ライフハック

一人で穏やかに生きる方法|5つのヒントで誰でも静かに楽しく暮らせる

一人で穏やかに生きる方法|5つのヒントで誰でも静かに楽しく暮らせる

一人で穏やかに生きる方法が知りたい

毎日をもっと穏やかに過ごしたい

ひとりでも楽しく生きていきたい

忙しい日常生活の中では、穏やかに過ごせる時間がなかなかなく、いつもモヤモヤやイライラを抱えている人も少なくありません。

日本財団がおこなった全国調査では、67歳以上の対象者のうち半数以上の人が「やすらぎのある暮らし」や「のんびり・気楽に生きる暮らし」がしたいと答えていました。(参考:日本財団『人生の最期の迎え方に関する全国調査』

つまり、私たちは高齢期になっても「一人で穏やかに暮らす未来」を望んでいるのです。

そこで本記事では、どうしたら一人でも穏やかに生きられるかについて、今からでもできる5つの方法を紹介します。

日々の生活にストレスやイヤな思いを抱えている方は、ぜひ本記事のヒントを取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

\ 自分を理解すれば多くの悩みが解決します /

1.穏やかに暮らしたいと思うのはどんなとき?

1.穏やかに暮らしたいと思うのはどんなとき?
穏やかに暮らしたい気持ちは、何歳になっても、環境が変わってもついてくるものです。

そこで、どんなときに人は「穏やかに暮らしたい」と思うのかをまずは確認しておきましょう。

ご自分の抱える問題やストレスを明確にするためにも、ぜひチェックすることをおすすめします。

1-1.対人関係に不安があるとき

一番に挙げられるのが、人間関係です。

家族との関係に悩んでいたり、友人や職場の同僚・上司、恋人とトラブルを抱えていたりすると、自分の置かれている環境に嫌気がさしてきます。

あなたも周囲とのいざこざに疲れていませんか?

また、自分のコミュニケーション力に不安があって、うまくほかの人と関係を築けない方も、対人関係で悩んでしまいがちです。

そのため、日々のやり取りが負担になり、一人で穏やかな時間を過ごしたいと感じてしまう方もいるでしょう。

人のために生きることに疲れた
人のために生きることに疲れた|自分の人生を取り戻す5つの方法「人のために生きる人生に疲れてしまった」そう思うことって、誰にでもあると思います。もう少しだけわがままに自分の人生を歩むために、押さえておきたい5つの行動をまとめました。...

1-2.ストレスがたまって心に余裕がないとき

次に、日頃のストレスのせいで、心にゆとりを持てないときです。

ストレスがたまると、自分のことも周囲のこともないがしろにしてしまうものです

たとえば、イライラしていつもよりきつい口調になってしまったり、自分を責めてしまったりすることもあるでしょう。

そうなると、ゆっくりと暮らしを楽しむことはおろか、物ごとを丁寧に考える時間もなくなり、穏やかな暮らしが一層恋しくなってしまいます。

今の状況を抜け出したい
今の状況から抜け出したい人へ|自分や環境を変えられる15のテクニック「今の状況を抜け出したい・・!」そんなときに自分や環境を変えるテクニックを、「環境」「習慣」「姿勢・考え方」「人間関係」の4つの観点からご紹介します。ちょっとしたマインドやコツで、現状は改善可能です。自分に合った方法を見つけて、理想の状態を実現しましょう!...

1-3.頑張っているのに結果が出ないとき

日々のやるべきことをこなして頑張っているのに、いつまでたっても成長していることを実感できないときも当てはまるでしょう。

仕事や家事、学習などを頑張っていても、収入や自分の環境・待遇が何も変わらないとイヤになってしまいますよね。

努力の分だけ結果が得られなかったときには「こんなに頑張らなくても楽しく生きられたらいいのに」と自分を悲観してしまうでしょう。

1-4.優柔不断な自分がイヤになったとき

自分自身への嫌悪感も、穏やかな暮らしをうらやむ要素となるのです。

特に、優柔不断で何をするにも悩んでしまう方などは、いざというときに決められない自分を責める傾向があります。

選択肢が多すぎる現代では、うまく取捨選択できない自分に落ち込んでしまうこともあるかもしれません。

1-5.なにかに依存していると気づいたとき

そして最後に、依存していると自覚したときです。

あなたも日頃から人の顔色をうかがって、自分の意思で動いていないと感じることはありませんか?

誰かと一緒じゃないと行動するのが難しい

「隣に人がいてくれないと不安になる

こんなふうに感じる方は、誰かに依存する度合いが強まっている可能性があります。

穏やかな生き方をしていない自分に対してネガティブな印象を持ち、今の自分を変えて一人でも堂々と生きられる人になりたいと考えるのです。

人に流されやすい自分を直したい人へ!影響されない人になれる7つの方法「いつも人に流されてばかりでイヤだ」周囲に流される人は共通の特徴が見られます。これらの特徴にあてはまっていないか確認したうえで、改善策をたて実行すれば性格を変えられます。この記事では人に流されなくなるための改善策や、人に流されやすい人の特徴を解説します。...

2.一人でも穏やかに生きられる暮らしとはどういうものなのか?

2.一人でも穏やかに生きられる暮らしとはどういうものなのか?
では、穏やかな暮らしとは実際のところ、どういったものを指すのでしょうか?

一人で穏やかに生きることの定義について、改めて考えてみます。

2-1.最低限の人付き合いしかしない暮らし

穏やかに生きることは、「波風を立てずトラブルに悩まない暮らし」などのイメージを持つ方もいるかもしれません。

しかし、それだけではありません。

人付き合いに関しては、自分にとって必要な人とだけ付き合うことが挙げられるでしょう。

穏やかな生き方をしている人は、経済面でも精神面でもストレスが少なく自立していると言えます

そのため、自分自身で多くの欲求を満たせるため、たくさんの人と群れる必要がないのです。

自分にとって大切な人を見極め、最低限の人とだけ深い付き合いをします。

たとえば、家族や友人などが挙げられるかもしれません。

また、大切な人との時間はしっかりと取り、周囲から無駄と思われるような時間も丁寧に過ごすでしょう。

孤独に強い人の特徴は?孤独感に負けない自分を作るための5ステップ
孤独に強い人の特徴は?孤独感に負けない自分を作るための5ステップ孤独に強い人ってメンタルが強そうなイメージだけど本当?そんな疑問を持つ人もいますよね。この記事では、孤独に強い人にはどんな特徴があるのかを解説しています。また、孤独感が強い人でも、孤独に負けない人になれる方法を5つのステップで紹介します!あなたも変われますよ! ...

2-2.時間の使い方を工夫している暮らし

対人関係以外にも、日々のタイムマネジメントにも余裕があります。

というのも、穏やかな暮らしは、時間の有限さを理解することにも関係しているのです。

私たちが1日の中で自由に使える時間は限られています。

その中で、人生にマイナスの影響を与えることに時間を割いていたら、もったいないと感じるのが穏やかな生き方をしている人です。

一人でも穏やかに生きられる人は、自分にできることを少しでも多く全うしようと日々の過ごし方を工夫しています。

たとえば、自分の好きなときに働ける一人ビジネスをしたり、決まった時間の中で社会貢献や自然への関わり方を考えたりなど。

自分に適した時間の使い方を考え、実際に3時間しか働かず穏やかに暮らす思想家もいます。

私は今、1日の仕事時間を3時間と決めているが、10年前と比べ、その成果は3倍になっている。
引用:山口揚平『1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法』プレジデント社、2019年

つまり、穏やかに生きる人ほど、多くのことを考えて短い時間で有意義な時間を過ごそうと努力しているのです

集中できない人へ|「別のことを考えてしまう」をなくす10の方法別のことを考えてしまって集中できない方へ向けて、集中できない原因と集中力を身につける方法を調査や研究をもとに詳しく紹介しています。心理学でも有名なツァイガルニク効果を応用した集中方法や時間管理術であるポモドーロテクニックなど、具体的ですぐに実践できる集中できる方法も解説しています。...

3.一人で穏やかに生きる方法とは?【5つのステップ】で誰でも穏やかに暮らせる

3.一人で穏やかに生きる方法とは?【5つのステップ】で誰でも穏やかに暮らせる
穏やかに生きるためには、今の自分を少しでも変える必要があるでしょう。

そこで、最後に一人で穏やかに生きるための方法を5つのステップで解説します。

どの世代の方でも取り組める内容ですので、ぜひ無理のない範囲で実践してみてくださいね。

3-1.一人になる時間を作ってみる

まずは、自分のための時間を確保しましょう。

穏やかに生きていない人は、自分に余裕がなく、十分な時間を取れていません。

このままでは、いくら暮らしや生き方を変えようと思っても実行するのは難しいかもしれません。

そこで、短い時間でもよいので、自分のために使う時間を作ります。

たとえば、こんなことでも大丈夫です。

  • 景色を見ながら近所を散歩する
  • 寝る前に読書する
  • 瞑想する
  • 日記を書く など

一人の時間は、自分と向き合って穏やかな暮らしを考えていくうえでは必須とも言えます。

そのため、1日に「1時間」だけ、自由に使える時間を生み出しましょう

数十分単位でも問題ありません。

トータルで1時間をまずは意識してみます。

気持ちの切り替えトレーニング
気持ちの切り替えトレーニングを状況別に5つ紹介!今すぐスパッと切り替え可能!「気持ちの切り替えができない」「イヤなことが忘れられない」そんなときは、自分に合ったトレーニング法で気持ちの切り替え力をアップしましょう!日常で手軽にできる方法だけでなく、アスリートの気持ちの切り替え法もご紹介します!...

3-2.自分がよいと思う空間を作る

次に、自分にとって居心地のよい空間を見つけましょう。

一人で過ごすうえで、ストレスのない環境作りは大切です。

自分のための時間をじっくりと満喫するためにも、リラックスできる空間を作ります

居心地のよい空間づくりの例
  • お気に入りのカフェを見つける
  • ヨガやストレッチをする場所を作る
  • アロマを使ったり、好きな音楽をかけたりできる部屋を作る
  • 着ると落ち着く服を用意する
  • 一緒にいると何でも話せる人と過ごす など

居心地のよい空間をゼロから作り上げる必要はありません。

すでにある環境を少しだけアレンジして、自分にとって「ホーム」とも言える場所を一カ所だけ持てればOKです。

3-3.規則正しい生活を送る

空間が整ったら、日々の生活習慣を見直します。

穏やかな暮らしが実現できていない人は、生活リズムや習慣においても問題を抱えているケースがあるでしょう。

そのため、自分の時間や空間を確保した後もそれを継続できるように健康的な生活を意識します

  • 睡眠不足を解消する
  • 体内時計を整える
  • 運動する
  • バランスのよい食生活を意識する

厚生労働省でも、睡眠や運動の大切さを伝えています。

国内外の疫学研究(数千人を対象とした質問紙調査)において、運動習慣がある人には不眠が少ないことがわかっています。とくに睡眠の維持に習慣的な運動の効果があるようです。運動の内容も睡眠に影響します。
出典:厚生労働省e-ヘルスネット『快眠と生活習慣』

3-4.他人との比較をやめる

4つめは、周囲からの目を気にしすぎないことです。

一人で穏やかに生きる人は、「自分」に意識が向いています。

周囲への批判や嫉妬、他人との比較もあまりしません。

人を批判したり、嫉妬心を抱いたりすることは、自分にとってもストレスになるとわかっているからですね。

そのため、他者には必要以上に期待せず、自分の気持ちも素直に伝えて、ストレスを軽減しましょう

もし悩みやストレスを感じたときには、家族や大切な人に相談するのがおすすめです。

また、ネガティブなことを考えてしまうときには、自分を否定せず、マイナスな感情を持つ自分をいったん受け入れて落ち着くまでゆっくりしてもよいでしょう。

他人との比較をやめるのはすぐには難しいため、まずは人の悪いところを見ないように意識するなどかんたんにできそうなことから取り組みましょう。

自分に自信がないから人と比べる
自分に自信がないから人と比べる癖が抜けない|今すぐ劣等感を手放す方法自分に自信がなく、人と比べてしまうことってありませんか?劣等感を抱えてしまうと、ストレスになってキツいですよね。そんな状態から抜け出すために、人と比べる癖から卒業して劣等感を手放す方法をまとめました。...

3-5.「やってみたい」を大切にする

最後は、「自分が本当にしたいことを実践する」です。

ここまでのステップを実行していると、余計な情報に惑わされない自分に変わっています。

すると、自分のやりたいことや素直な気持ちにも自分で気付けるでしょう。

そういえば、ここに行ってみたかったんだ

諦めていた習いごとも始めてみようかな

この人と仲良くなりたい

今まで我慢して周囲に合わせていた状態から解放されて、自分のためにやることを実現する余裕が生まれます。

ぜひ、興味や新しい自分を見つけるための活動に挑戦してみましょう。

新しいことに対して完璧に取り組む必要はもちろんありません。

素直に楽しむ気持ちだけで参加すれば大丈夫です。

時間や過ごす場所を調整して、無理せずにやりたいことを実践していけば、あなただけの穏やかな暮らしに変わっています

\ 自分を理解すれば多くの悩みが解決します /

4.(まとめ)穏やかな暮らしを手に入れて自分を大切にしてあげよう!

本記事では、一人でも穏やかに生きる方法を紹介しました。

誰でも今から穏やかに生きることは可能です。

しかし、そのためには現状を変える勇気を持つことも大切。

自分が何に対して不満を持っているのかを考えて、マイナスの部分を減らす取り組みから始めてみましょう

ひとつずつをクリアしていけば、あなたの暮らしは間違いなく変わります。

ぜひ自分の抱える問題を明確にして、自分のことだけを考えられる時間を確保してくださいね。

ABOUT ME
ことは
「田舎でマイペースに生きる」周囲に流されず自分のペースでのんびり暮らしている米農家兼ライターの主婦。好きなことは、映画鑑賞・読書・自然の生き物観察など。過去の経験などを活かして、自分と向き合うためのヒントをお届けしています。
自分を理解すれば多くの悩みが解決します
以下のコンテンツが全て貰えます
  1. 電子書籍:『DISCOVERY Method~自分を知る15の質問~』
  2. 特典:聞くだけで自分をさらに知れる『DISCOVERY通信』セミナー音声10本
  3. 特典:読むだけで自分をさらに知れる『DISCOVERY通信』フォローメール10通

『DISCOVERYメソッド』を
今すぐ手に入れる→

/ 迷惑メールは送りません。配信解除も5秒で可能 \