ライフハック

生きる目標がほしいあなたへ!見つけ方と目標を立てるメリットを紹介

生きる目標がほしいあなたへ! 見つけ方と目標を立てるメリット

「生きる目標がほしい…」

そう思っていませんか?

実際、2018年の全国自治宝くじ事務協議会によるアンケートでは、約半数は夢を持っていないという結果が出ています。

夢を持っているか アンケート
出典:日本人の夢を大調査!全国47都道府県14,100人の“夢”をまとめた「日本ドリーム白書2018」を発表

では、目標が無いままで良いのでしょうか。

私は、目標があったほうが良いと考えています。

なぜなら、目標を立てることでメリットがあるし、実際に行動にも変化が起きやすいからです。

今回は、目標を立てることのメリットと、具体的な目標の見つけ方を紹介します。

この記事を読めば、目標を立てるコツが掴めて、人生がより楽しくなりますよ!

スポンサーリンク

生きる目標を立てるメリット3つ

飛び跳ねる女性
まず、生きる目標を立てることでどのようなメリットがあるかを見ていきましょう。

メリットが分かると、より行動に移せるようになりますよ。

健康になる

人生の目標ができると健康になります。

目標があると、本を買いに行ったり、誰かに話を聞きに行ったりと、それを達成するために何かしら行動を起こすようになりますよね。

そうすると、必然的に行動量が増えるので、体の健康につながります。

また、目標に向かって試行錯誤するので、日々がおもしろくなりますよね。

日々を面白く感じると心が前向きになるので、心の健康もついてきますよ。

ある論文に以下のような部分があります。

人生の意味を保有するにせよ探すにせよ,人生の意味に何らかの関わりを持つ者の幸福感が高いと言える。人生の意味は現在と未来に関連があることが示唆される。
(引用元:時間的展望と精神的健康における人生の意味による差異の検討)

人生の目標を持つ、つまり人生に意味を見出せると、現在と未来に良い影響があるということで、ぜひ目標を見つけたいですね。

成長する

目標を設定すると、それを達成しようと今までやったことがないことをするので、成長します。

マンパワーグループのアンケートでは、仕事で成長を感じたのは「やり遂げたとき」「目標を達成したとき」が上位という結果になりました。

成長を感じた瞬間
出典:仕事において成長を感じるのは「仕事をやり遂げた時」25.4%、「目標達成」23.9%

やはり、目標の達成は成長につながるということですね。

生きる意味が見出せて人生が充実する

人生の目標を立てることで、生きる意味が見出せて、人生が充実してきます。

経済産業研究所の調査によると、自分で自分の人生のことを決めていくことで幸福感が高まることがわかっています。

幸福感を決定する要因としては、健康、人間関係に次ぐ変数としては、所得、学歴よりも自己決定が強い影響を与えることが分かった。自分で人生の選択をすることで、選択する行動への動機付けが高まる。そして満足度も高まる。そのことが幸福感を高めることにつながっているであろう。
引用元:幸福感と自己決定―日本における実証研究(改訂版)

自分で人生の目標を設定し自己決定することで、生きる意味が見出せて人生が充実するということですね。

生きる目標の見つけ方を3ステップで詳しく解説

虫眼鏡
では、人生の目標はどうやって見つけていけばいいのでしょうか。

3ステップで詳しく解説していくので、一緒に少しずつ実行してみましょう!

ステップ1:他人に話を聞く

まずは、他の人に話を聞いてみましょう。

自分だけの考えで人生の目標を決めようとしても大変なので、新しい考え方を取り入れると良いですよ。

その際、聞くと良いことは以下の3つです。

人生の目標

人生の目標は欠かさず聞いてみましょう。

他の人の人生の目標は、案外自分だけでは思いもつかないようなものが出てくることも多いです。

直接的に参考になりますよ。

絶対に嫌なこと

人生の目標は、これを達成したいというものが多いと思いますが、これだけは絶対嫌だ!というのも聞いてみるといいでしょう。

「どれだけお金があっても自由な時間がないのは絶対嫌だ!」「1人の時間がないのは絶対嫌だ!」など、考え方で参考になる部分も意外に多いですよ。

自分の良いところ

自分の良いところも聞いてみましょう。

自分では気が付いていない良いところはたくさんあるものです。

自分の良いところに気づけると、これがしたい、あれがしたいとアイデアが思いつくことも多いですよ。

少し恥ずかしいかもしれませんが、「自分の良いところってどこかな?」と聞いてみましょう!

ステップ2:やりたいことを紙に書きだす

話を聞いたら、次はやりたいことを紙に書き出してみましょう。

まさに紙(神)頼みですね!(笑)

いえ、これを言いたかっただけではないですよ!

紙に書き出すのは、自分の考えを整理するのに非常に効果的です。

次のステップで小さな目標からこなしていくので、どんなに小さいことでも思いつくだけ書き出してみましょう。

ステップ3:小さな目標を立てて達成していく

ステップ2でやりたいことを書き出したら、その中で小さな目標から達成する努力をしてみましょう。

まずは「1日で5人と話す!」など、1日単位の目標を立てて達成していきましょう。

いきなり人生の目標を立てて達成しようとしても、何から手を付ければよいか分からなくなってしまいますからね。

1日単位の目標を達成できるようになってきたら、次は1週間の目標、1ヶ月の目標など伸ばしていって、最終的に人生の目標を立てて達成できるようにしていきます。

「目標を達成する」という成功体験を重ねているので、そのころには自信がついているはずです。

焦らずで大丈夫なので、1ステップずつ順番にこなしていきましょう。

生きる目標を立てる時の注意点3つ

チェックリスト
では最後に、生きる目標を立てる時の注意点を3つ紹介します。

ここを気にすると、よりよい目標が立てられますよ。

周りは気にしない

「自分」の人生の目標なので、他人からどう思われるかは気にしないようにしましょう。

気にすると目標がぶれてしまい、「他人」の人生の目標になってしまいます。

周りにどう思われるかではなく、自分は何がしたいかで考えるようにしましょう。

手段の目的化

手段が目的化しないように気を付けましょう。

例えば、「腹筋を割る」という目的のために「毎日腹筋を30回する」という手段を取るのに、「毎日腹筋を30回する」のが目的になってしまうと、適当に30回済ませてしまい、腹筋は割れません。

これでは、本末転倒ですよね。

考え込んでしまうと、いつの間にか手段が目的になってしまうことがよくあるので、定期的に目標は何だったかを振り返るようにしましょう。

「SMART」を意識する

「SMART」とは、目標を立てる時に意識するとよいものの頭文字をとったものです。

Specific:明確に、具体的に
Measurable:測定しやすい、記録しやすい
Achievable:達成可能である
Realistic:現実的である
Time-bound:達成期限がある

上記を意識すると、具体的な良い目標を立てやすいですよ。

目標設定についての本を出している松橋良紀さんは、なんとなくほしいものを目標にしてしまったため、なかなか動き出せなかったと語っています。(参考:松橋良紀(2019) あなたも必ず実現できる! 目標設定の鉄則 マガジンハウス

やはり、具体的で現実的な目標設定が必要なんですね。

まとめ:生きる目標がほしいと思ったらすぐ行動しよう

生きる目標を見出せると、人生は見違えたように楽しくなります。

今は生きる目標が無くて落ち込んでいるかもしれませんが、一歩動き出せば人生はガラッと変わりますよ。

今回紹介した方法を基に、少しずつ歩みを進めていきましょう。

ABOUT ME
シライシタイヘイ
生まれも育ちも宮城県の塾講師。2021年3月~ライターとして活動中。趣味は料理とゲーム。