ライフハック

【自分らしく生きる女性は魅力的】生き方を変えるためのヒント5選

【自分らしく生きる女性は魅力的】生き方を変えるためのヒント5選

女性が自分らしく生きるのはダメなの?

仕事や家事、育児が忙しくて自分らしさが何なのかわからなくなった

自分らしく生きるにはどうしたらいい?

女性は結婚や出産、育児など、ライフステージの変化とともに、思い描いていた人生とは全く違う方向へ突然飛ばされてしまうことがあります。

そしてふとしたときに「自分らしさってなんだっけ」と気づく方も多いでしょう。

あなたも自分らしさについて悩んでいませんか?

本記事では、自分らしく生きるのが難しいと感じてしまった方に向けて、自分らしく生きる女性の特徴や自分らしさを見つける方法をお伝えします。

何歳でも、どんな環境でも、自分らしく生きていくことは可能です。

ぜひ自分を変えるために一歩踏み出してみてくださいね。

スポンサーリンク

\ 自分を理解すれば多くの悩みが解決します /

1.多くの女性が「自分らしく生きるのが難しい」と感じるのはなぜか?

1.多くの女性が「自分らしく生きるのが難しい」と感じるのはなぜか?
自分らしく生きるのが難しいと感じる女性は、少なくありません。

その理由として、女性ならではの悩みが背景にあるのです。

まずは、自分らしく生きられない理由を3つ解説します。

1-1.年齢の壁を感じるから

加齢とともに自分が変化していくことにポジティブになれないことが、ひとつめの理由として挙げられるでしょう。

女性に限った話ではないものの「年上」「年下」「アラサー」「アラフォー」など、年齢によって自分を無意識に分類する傾向が私たち日本人にはあります。

たとえば、何か新しい習いごとを始めようと思ったときを例に考えてみましょう。

30代で始めてももう遅いかな

周囲に年下の人しかいなくて不安

年上の人が多くて気が引ける

周囲にいる人々の年代と比べて、気後れしてしまうこともありますよね。

また、「◯歳だから」と年代に応じた振る舞いをすることを意識してしまいます。

その結果、本当にしたいことや自分の意見を我慢してしまい、自分らしさが薄れていってしまうのです

1-2.周囲の声が気になってしまうから

他人から見た自分を常に気にしている方も、周囲からの目線のせいで自分らしさを失っているかもしれません。

あなたも、世間でいう常識などを気にしすぎてはいませんか?

また、SNSで投稿したあとの反応にも敏感になりすぎていると「周囲から好かれる自分」をつい装ってしまいます。

そのため、「ありのままの姿を出したら嫌われそう」「周りから浮いていたらどうしよう」と思う気持ちから、自分らしさを制御している可能性もあるでしょう

ビクビクしない方法
『人にビクビクしない方法』を徹底解説!3つの解決方法!人から何か言われることやふとした態度にビクビクしてしまい自信を失っていませんか?そんなアナタの心を楽にする3つの解決方法をご紹介します。 1.ビクビクの原因を書き出す-3つのポイント- 2.ビクビクしそうな時は深呼吸 3.ビクビクすることを受け入れるの3点です。今日からでもすぐ取り入れることが出来ます。...

1-3.自己肯定感が低いから

日本人が持つ気質が原因となる場合もあるでしょう。

内閣府が公表している自己満足度の調査によると、日本を含んだ世界7カ国で13〜29歳が感じる自己満足度について、日本はほかの6カ国と比べもっとも低い45.8%でした。

自己満足度の調査
(注)「つぎのことがらがあなた自身にどのくらいあてはまりますか。」との問いに対し、「私は、自分自身に満足している」に「そう思う」「どちらかといえばそう思う」と回答した者の合計。
出典:内閣府『今を生きる若者の意識~国際比較からみえてくるもの~』

つまり、半分以上の人が、10代〜20代の段階で自分に自信がなく、満足できていないとわかります。

自己肯定感が低いと、自分の強みを明確にできなかったり、コンプレックスに囚われ続けたりして、自分らしい生き方ができなくなるのです

30代独身でみじめな人・みじめじゃない人の違い|差を生む6つの行動
30代独身でみじめな人・みじめじゃない人の違い|差を生む6つの行動30代独身で自分はみじめだと感じる女性や男性へ。本記事では、30代の独身は本当にみじめなのかを科学的なデータをもとに解説しています。みじめだと感じたときの対処法も6つ紹介。「婚活に疲れた」「このままではやばい」と思った方は、本記事で紹介する案をご活用ください。...

2.自分らしく生きることはダメなのか?

2.自分らしく生きることはダメなのか?
仕事や家庭があっても自分らしく生きたいと誰しも願うものです。

しかし、常識や社会のしがらみ、他人の目線などが気になって、自分らしく生きることに積極的になれない方もいるでしょう。

それどころか、「自分らしく生きること=よくないこと」とまで思い込んでいる方もいるかもしれません。

自分らしく生きるのは、本当にダメなことなのでしょうか?

ここでは、「自分らしく」とはどういうことなのかを少し深掘りしてみます。

2-1.自分らしく生きるのはよいこと

まず、大前提として自分らしく生きるのは悪いことではありません。

自分らしく生きたい気持ちを我慢する必要もありません

いきなり生き方を変えるのが難しいのは、事実です。

しかし、のまま現状も未来も変えられないまま、自分の中にある「理想像が作り出した自分」を生き続けるのはしんどいですし、気持ちを表に出さないでおくのも苦しいもの

メンタルトレーナーとして活躍する北村好さんの著書でも、自分の気持ちを我慢することの危険性が語られています。

人は誰しも心の奥底で「自分らしく生きたい」「そのために成長したい」という欲求をもっています。その心の声を無視し続けていると、その人の心は疲弊し、ついには無気力になってしまいます。

引用:北村好『「自分らしく生きる女性」になるための『決める』チカラ』じぶんLab、2020年

そのため、自分らしく生きたいと思ったら、現状のままにしておくほうがよくないということです。

2-2.「自分らしく」を理解するのは難しい

ただ「自分らしく生きよう」と言われても、それが何なのかを即座に答えられる人はそうそういないでしょう。

「自分らしく生きている」と自覚できている人自体、実際にはあまりいないのかもしれません。

そもそも、自分らしさは必ずしも自分の思うまま好き勝手に生きることを示すわけではないのです

自分らしさの尺度は、人によって全く異なります。

  • スキルや特技があれば、自分らしいと思う人
  • 有名じゃなくても人から評価されるような実績を持っていると、自分らしいと捉える
  • 逆境を乗りこえている人こそ、自分らしさがあると思う
  • 未来に向かって何かを頑張っている人が自分らしい

どれも見方によっては、自分らしい生き方をしている人たちです。

自分から見た相手は自分らしさにあふれていても、相手の本心では自分らしさとはなんだろう、と悩んでいるかもしれません。

そのくらい「自分らしさ」は曖昧で、自覚するのが難しいものなのです

悩みから抜け出す方法
答えのない悩みから抜け出す方法|5つの儀式で負のループから卒業「悩みから抜け出したいのに、モヤモヤしてしまう」そんな経験あなたにもありませんか?「自分を信じろ」といったアドバイスをされても、どう対処したらいいのかわからないですよね。そこでこの記事では、悩みから抜け出す方法を具体的に5つ紹介します。...

3.自分らしく生きていると言われる女性の特徴8つ

3.自分らしく生きていると言われる女性の特徴8つ

自分らしさが曖昧でも、「自分らしく生きている」と言われる女性は多くいます。

ここでは、イメージをつかむためにどんな人が当てはまるのか、特徴を8つ見てみましょう。

3-1.いつも前向きな言葉を使う

自分らしさ全開で生きている女性たちは、いつも前向きです。

態度や振る舞いだけでなく、言葉づかいにも現れます。

たとえば、「楽しい」「嬉しい」「面白い」「ありがとう」など基本的にポジティブなワードを使って会話します

他人の悪口や、マイナスの言葉はあまり言いません。

人格を高める習慣
人格を高めるための9つの習慣|素晴らしい人格者に近づくには?「人格を高めたい」と思った時に、具体的にどんな行動したらいいのか迷ってしまいますよね。立派な人格を備えた人になれば、周囲からの評価が上がり、人生も変わっていきます。そんな人格を高めるための習慣を9つ紹介します。...

3-2.自分の目標が明確で努力し続けている

なりたい自分」と実際の自分を近づけようと努力を継続している女性も、自分らしいと言われるでしょう。

周囲に「〇〇になりたいから、今はこれを頑張っている」と堂々と伝えられます。

目標が明確であり、それに向かって何をすべきかをよく理解している人とも言えますね。

他人から見ると勇気がいるようなことも、正面から本気で取り組む姿勢は魅力的です。

3-3.自分の意思や気持ちを大切にする

自分の気持ちを我慢しないことも特徴です。

これは、わがままや自分の我を通す意味ではなく、あくまでも自分の気持ちに嘘をつかないということ。

つまり、周囲は認めてくれなくても、せめて自分だけは自分の気持ちを理解しておこうとする精神、とも言えるでしょう。

自分の気持ちを大切にできれば、判断に迷うことも減り、何かを決める際には周囲に忖度せず自分の意思でしっかりと決められます。

自分で決めることの大切さとは?|決断力を高めるための4メソッド
【重要】自分で決めることの大切さを知り、自分で決める力を磨いてください自分で決めることの大切さを理解しているつもりでも、実際には人に委ねてしまったり、決断できず悩んでしまったりすることはありませんか?本記事では、自分での決めることの大切さを改めて読み解き、決断力を高める方法を4つ紹介しています。この機会に決断力を高めましょう。...

3-4.時間の使い方が上手

自分らしく生きる女性は、時間の使い方も優れています。

毎日をムダに過ごしません

また、忙しい生活の中でも、きちんと自分だけのために使う時間を生み出し、リラックスできる休日も見つけています

働く人」「」「恋人」「」「友人」などいろんな顔を使い分けながら、どこかで自分をリセットする時間を設けているのです。

気持ちの切り替えトレーニング
気持ちの切り替えトレーニングを状況別に5つ紹介!今すぐスパッと切り替え可能!「気持ちの切り替えができない」「イヤなことが忘れられない」そんなときは、自分に合ったトレーニング法で気持ちの切り替え力をアップしましょう!日常で手軽にできる方法だけでなく、アスリートの気持ちの切り替え法もご紹介します!...

3-5.人と比べない

他人と比較しないことも、特徴のひとつです。

彼女たちは、周囲と比べて自分に足りないものを気にするよりも、人のいいところを見つけることに注力しているため、他人からの評価はそこまで重視していません。

また、自分にとって悪い影響を及ぼす情報は、適度にスルーできます。

全部の声を無視するわけではなく、いわゆる常識的な部分を守りつつも、他人に惑わされない精神を持っているのです

自分を偽ることに疲れた人へ|偽りのキャラを捨て自分で生きる6つの方法
自分を偽ることに疲れた人へ|偽りのキャラを捨て自分で生きる6つの方法「自分を偽ることに疲れた…」こんなことを思っていませんか?自分を偽ることが必要な時もありますが、ずっとだと疲れてしまいます。そんな方へ、偽りのキャラを捨て、ありのまま生きる方法を6つ紹介します。 ...

3-6.年齢を気にしていない

自分らしく生きられない人が悩んでいる「年齢」についても、自分らしさを大切にしている女性たちはそこまで気にしていません。

むしろ、加齢による自分自身の変化を受け入れて楽しんでいます

メイクやファッションも頑張りすぎず、ナチュラルな雰囲気を大切にしながら、日々を過ごしてるでしょう。

また、自分の体や心を理解しているからこそ、健康第一で穏やかに過ごせるよう工夫しています

3-7.経済的な自立を目標にしている

経済的に自立できるような目標を持っていたり、実際に自立していたりする女性も多いでしょう。

自分に合った仕事を見つけて、コツコツと取り組んでいます。

仮に、専業主婦であっても、自分の好きを活かす時間を作って、それを仕事にしようと取り組む姿勢を持っているのです。

「好き」と「仕事」をイコールにしようと奮闘している方は、自分らしく生きられていると言えます

夢中になれるものの探し方|7つのステップで紹介!【全世代対象】
夢中になれるものの探し方|子供から大人まで使える7つのステップ夢中になれるものの探し方を知りたい方はいませんか?本記事では、夢中になれるものがなく、何をしても続かない、興味がないという方に向けて、夢中になれるものの探し方を紹介しています。7つのステップで気軽に探せますのでぜひお試しください。おすすめの趣味18選も紹介! ...

3-8.人に優しい

最後に、他人に優しいこと

自分らしく生きる女性は、自分だけでなく、他人のことも気遣います。

たとえば、いつも笑顔だったり、聞き上手だったり。

誰かが困っていたら積極的に手助けしようとする思いやりも持っています

自分に余裕があるからこそ、人にも優しくできるのですね。

大人になってから性格を変えるのは無理?10の方法で人格は変わる!
大人になってから性格を変える10の方法|性格の仕組みから逆算すれば性格は変えられる大人になってから性格を変えるのは難しい?自分の性格が好きになれず、大人になっても性格を変えたいと悩んではいませんか?そこでこの記事では、大人になってから性格を変える方法を10個紹介します!性格を変えるために知っておきたい「性格のしくみ」も解説!すぐに実践可能...

4.自分らしく生きる女性になるにはどうしたらいいの?【5つのヒントで自分は変わる】

4.自分らしく生きる女性になるにはどうしたらいいの?【5つのヒントで自分は変わる】
では、どうしたら今からでも「自分らしく生きている」と自他ともに認められる女性になれるでしょうか。

自分を変えるためのヒントを最後に5つ紹介します。

4-1.人と比べるクセをやめる

ひとつめは、他人との比較をやめること。

人からの評価を気にしても、自分は変わりません

相手は思っているほど自分を見ていませんし、誰に何を思われようと、自分が変わらなければ現状のままです。

そのため、「人と違うこと」に対して敏感すぎる部分を軽くしましょう

まずは、SNSを数日間見ないなど、かんたんなことから始めてもよさそうです。

人とほどよく距離を取ることを意識してみましょう。

4-2.自分の中にある「常識」を忘れる

2つめは、自分の思い込みをいったん忘れること

今のあなたは、一般的な常識に縛られすぎています。

常識と違うからって、自分がダメなわけではありません。

また、自分らしさは常識に合わせて作るものではないのです

自分は◯◯であるべき

◯歳だから、これをするのが普通

このような思い込みが頭に思い浮かんだら、一度飲み込んでみましょう。

今の状況を抜け出したい
今の状況から抜け出したい人へ|自分や環境を変えられる15のテクニック「今の状況を抜け出したい・・!」そんなときに自分や環境を変えるテクニックを、「環境」「習慣」「姿勢・考え方」「人間関係」の4つの観点からご紹介します。ちょっとしたマインドやコツで、現状は改善可能です。自分に合った方法を見つけて、理想の状態を実現しましょう!...

4-3.焦るのをやめる

3つめは、自分らしさを見つけることを急かさないこと

自分らしさを自覚するのは、先の項目でもお伝えしたとおり、すぐに見つかるものではありません。

さまざまな経験や年代を積み重ねていくことで、少しずつ見えてくるものです。

必死になって自分らしさを見つけても、ゆっくりと見つけられる時間を作らないと、かえって気づくのが遅くなってしまうかもしれません。

何かにすがっても、最終的に自分らしさを決めるのは自分です

十分に時間をかけて、納得できるものに出会うまでは、焦っても仕方がありません。

◯年以内に見つかったらラッキー」くらいに、構えておくのがよいでしょう。

4-4.気持ちが変わったら素直に受け入れる

いろいろなことに挑戦していくと、次第に気持ちが変わってきます。

そこで、4つめです。

自分の心に変化を感じたら、素直に受け入れましょう

自分の時間を確保して、これまで我慢してきたことにひとつ挑戦してみてください。

きっと、今までにはなかった感情が芽生えてくるはずです。

そのときは、自分の気持ちを肯定します。

また、やりたいと思ったことには、素直にチャレンジする精神が大切です

周囲に気を使いすぎないようにしましょう。

自分を受け入れられない原因とは?対処法と合わせて解説します!
自分を受け入れられないそこのあなたへ!原因と対処法を解説します!「なかなか自分が受け入れられない…」そう思うのは、あなたがあなた自身を否定してしまっているからです。しかし、少しずつ行動していけば、段々と自分を受け入れられるようになりますよ。自分を受け入れられない原因と対処法を詳しく解説しています。...

4-5.ワクワクするものを大切にする

最後に、これまで挑戦したことの中でワクワクするものがあったら続けてみること

どんなに小さいことでも、ひとつだけでもかまいません。

心が動いたものを大切にしてみてください。

たとえば、こんなことでも大丈夫です。

  • 買ったことのないジャンルの本を買う
  • 勇気が必要だった服を着てみる
  • 髪型を変えてみる
  • いつもと違う場所で買い物してみる

自分の意思で新しいことができたという実績を作って、盛り上がったものを続けてみましょう。

その頃には、「自分らしさ」に通じるかけらが見えてきているかもしれません。

世界中でベストセラーとなった絵本『葉っぱのフレディ』の著者、レオ・ブルカーリア氏の著書にも自分らしく生きたい人への名言がありましたので、最後に紹介します。

エネルギーが枯渇し、気持ちがすりへって生命力が弱ったと思ったら、レオはすぐに人びとの前から姿を消した。そして自宅でひとりきりの夜を過ごしたり、オレゴン州の山小屋にひと夏滞在したりした。離島にひきこもって思索を重ね、賢人たちに学ぶ日々が一年にも及ぶこともあった。

引用:レオ・ブスカーリア『新訳 “自分らしさ”を愛せますか』シャスタインターナショナル、2016年

自分が疲れたり、人生に迷ったりしたときこそ、誰にもかまわず好きなことをして過ごすのが大切だとわかります

\ 自分を理解すれば多くの悩みが解決します /

5.(まとめ)「自分らしく生きる女性になりたい!」と思ったときこそ自分を変えるチャンス!

自分らしく生きる女性を目指す方に向けて、「自分らしさとは」「自分らしく生きる方法」をお伝えしました。

自分らしく生きるのは、かんたんなことではありません。

しかし、このまま人生に悩んで何もしないほうがもっとつらいことです。

自分らしく生きている女性は、周囲から見ても本人から見ても人生を楽しんでいるのがわかります。

こんな魅力的な女性を目指すなら、まずは自分の心と体を大切にいたわって、ゆっくりと考えられる時間を確保しましょう

そして、焦らずに新しいことに挑戦する精神を身につけることがおすすめです。

諦めないで、自分の気持ちに従った行動を積み重ねていけば、自分らしさもいつの間にか見つかっていますよ。

ぜひ、自分を理解して味方になってあげてくださいね。

ABOUT ME
ことは
「田舎でマイペースに生きる」周囲に流されず自分のペースでのんびり暮らしている米農家兼ライターの主婦。好きなことは、映画鑑賞・読書・自然の生き物観察など。過去の経験などを活かして、自分と向き合うためのヒントをお届けしています。
自分を理解すれば多くの悩みが解決します
以下のコンテンツが全て貰えます
  1. 電子書籍:『DISCOVERY Method~自分を知る15の質問~』
  2. 特典:聞くだけで自分をさらに知れる『DISCOVERY通信』セミナー音声10本
  3. 特典:読むだけで自分をさらに知れる『DISCOVERY通信』フォローメール10通

『DISCOVERYメソッド』を
今すぐ手に入れる→

/ 迷惑メールは送りません。配信解除も5秒で可能 \