ライフハック

プロアクティブって泡立てるの?口コミから分かった意外な事実

プロアクティブ 泡立てる

「何を対策しても繰り返し現れるニキビ。私も経験しましたが、顔面を鏡で見ていると何事にも消極的になってしまいます。」

このページをごらんのあなたも今度こそはニキビを撲滅しようと、あの有名なプロアクティブを買ってはみたけど、泡立ちがあまり良くもなく…。

「そもそも、泡が顔の汚れや皮脂を落とすんでしょ?」
「泡が立たないんじゃあ効き目はどうなの?」

と、本来の泡のはたらきに疑問が頭をもたげます。

「プロアクティブは泡が立たなくても効果があるの?ないの?」というあなたの疑問に体当たりさせていただくことにしました。

プロアクティブの正しい使い方を知ったあなたは、ニキビとのこれまでの長い闘いからようやく解放されるかもしれませんよ。

つるつるのお顔になって好感度がアップしたあなたを、今一度想像してみてください。

スポンサーリンク

プロアクティブって泡立てるの?口コミから分かった意外な事実

プロアクティブって泡立てるの?口コミから分かった意外な事実

プロアクティブには古い角質を落とすスクラブが入っているので、特に泡立てる必要がありません。むしろ泡立てずに使うものだからです。

スクラブ入りの洗顔料は、少なくともプロアクティブについては泡立てずに用いた方が効果が期待できます

プロアクティブを買った人が「プロアクティブを使ったけど泡立ちが悪い。ちゃんとニキビが治るの?」といった疑問を抱く人がけっこういらっしゃるということです。

実際、プロアクティブの口コミでは「泡立てて使っています」というユーザーさんが想像以上に多かったのには驚きました。

かなみさん
かなみさん
泡立てたほうが間違いなくイイです!!

私もニキビに何年も泣かされておりました。ああだこうだチャレンジきましたが、プロアクティブもトライしたことあるのです。

全てのニキビ専用の洗顔料に言えますが、泡立てた方が完全にニキビを退治できます。

「洗顔料」は、ほとんどの場合、泡立てることを承知のうえで作っているそう。

ていうか、泡立てて使ってから水で流すと肌の汚れや雑菌が落ちますよ。

みうさん
みうさん
スクラブを泡立てずに洗うとかなり肌に刺激が出ます。

肌に良いわけがないです。 私は手の平でかなり泡立ててから使いますよ。

本当はふわふわの泡を作った方がベターですが、プロアクティブは泡立ちネットでないとふわふわにならないのです。

てか、泡立ちネットでも泡の立ち方、イマイチ。

ひなたさん
ひなたさん
おすすめは100均で手に入る泡立ちネット。旅行に行く時にも持っていくと小さくなるので便利。

そのネットに適量の洗顔料を出して、水をちょこっと加えて泡立てます。

両手を合わせた手の平の中にすきまをうすくあけて空気を入れて、泡を多くするのです。

ごらんのように、プロアクティブは泡立ちを良くしてから使っているという口コミが目立ちます。

ですが、「泡立てずに使うことを推奨」といった趣旨の内容が記載されているのがプロアクティブの説明書。

プロアクティブは泡が立たなくてもニキビに効果が期待できるようです。

プロアクティブでニキビが悪化しない?

プロアクティブでニキビが悪化しない?

「泡立てなくても本当にニキビが治るの?」
「よけいに悪化しないの?」

おそらくはあなたでなくともユーザーの方ほとんどが気になるところでしょう。

先にお伝えしますが、もちろんプロアクティブを正しく使っていればニキビが悪化することはありません

ですが、敏感肌の人は稀に正しく使っていてもニキビが悪化する場合があるようです。

敏感肌の人は、「そう言えばちょっと肌に刺激を感じつつも毎日使っていたかも?」と思い当たる節があるのではないでしょうか?

スクラブ入りの洗顔料は、どうかすると肌に刺激を感じる人がいらっしゃるということです。

プロアクティブに配合されているスクラブは、他社製品よりも小さなソフトスクラブが配合されています。

それでも肌に刺激を感じる人は、使う頻度を減らしてみましょう。

そもそも、ニキビはなぜできるのでしょうか?プロアクティブがニキビに効果が期待できる理由についてお伝えします。

ニキビはなぜできるの?

考える女性

ニキビは、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まることでできやすくなります。

過剰に分泌された皮脂で毛穴が詰まると、ニキビを作る菌であるアクネ菌にとって詰まった毛穴はたいへん居心地の良い環境になってしまうようです。

ではなぜ、皮脂が過剰に分泌されるのでしょうか?

それは、肌が乾燥したりホルモンバランスの乱れが過剰な皮脂の分泌を招くからです。

皮脂が分泌される量は20歳前後が最も多く、その後減っていくと言われています。

皮脂の分泌が一番多い思春期こそはニキビたくさん出る時期と言えるでしょう。

そんなニキビの改善に、泡立ちの悪いプロアクティブが功を奏するのです。

その理由は、いったいどこにあると思われますか?

プロアクティブがニキビに効果的な理由

プロアクティブが泡を立てなくても効果を発揮するのは、プロアクティブに配合されているスクラブや洗浄成分が直接、毛穴にアプローチするからです。

小さなスクラブに含まれた洗浄成分が、直接毛穴に浸透して余分な皮脂や汚れを落とすはたらきをします。

過剰に分泌された皮脂や汚れ、古い角質を除去して肌を安定させてくれるのです。

また、お肌の細胞が新しく生まれ変わるターンオーバーを正常の周期に戻すはたらきをするため、アクネ菌が好む環境はしだいに改善されるようですね。

このようにスクラブは、毛穴の汚れを除去したり、肌のターンオーバーを整えることで新しい細胞が周期的に生まれ変わるのを促進するはたらきをしています。

ターンオーバーが正常になることで血液の流れが良くなり、お肌に栄養分が行き渡りやすくなるという好循環が生まれるワケです。

プロアクティブがニキビに効果があることは分かったけれど、「じゃあいったいなぜ泡を立てずに洗顔して汚れが落ちるの?」と、不思議に思われましたか?

プロアクティブを泡立てずに使う理由

プロアクティブを泡立てずに使う理由

スクラブが配合されているプロアクティブは、むしろ泡立てるとスクラブの効果が薄れるからです。

スクラブ入りの洗顔料は、肌を強くこすらないように使いましょう。

プロアクティブは泡立たないジェル状洗顔料。

すすぎ時間が短いので肌に負担がかかりません

泡を立てずに使う洗顔料のメリット発見、ですね。

泡のはたらきのウソとホント

泡のはたらきのウソとホント

確かに、泡洗顔は手と肌の間を泡が取り持って余分な摩擦を減らしてくれます。

泡立てることで洗顔料が肌の隅々まで行き渡りやすくなるのかも?ですが…。

泡洗顔は時間をかけて洗いすぎる傾向があるため、肌にとって必要不可欠な油分まで除去してしまうことにもなりかねません。

例えば、細胞間脂質という油分があります。

細胞間脂質は、キレイな肌を維持するのになくてはならない成分だそうです。

泡洗顔は、毛穴の汚れをしっかり取るといったイメージが定着しています。

が、実は泡には毛穴の汚れを落とす働きはありません

と言うことが近年、ここへ来て分かってきたようです。

「泡と洗浄力は関係ない」というのが、新常識になりつつあるのでしょうか。

泡がいらない洗顔法の新常識

泡がいらない洗顔法の新常識

そういえば、ドラッグストアで何気に見かけるようになった「泡立てない洗顔ジェル」の数々。

泡立て洗顔の常識が、今まさに覆されようとしています。

いえ、すでに覆された感があると実感するのは私だけでしょうか?

SNSではごらんのように、泡立てずに使う洗顔ジェルの恩恵を受けているユーザーさんがたくさんいらっしゃいます。

そんな泡立ちいらずの洗顔料プロアクティブの正しい使い方を知りたくはありませんか?

プロアクティブの正しい使い方

プロアクティブの正しい使い方

プロアクティブの公式サイトでは、プロアクティブは「古い角質や毛穴の汚れをすっきり洗い流す泡立て不要のジェル状洗顔料」と謳っています。

泡立ち不要の洗顔料プロアクティブの正しい使い方とは、いったいどんな使い方でしょう?

プロアクティブの洗顔方法

プロアクティブの洗顔方法

1.顔を濡らしてティースプーン1杯ぐらいの量のプロアクティブを手の平に載せます。コツはゴシゴシこすらないことです。

2.目の周囲や唇を避けてやさしくマッサージするように洗います。

3.あとは、シャワーを使わないで手の平全体をぬるま湯でやさしく洗い流しましょう。

最後はタオルでやさしくポンポンと、ふきとってくださいね。

1日2回、朝晩なでる感覚でソフトにご使用ください。

プロアクティブは、肌に優しい小さなスクラブが配合されています。

もしも肌に何かストレスを覚えたなら間隔をあけて使いましょう。

プロアクティブのスクラブは毎日使っても大丈夫なの?

プロアクティブのスクラブは毎日使っても大丈夫なの?

プロアクティブは毎日使っても大丈夫です

なぜなら、プロアクティブに配合されているスクラブはとても小さなソフトスクラブと言われるもので、一般のスクラブより刺激を感じにくいからです。

とは言え、個人差もあることですので、肌に刺激を感じる人はプロアクティブを使う頻度を一日おき、あるいは2~3日に一度の割合で使い始めるのが良いかもしれません。

まとめ

プロアクティブはスクラブ入りなので泡立てなくても良い

プロアクティブを使い始めて、泡が立たないことに驚きますが、そもそもプロアクティブは、スクラブ入りなので泡が立たないように設計されています。

ごく小さなソフトスクラブは毛穴の角質層に入りやすく、古い角質を取り除いたあと、プロアクティブに配合されている薬用成分がニキビの撲滅を促すようです。

プロアクティブの成分が角質層に直接アプローチするので、泡が立たなくても古い角質が落ち、ニキビが改善しやすくなるというワケですね。