ライフハック

禁煙ニキビの原因と治し方|タバコ辞めたのにニキビ悪化!?

禁煙ニキビ

美肌のためにタバコを辞めたのに悪化するワケ。

健康・美肌のために禁煙した。

多くの人がタバコを辞めようと思っても辞められない中で、その行動力と意志の強さは素晴らしい!
 
 
でも、タバコを辞めたら肌がキレイになると思ったのに逆にニキビが増えた・悪化したって人も多いです。

これを禁煙ニキビと言います。
 
 
禁煙ニキビができるのには理由があります。

そしてできるのは一時的なものです。

なので、

「タバコを辞めてもニキビができるなら禁煙やーめた!」

とはならないでくださいね(笑)
 
 
今回は

  • 禁煙ニキビができる原因
  • 禁煙ニキビを治して美肌になる方法

をお伝えします。

スポンサーリンク

禁煙ニキビができる原因

禁煙ニキビができる原因は3つあります。

禁煙ニキビ3つの原因
  • 好転反応によるもの
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 暴飲暴食

1つずつ詳しく見ていきましょう。

好転反応によるもの

禁煙ニキビの原因で多いのが好転反応。

好転反応とは体の機能が高まり毒素が排出される過程で一時的に何らかの悪い影響(反応)が出ることです。

悪くなった後に良くなるので好転というわけです。
 
 
具体的に禁煙ニキビでどういうことが起きているかというと、

  • タバコを辞める
  • タバコの影響で破壊された毛細血管が修復される
  • 血行が良くなり栄養が肌の隅々まで行き渡る
  • 体の新陳代謝が良くなる
  • 溜まっていたタバコの毒素が毛穴を通して一気に排出される
  • 毒素の刺激で肌が炎症を起こしニキビができる(←禁煙ニキビ)
  • 毒素の排出が終わるとニキビが治り肌がキレイになる

ということです。
 
 
なので、禁煙ニキビができたということは、美肌になる一歩手前まで来ているということです。

ポジティブに受け入れましょう。
 
 
できてしまった禁煙ニキビは、抗炎症成分配合の化粧品を使って早く炎症を鎮めれば早く治ります。

\ オススメの化粧品のトライアルセット!/

ホルモンバランスの乱れ

タバコを辞めたことで

  • イライラする・ストレスを感じる
  • 睡眠不足になる

などの影響が出る人がいます。

こうなるとホルモンバランスが乱れて皮脂の分泌が増えるのでニキビができてしまいます。

ストレスはタバコ以外のもので解消するしかありません。

溜まり過ぎる前に運動や遊びで思いっきり弾けましょう!
 
 
睡眠不足は寝る前の時間の使い方を工夫すると解消できます。

  • 寝る7時間前からカフェインは取らない
  • 夕食は寝る3時間前には済ませておく
  • お風呂は寝る1時間前には済ませておく
  • 寝る前にテレビ・パソコン・スマホなどを見ない

などが効果的です。

暴飲暴食

タバコを辞めるとご飯がおいしくなるって人が多いです。

そのせいで食べ過ぎて太るってよく言いますよね。

また、ストレスがお酒に走る人もいます。
 
 
暴飲暴食は体内の脂を増やし皮脂分泌が増えるし、内臓に負荷をかけて免疫機能の低下をさせてしまうのでニキビができてしまいます。

暴飲暴食は止めてバランスの取れた食生活にしましょう。

禁煙ニキビを治して美肌になる方法

禁煙ニキビができたらまずはスキンケアで治すことが一番です。

大人ニキビを治すための正しいスキンケアのやり方と、炎症を鎮める抗炎症成分配合の化粧品を揃えましょう。

\ オススメの化粧品のトライアルセット!/

好転反応が原因なら毒素が一度外に出ればもう繰り返す可能性は低いですし、肌質も改善してどんどんつやのある肌に変化してきます。

ストレスや暴飲暴食は禁煙の反動がありますが、そこは何とか自制しましょう。

健康に良い方法で発散するのが一番です。