心理学

価値観を変える7の方法!|自分の価値観を理解しよう

「自分の価値観が周りに共感されないことが多くて、変えていきたい…」

「でも価値観を変えるためには具体的に何をすればいいんだろう…?」

こんなお悩みありませんか?

価値観を変える具体的な方法を実践することで、ポジティブな思考になれたり、より豊かな人生を送ることが出来るんです。

今回は80個の価値観をもとに、自分の価値観をハッキリさせ変えていく方法を紹介します!

スポンサーリンク

\ 自分を理解すれば多くの悩みが解決します /

価値観を変える7の方法

お金 植木鉢
価値観を変えるには次を意識する必要があります。

  • 「価値観にどんなものがあるかを知る」
  • 「自分の価値観を知る」
  • 「変える方法を知る」

これらを意識することで、価値観とは何かがハッキリし、自分の価値観を変えていくことにつながるのです。

価値観はどのような物があるかを知ろう|80の価値観

ニューメキシコ大学の研究で使われた「価値観リスト」を見てみましょう。

受容:ありのままの自分を受け入れてもらう
正確:自分の意見や信念正しく伝える
達成:なにか重要なことを達成する
冒険:新しくてワクワクする体験をする
魅力:身体的な魅力を保つ
権威:他者に対して責任を持って指導する
自治:人まかせにしないで自分で決める
美的:身のまわりの美しいものを味わう
庇護:他者のめんどうをみる
挑戦:難しい仕事や問題に取り組む
変化:変化に富んだバラエティ豊かな人生を送る
快適:喜びに満ちた快適な人生を送る
誓約:絶対に破れない約束や近いを結ぶ
慈愛:他者を心配して助ける
貢献:世界の役に立つことをする
協調:他者と強力して何かをする
礼儀:他者に対して誠実で礼儀正しく接する
創造:新しくて斬新なアイデアを生む
信頼:信用があって頼れる人間になる
義務:自分の義務と責任を果たす
調和:周囲の環境と調和しながら生きる
興奮:スリルと刺激に満ちた人生を送る
貞節:パートナーにウソをつかず誠実に生きる
名声:有名になって存在を認めれる
家族:幸福で愛に満ちた家庭を作る
体力:丈夫で強い身体を保つ
柔軟:新たな環境にも簡単になじむ
許し:他人を許しながら生きる
友情:親密で助け合える友人を作る
愉楽:遊んで楽しむこと
寛大:自分の物を他人にあたえる
真実:自分が正しいと思うとおりに行動する
信教:自分を超えた存在の意思を考える
成長:変化と成長を維持する
健康:健やかで体調よく生きる
有益:他人の役に立つこと
正直:ウソをつかず正直に生きる
希望:ポジティブで楽観的に生きる
謙遜:地味で控えめに生きる
笑い:人生や世界のユーモラスな側面を見る
独立:他者に依存しないで生きる
勤勉:自分の仕事に一生懸命取り組む
平安:自分の内面の平和を維持する
親密:プライベートな体験を他人とシェアする
正義:すべての人を公平に扱う
知識:価値ある知識を学ぶ、または生み出す
余暇:自分の時間をリラックスして楽しむ
寵愛:親しい人から愛される
愛慕:誰かに愛をあたえる
熟達:いつもの仕事・作業に習熟する
現在:いまの瞬間に集中して生きる
適度:過剰を避けてほどよいところを探す
単婚:唯一の愛し合える相手を見つける
反抗:権威やルールに疑問を持って挑む
配慮:他人を心づかって世話すること
開放:新たな体験、発想、選択肢に心を開く
秩序:整理されて秩序のある人生を送る
情熱:なんらかの発想、活動、人々に深い感情を抱く
快楽:良い気分になること
人気:多くの人に好かれる
権力:他人をコントロールする
目的:人生の意味を方向性を定める
合理:理性と論理に従う
現実:現実的、実践的にふるまう
責任:責任をもって行動する
危険:リスクを取ってチャンスを手に入れる
恋愛:興奮して燃えるような恋をする
安全:安心感を得る
受諾:ありのままの自分を受け入れる
自制:自分の行動を自分でコントロールする
自尊:自分に自信を持つ
自知:自分について深い理解を持つ
献身:誰かに奉仕する
性愛:活動的で満足のいく性生活を送る
単純:シンプルでミニマルな暮らしをする
孤独:他人から離れて1人でいられる時間と空間を持つ
精神:精神的に成長し成熟する
安定:いつも一定して変化のない人生を送る
寛容:自分と違う存在を尊重して受け入れる
伝統:過去から受け継がれてきたパターンを尊重する

参照:Personal Values Card Sort

全部で80個あり、人が持っているほぼ全ての価値観を表すことが出来ていると言っても過言ではありませんね!

このアクティビティの目的は、自分の価値観をハッキリさせることが目的です。

このリストを初めて見る方は知らなかった価値観もあると思います。

まずはどんな価値観があるかを知ることで、自分が持っている価値観を明確にすることが出来ますね!

価値観を「変える」意識から「更新する」意識へ

人が大事にしている価値観は、1つではないことが多いです。

例えば私は、「変化」「希望」「寛容」の3つを大事にしたいと考えています。

価値観とは「自分の中で大事にしているモノ」

いくつあってもいいわけですね!

ですから、「価値観を変える」というより「価値観をアップデートしていく」と考える方が、あなたの価値観を柔軟に変化させていくことができます。

【自分の価値観を知る方法4選】幸せな人生の見つけ方が分かります
【自分の価値観を知る方法4選】幸せな人生の見つけ方が分かります自分の価値観がわからない方は少なくありません。しかし、自分の価値観を知る方法はきちんとあるんです。本記事では、自分の価値観を知る方法を4つご紹介。また、なぜ価値観を知る必要があるのか、価値観を知ったあとはどうしたらよいのかという事まで踏み込んで解説しています! ...

自己認識力を高めよう

価値観を変えていくには、「自分が何者であるか」という自己認識力を高めることが重要です。

なぜなら、自分の価値観をハッキリさせていくには、後述する「自分がどうなりたいか」が大事になります。

そのためには「今の自分はどんな人か」を明確にする必要があるのです。

自己認識力を高める方法として、「ライフグラフ」と「ジャーナリング」があります。

ライフグラフの実践

ライフグラフ

こんなグラフをテレビ番組で見たことはありませんか?

このグラフは、縦軸を「人生の好調・不調の度合い」横軸を「年齢」にとり、客観的に自分の人生を振り返ることが出来るものです。

現在までの自分の人生を振り返り、「この時期は何もかもが上手くいっていた…!」「この時期は大怪我をしてしまい葛藤の時期が続いていた…」などの経験や感情から好調・不調を書いていきます。

画像のような直線的なものでもいいですし、短期間に様々な経験が重なった場合は曲線でもOKです。

これを描いてみましょう!

大事な点はその時起こった事実だけではなく、その時の「感情」も含めることです。

客観的な事実だけではなく、主観的な感情も含めることで、自分の価値観がはっきりしていた時期とそうでない時期がわかるようになります。

ジャーナリングの実践

次に「ジャーナリング」を紹介します。

まずは1つテーマを決めます。

「自分がやりたいこと」「自分が幸せだと感じる時」でもなんでもOKです。

5~10分そのテーマについてじっくり考えましょう。

そうすることで、「自分が本当に大事にしているモノ」と、「自分が最近している行動」に違いがないかが見えてくるはずです。

これを定期的に行うことで、自己認識力を高めることができます。

自分を俯瞰する方法|俯瞰できない人でも客観視できるようになる4つのステップとは?「自分の思い通りにうまくいかない」「人間関係で悩む」という悩みは、自分を俯瞰する方法を知ることで解決できます。この記事では、俯瞰できない人でも客観視できるようになる方法を具体的にお伝えします。...

なりたい自分(理想の自分)を明確にしよう

自己認識をしっかり出来るようになったら、「自分がどういう人になりたいか」という理想の自分を明確にしましょう。

例えば私は、「チャレンジ精神を忘れず、常に変化を求める人」が自分の理想像です。

メモに書いて毎日目のつくところに貼っておくと、その日の自分となりたい自分を比べ振り返ることができるので、価値観を変えるためには効果的です!

コアパーソナルプロジェクトの見つけ方メリットや注意点も解説!
コアパーソナルプロジェクトの見つけ方5つ|事例や分析方法も紹介!「外交的な性格がうらやましいな」と感じたことはありませんか?内向型の人でもコアパーソナルプロジェクトを見つければ、外向的に振るまうことができます!この記事では、事例や分析方法を盛り込み、コアパーソナルプロジェクトの見つけ方や注意点を解説しています。...

本を読もう

本は人の考えや価値観が詰まった本です。

例えば、東大卒で有名なプロゲーマーのときど氏。

自伝「努力2.0」を出版しています。

この本は「努力のやりかた」「これをやったら人に差をつけれる」が中心に書かれている本ですが、ときど氏の苦悩や価値観なども多く織り込まれている1冊です。

他にも、小説では物語の登場人物の価値観がそれぞれ違う描写が書かれ、架空の人物ではあるものの1冊で多くの人の価値観に触れることが出来ます。

本を読むことは、筆者や物語の登場人物それぞれの価値観に「会って話すことなく」触れることが出来るため、価値観を変えるきっかけの1つになるわけです。

映画やドラマ・アニメを見よう

映画・ドラマも本と同じく、「会うことなく多くの人の価値観に触れることが出来る」という特徴を持ちます。

しかし本と違うところは、「登場人物の表情・体の動き」まで見れるということです。

もしも本で描かれている1シーンが映像化されると、情報量は圧倒的に映画のほうが多いですよね?

言葉のないコミュニケーションまで感じ取ることが出来るため、そのキャラクターの価値観や考え方などがよりわかりやすく、受け取りやすいというわけです。

周りの人の価値観を取り入れよう

あなたは近くに尊敬している人はいますか?

また、「この人みたいな考え方できたらなぁ」のように感じたことはありませんか?

もしもそのような人がいたら、「自分がなりたい理想像」に近い人だと思います。

もしコミュニケーションを取れるのであれば、「あなたが大切にしていることはなにか」と聞いてみましょう。

少し勇気がいるかも知れませんが、自分の価値観を変えるためには1番効果があると言っていいかもしれません。

人間性を見抜く質問と方法
相手の人間性を見抜く7つの質問&7つの行動特徴|見抜く方法&コツを伝授!「人間性を見抜く力」が備わっていたとしたら、苦手だなと思う人に出会っても円滑な人間関係を築くことに役立ちます。本記事では人間性を見抜く方法として「行動」「質問」などをまとめました。...

価値観はどのように決まるか

男 崖

あなたが今価値観を明確に出来ていたとしても、小学生時代などの小さい頃からハッキリしていたわけではないと思います。

価値観とはどのように形成されていくものなのかを知ることで、あなたが変えたいと思っている価値観がどんなきっかけで生まれたものかがわかるようになるのです。

どのような環境にいたか

価値観は、その地域の文化に深く根付きます。

例えば、日本では他国と比べ「謙遜」の価値観が重要視されますが、アメリカなどでは「謙遜」を全く気にしない文化ですよね?

それと同じことが日本の中の小さな地域でも言えるのです。

また、家庭環境の違いによっても価値観の違いは生まれます。

極端な例を示すと、貧しい家庭とお金持ちの家庭では大事にしなければならないモノは変わりますよね?

このように、自分の置かれている環境は価値観を決定づける1つの大切な要素になるわけです。

どのような人間関係だったか

学校や家庭、職場などの人間関係で価値観は大きく変わります。

周りにいる人の価値観が違うと、直接触れることのできる価値観が変わるわけです。

例えば、学校の友達との関係の場合、ある程度固まったグループに分かれる現象がありますよね?笑

同じような価値観を持った人同士で集まった時、「その集団から仲間はずれにされたくない!」と半ば無理やり価値観を変えた方もいるのではないでしょうか?

どのような教育を受けてきたか

ここでの教育とは、義務教育のようなある程度学ぶ内容が決まっている教育ではなく、親や周りの人から受ける教育のことを指します。

例えれば「家訓」のようなものですね。

「自分自身には絶対ウソをつくな」とか、「健康第一」などがあると思います。

家族から受けるそういった教育は、自分の価値観を自然に形成する重要な役割を果たすのです。

幼少時代から、今あなたが大事にしている価値観と同じようなことを言われたことがないか振り返ってみましょう!

価値観を変える方法を実践する3つのメリット

瞑想
「価値観が変わると人生が豊かになる」と冒頭でお話したとおり、価値観の変化は自分の人生にとってプラスに働きます。

価値観を変えることにはこれから紹介する様々なメリットがあり、あなたの人生を豊かにしてくれます。

多くの人の考えを受け止めることが出来るようになる

今回紹介した価値観を変える方法の中で「本を読む」・「映画・ドラマをみる」・「周りの価値観を取り入れる」ことがありました。

これらを実践し、あなたの価値観を変えることが出来ると普段の相手とのコミュニケーションの中でも「相手の価値観を知ろう・受け止めよう」という姿勢が身につくことに繋がりますね!

自分を見つめる時間が増え、心が落ち着く

価値観を変えるには、自己認識が重要だと紹介しました。

ライフグラフ&ジャーナリングの手法を紹介したとおり、価値観を変えるには自分を見つめる時間が必要です。

自分の思考を見つめる時間は「瞑想」に近い状態であり、心を落ち着かせることに繋がります。

ポジティブになれる

実際に価値観が変わると、ポジティブになれます。

なぜなら、「自分の理想像」にむけて価値観を変えたいと行動してきたわけですから、価値観が変わる前と比較すれば自分に自身を持てていることになりますよね?

自分に自身を持てるようになると、自然とポジティブな思考が身につきます!

\ 自分を理解すれば多くの悩みが解決します /

まとめ

ここまで「価値観を変える方法」「価値観が変わると起こること」などについて詳しく見てきました。

内容をまとめると以下のとおりです。

価値観を変える7の方法
  1. 価値観にはどのようなモノがあるかを知る
  2. 価値観を「変える」意識から「更新する」意識へ変える
  3. 自己認識力を高める
  4. 本を読む
  5. 映画・ドラマを見る
  6. あなたの周りの人の価値観を取り入れる
価値観を変える方法を実践すると得られる3つのメリット
  1. 人の考えを受け止めることが出来るようになる
  2. 心を落ち着かせることが出来るようになる
  3. ポジティブになれる

あなたの価値観を更新していき、豊かな人生を送っていきましょう!

人格を高める習慣
人格を高めるための9つの習慣|素晴らしい人格者に近づくには?「人格を高めたい」と思った時に、具体的にどんな行動したらいいのか迷ってしまいますよね。立派な人格を備えた人になれば、周囲からの評価が上がり、人生も変わっていきます。そんな人格を高めるための習慣を9つ紹介します。...
自分を理解すれば多くの悩みが解決します

以下のコンテンツが全て貰えます
  1. 電子書籍:『DISCOVERY Method~自分を知る15の質問~』
  2. 特典:聞くだけで自分をさらに知れる『DISCOVERY通信』セミナー音声10本
  3. 特典:読むだけで自分をさらに知れる『DISCOVERY通信』フォローメール10通

『DISCOVERYメソッド』を
今すぐ手に入れる→

/ 迷惑メールは送りません。配信解除も5秒で可能 \