の気持ちをより具体的に言語化することができます。

本当になりたい自分を見つけられて、ありたい自分に近づけるので人生を再び歩き出す1歩となります。

何かしらテーマを決めて自分に対して「なぜ?」を5回くらい繰り返してください。

ちょっとイメージしづらいと思うので、私が実際に行ったものを例として見せます!

私が大卒のタイミングで海外のプロサッカーチームのプロテストを受けて、どこにも受からなくて帰国した後のセルフクエスチョンです。

セルフクエスチョン例①
サッカーの夢を諦めるのか
      ↓ なぜそう思った?
周りは普通に就職する中でテストに落ちたから
      ↓ なぜ周りと合わせないといけない?
周りと比較されるのが嫌だから
      ↓ なぜ嫌なの?
自分だけちゃんとしていないから
      ↓ なぜちゃんとしてないの?
そんなことはない。夢に向かうことは多くの人ができることじゃない。
      ↓ じゃあなぜ諦めるの?
諦めない。自分は決してちゃんとしていないわけじゃない。そう決めつけていたのは自分だ。

このような感じです。私が諦めようとしていたのは周りからの比較を恐れていただけでした。

しかしそれを言われたことはないし、そんな理由で諦められるものではありませんでした。

紙に書いて「なぜ」を掘り下げていくことで、自分をより知ることができます。

もう一つ、すぐに人生を諦めてしまっていた自分が書いたものです。

セルフクエスチョン例②
すぐに人生や目標を諦めてしまう
       ↓ なぜ諦めてしまう?
努力しても報われないから
       ↓ なぜ報われない?
努力の仕方が間違っているから
       ↓ なぜ間違える?
目標設定や努力を考えてしていないから
       ↓ なぜ考えない?
本気になっていなかったから
       ↓ なぜ?
ダメだった時の言い訳を無意識に作っていたから
       ↓ なぜ言い訳をする?
失敗したら恥ずかしいから
       ↓ なぜ?
周りに言われるから

面白いことに結局これも周りの目を気にしていただけということがわかりました。

自分は昔から周りばかり気にしていたように思います。

初めにやったセルフクエスチョンで周りに言われるのは思い込みだし、それを理由に諦めるのはカッコ悪いと気づきました。

そして私が本当にやりたいこと・叶えたい夢はサッカー選手になることで、就職することではないと改めて思いました。

今私はポルトガルの地でサッカー選手としてこの記事を書いています。

ワクワクする目標の立てる


やりたいことや好きな自分が見つかったら、次に目標を立てます。

ここがとても大事です。ポイントは次の通りです。

  • 自分がワクワクする目標を立てる
  • 日にちまで具体的に決める
  • 目標から逆算して毎日できる小さな一歩を決める

①人生を諦めたくないようなワクワクする目標を立てる

例えば私だったら
「プロサッカー選手になってサッカーだけで生活できるようになる」

こんな目標を立てました。サッカーだけで生きていけたらと考えるととてもワクワクします。

どんな目標でもいいです。基準はワクワクするかどうか。自分が楽しめるかどうか。

目標が高すぎてワクワクしないなら下げてもいいし、低すぎて達成感がないならあげてもいいです。

紙に書いてみましょう!

②日にちを決める

目標を決めたら具体的な日にちを設定してください。

20○○年 ○月 ○日 ここまで決めます。

目標を決めることはあっても日にちまで決めることはあまりないですよね。

夏休みの宿題と同じで期日が決まっていると、必死になるし逆算して考えるようになります。

難しいかも知れませんが決めてみましょう!

③小さな一歩を決める

目標から逆算して、1ヶ月ごとの目標や半年後の目標などを決めたりします。

できるだけ細かくして毎日できる小さな目標を決めるのが大事です。

例えば先ほどあったように目標のために「周りばかり気にする性格を変えたい」と思ったら、そのためにできる小さな一歩を決めます。

そのやり方もセルフクエスチョンでできるんです!

小さな一歩セルフクエスチョン例
周りばかり気にしてしまう
     ↓ どうしたら気にしなくなる?
自分のことに集中する
     ↓ どうしたら集中できる?
自分の評価を自分でする
     ↓ どうしたらできる?
自分の中で今日上手くいったことを書く
     ↓ 小さな一歩は?
毎日上手くいったことや成功したことチャレンジしたことをなどを一つ日記に書く。

周りを気にしないために、小さな一歩として「一つ上手くいったことを書く」
となりました!

この小さな一歩は本当に小さくていいです。

毎日続けることが大事なので物足りないくらいがちょうど良く、習慣になっていきます。

ここまでできたらあとは進むだけです!

まとめ

人生を諦めずにもう一度歩き出すには、自分と向き合い好きな自分ややりたい自分を見つけることです。

頭で考えているのと紙に書き出すのでは、全然違います。

思考がクリアになり、本当に自分が考えていることがわかります。

意外と答えは自分の中で出ているものです。ぜひ騙されたと思ってノートに書き出してみましょう!

そして目標まで立てられれば自然と再び歩き出せるはずです。

悩んでいるだけでは何も進みません。セルフクエスチョンやってみましょう!!