心理学

なぜ同調圧力をかける人がいるの?その心理とかわし方を解説!

なぜ同調圧力をかける人がいるの? 心理とかわし方を解説!

同調圧力をかける人は周りにいませんか?

「周りがこうだからお前もこう」と強制されたら嫌ですよね。

ニュースサイトしらべぇのアンケートでは、約3割の人が同調圧力を感じたことがあると答えています。

同調圧力を感じたことがある?

出典:とにかくウザいしムカつく! 同調圧力を感じた瞬間4選

また、下の年代の方が同調圧力を感じた経験があるようです。

年代別:同調圧力を感じたことがある割合

出典:とにかくウザいしムカつく! 同調圧力を感じた瞬間4選

同調圧力をかけられるとどうしてもイライラしてしまうものですが、なぜ同調圧力をかけたがるのかを知ると、うまくかわすことができるようになりますよ。

この記事では、なぜ同調圧力をかける人がいるのか、それをどうかわせばいいのかを解説していきます。

同調圧力のかわし方を知れば、心にゆとりをもって人に接することができるようになりますよ!

スポンサーリンク

\ 自分を理解すれば多くの悩みが解決します /

同調圧力をかける人の5つの心理

ハート

同調圧力をかける人には、共通している心理があります。

心の中を知ると、理解が深まりますよ。

責任を負いたくない

目立ったことやミスがあると自分の責任になってしまうので、周りと合わせてほしいという心理です。

できれば責任は負いたくないというスタンスですね。

例えば、部下が1人だけ違うことをしてミスをしたら上司の責任、生徒が1人だけでも問題を起こしたらそのクラスの担任の責任になります。

このように、目立つ行動を起こされて責任が自分に降りかかってくるのが嫌だから、同調圧力をかけるという行動に出るのです。

リーダーと呼ばれる人の部屋
リーダーになってはいけない人の15の特徴|リーダーに不向きな人の性格とは?「リーダー選びをどうしよう?」と悩んでいる方へ。リーダー選びを間違うと、取り返しのつかないことになります。 この記事ではリーダーになってはいけない人15の特徴について解説します。リーダーに向いている人も合わせて紹介しますので参考にしてください。...

自分が正しいと思いたい

自分と同じ意見の人が多いと、それが正しいと感じますよね?

自分の意見に自信がない人は、他人と同じというところで「自分は正しい」と思えるようにしています。

「マウントを取りたい」というのも同じ心理ですね。

抜け駆けされたくない

他人に抜け駆けされるのが嫌で同調圧力をかけてくる場合もあります。

他人と違う行動をとるということは、ネガティブな面もありますがポジティブな面もあります。

他人と同じ行動をしていたら同じ結果しか得られませんが、違う行動をしたらより大きな成功を得られるかも知れません。

このパターンは同僚や同期の間で起きやすいですね。

仲間外れが怖い

仲間外れが怖くて同調圧力をかけるパターンがあります。

同調圧力をかける→自分は多数派→仲間外れにならないという心理ですね。

これは、思春期の友人関係で感じたことがあるのではないでしょうか。

例えば、少しでも違う意見を言ったら仲間外れにされて、同じ意見になったら話してくれるといった感じです。

仲間外れにならないように多数派に周り、同調圧力をかけることによって仲間だということを感じれるのでしょう。

自己肯定感が低い美人はどんな人?特徴と理由を解説!【改善法あり】
自己肯定感が低い美人はどんな人?特徴と理由を解説!【改善法あり】美人なのに自己肯定感が低い女性は少なくありません。周囲からは恵まれて見えても、自分ではつらく苦しい日々を送っています。なぜこんなにも自己肯定感が低いのでしょうか。本記事では、自己肯定感が低い美人の特徴と理由、解決方法を解説します。本当の美人を目指しましょう。...

他人の自由を許せない

他人が自分より楽をしているのが許せないという気持ちになり、同調圧力をかけてしまうことがあります。

自分と同じ苦労は相手もすべきという考えです。

例としては、自分の時代は紙に一生懸命メモを取っていたので、スマホで楽にメモをとるなんて許せない!という感じでしょうか。

頑固な考えが影響していることも多いです。

人間性が低いと感じるあなたへ|人間性を高める10の方法人間性が低いと感じている方に向けた、人間性への理解と向上を目的とした記事です。人間性が高い人になるためには具体的にどのような意識を持ち、どのような行動をしたらいいのかを10個の方法を詳しく解説していきます。...

同調圧力をかける人の3つの特徴

ビジネスマン

同調圧力をかける人には特徴があります。

特徴を知れば、「この人は同調圧力をかけそう」と事前に判断できますよ。

固定観念がある

固定観念がある人は、同調圧力をかけやすいです。

「○○でなければならない」という固定観念があると、一人だけ違う行動をしているのが許せません。

育児は女性がするべきなど、性別に関しての固定観念はまだまだ多いですよね。

主に女性が感じているのかと思いきや、男性も固定観念による同調圧力を感じているようです。

Forbes JAPANのアンケートでは、さまざまな意見が出てきています。

どこで同調圧力を感じるか

出典:11月19日は「国際男性デー」。生きづらさを感じる男性の声に耳を傾けよう

「私の時代は~」という固定観念を持った先輩・上司には、気を付けたほうがよいかもしれません。

親から離れて自分の人生を生きるための5つの方法を紹介!「親の束縛から解放されたいけど、なかなか行動に移せない。」親に対する罪悪感や同情が、あなたの自立を妨げているかも。それでも親から離れて自分の人生を生きたいという方は、こちらで紹介する5つの方法をお試しあれ。親の人生ではなく、自分の人生を生きていきましょう。...
カップル・夫婦の価値観の違いの乗り越え方7つを伝授!「ずっと一緒にいたいけど、価値観が合わない」価値観は生まれ育った環境により形成され、各々が違う価値観を持っている事により衝突が生まれます。価値観の違いを乗り越えられると、ケンカやストレス、離婚や破局の危機から逃れられるはずです。その具体的な方法をお伝えします。...

実際には行動できない

同調圧力とは「暗黙のうちに強制すること」なので、実際に行動できない人が取る手段の一つです。

周りを味方につけることで、自分の考えを伝えようとしているんですね。

仲間外れにしたり、影で悪口を言うことが例として挙げられます。

実は行動力がない人の方が、同調圧力をかけやすいんですよ。

正義感が強い

正義感が強い人も同調圧力をかけやすいです。

理由は、他人と違う行動をすることは「悪」だと思い、自分が正さなければいけないと思うためです。

こういう人は、自分のやっていることは正しいと思うため、悪気はまったくありません。

同調圧力をかけるのは嫌な人ばかりではないんです。

同調圧力をかける人がいる2つの理由

手 友情

同調圧力をかける人の心理や特徴を紹介してきました。

では、なぜ同調圧力をかける人が生まれてしまうのでしょうか。

集団主義を好む文化だから

日本は集団主義を好むので、一人だけ別の行動をしていると気になってしまいます。

みなさんも自分と同じ意見の人がいると、なんとなく安心しますよね?

そのため、みんながやっていることが正しいと思う人が多く、同調圧力をかける人が出てきます。

日本の集団主義は論文でも指摘されていて、以下のような一文もあります。

日本人の集団主義は、“菊と刀“以前にも、欧米の日本観察者によってしばしば指摘されていたことを忘れるわけにはいかない。
引用元:“日本人の集団主義”と“アメリカ人の個人主義”-通説の再検討-

例えば、学校で授業中に内職をしていると先生に注意され、「あいつ何してるんだ…」という空気が流れるはずです。

誰かに迷惑をかけているわけではないのに、みんなと同じように授業を受けることが求められます。

このように、集団主義を好む文化は同調圧力を生む原因の一つになっていると言えるでしょう。

村社会だったから

日本は歴史的に農業を中心とした村社会だったため、お互いに助け合うための秩序が重視されてきました。

秩序を乱した人には「村八分」という仲間外れにする制裁が与えられていたそうです。

今風に言うと、勝手な行動をしたやつは仲間外れにするといった感じでしょうか。

古くからあった思想が、現在の同調圧力につながっている可能性が高いです。

真似してくる人ってなんなの!?
【真似する人の5つの心理】自分がない人への対処法7選「真似する人ってどういうつもり?」「自分がない人にどう対処したらいい?」真似する人には、あなたへの憧れや、まわりから認められたいなどの心理があります。真似してくる相手へのモヤモヤを解消し、一緒に解決策を見つけましょう。あなたが個性を隠す必要はありません。...
人のために生きることに疲れた
人のために生きることに疲れた|自分の人生を取り戻す5つの方法「人のために生きる人生に疲れてしまった」そう思うことって、誰にでもあると思います。もう少しだけわがままに自分の人生を歩むために、押さえておきたい5つの行動をまとめました。...

同調圧力をかける人にイライラするシーン3つ

怒る男性

誰しも一度は、同調圧力をかけられてイライラした経験があると思います。

よくあるシーンを具体的に3つピックアップしてみました。

食事や飲み会は来るでしょ?

上司や先輩からの誘いが特に多いケースです。

関係性にもよると思いますが、年上からの誘いは基本的に断りにくいと思います。

ましてや、行けないのが自分一人だったらとても言い出せないですよね…

誘えば来るものだと思っていて、少しでも行かないそぶりを見せれば「みんな来るからあなたも行くよね?」と断れない雰囲気を出してきます。

こっちの気持ちを考えない誘いはイライラしますよね。

とりあえず1杯目はビールでしょ?

飲み会の一杯目にある問題で、年齢が高い人に多く見られるパターンです。。

とりあえずビールと言ってしまいがちですが、もちろんビールが苦手な人もいるので同調圧力だと思う人もいます。

しらべぇのアンケートで「1杯目にはとりあえずビールを飲みたい人の割合」を聞いたところ、年代が上がるごとにその割合が増えていくという調査結果が出ました。

この結果から、1杯目問題については下の年代が同調圧力を感じやすい傾向にあると言えるでしょう。

1杯目はとりあえずビール
出典:60代男性の5割が1杯目はとりあえずビール 「同調圧力だ」との避難も

みんな仕事しているのに休むの?

有休を取るときに言われたことはないですか?

「みんなが働いている」から「あなたも働くよね?」という同調圧力です。

有休を取りづらい理由の上位は「雰囲気」や「上司が取らないから」などの、同調圧力を感じる系が占めています。

有休を取得しづらい理由

出典:有給休暇を取得しづらい理由は「職場の空気」が1位に BIGLOBEが「有給休暇に関する意識調査」を実施~同僚は有休取得に実は寛容も、繁忙期の管理職には要注意!~

業務が回らないならまだしも、しっかり準備したのにこんなことを言われるとイライラしますよね。

他人を変えることはできないって本当?変えたいのならコレを試して!「他人を変えることはできないって本当?」他人を変えることができない理由は、生まれつきと周囲の環境、自分が一番大切でかけがえのない存在だと信じているから。しかし、誰かに影響され心を動かされたことがあるように、他人を変えられる可能性はあります。その方法をご紹介!...

同調圧力をかける人にイライラしないための3つのかわし方

サッカーボールを持つ少年

誰しも同調圧力をかけられてイライラした経験はあるはずです。

そんな時に、イライラせずうまくかわせる方法を3つ紹介します。

これを知っていれば、同調圧力をかけてくる人にいちいちイライラせずに済みますよ!

期待に完璧に応えようとしない

周りの期待に完璧に応えようとしていませんか?

他人の要望に完璧に応えることは無理と言っても過言ではないので、その考えは捨てましょう。

もっと自分のことも考えてOKです。

考え方のヒントとして、アドラー心理学に「課題の分離」というものがあります。

平たく言えば、「他人のことではなく、自分のことに集中しよう」という考え方です。

他人の思惑を気にするのではなく、自分がやりたいことを主張するようにしましょう。

もっと詳しく知りたい人は「嫌われる勇気」という本を読んでみてください。

アドラー心理学の課題の分離の考え方を基にしているので、読んでみるとおもしろいですよ。

【参考】岸見 一郎、古賀 史健(2013)「嫌われる勇気」ダイヤモンド社

イライラした回数を数えてみる

行動を「見える化」すると冷静に自分を見れるようになります。

「今日は10回イライラしたのか。それは息苦しくなるわけだ…」と納得できるようになりますよ。

「見える化」はトヨタが行っているものが参考になるので、興味のある人は読んでみてください。

【参考】松井 順一、佐久間 陽子(2021)「トヨタ流 仕事の「見える化」大全」アスコム

仕事の一つと割り切る

「同調圧力に屈する」ことが仕事ではなく、「自分の意見を言う」ことが仕事だと思ってみましょう。

そうすると、自分の意見を主張しやすくなるはずです。

意見を言うことが仕事だと思えると、同調圧力に屈することが少なくなりますよ。

職場の同調圧力にはもう屈しない!そんな人間になれる5つの方法!「定時に帰りたいのに皆が働いてるから帰れない。同調圧力が辛い。」同調圧力に抗えない人は、自分に自信が無かったり、いつも誰かと行動を共にしていることに原因があります。同調圧力に屈しないためには、自信を付けたり自己洞察力を高めると良いです。その方法を解説します。...
朝焼けの空
自分の人生を生きている人9つの特徴【他人の人生を生きてはダメ!】「他人の顔色ばかり気にして自分はいつも後回し」このように悩んでいるあなた。他人の人生を生きていませんか?意識を少し変えるだけで改善できます。この記事は自分の人生を生きている人の特徴や、自分の人生を生きていくための具体的な方法まで解説します。...
\ 自分を理解すれば多くの悩みが解決します /

まとめ:同調圧力をかける人にうまく対応しよう

同調圧力をかけてくる人は、どうしても一定数存在します。

理由は、その人の心理や特徴、日本の集団主義を好む文化によるものです。

他人を変えることは簡単ではないので、まずは自分の行動から変えていくのをオススメします。

本記事で紹介したうまくかわす方法を実践し、イライラすることなく生活できるように行動していきましょう!

ABOUT ME
シライシタイヘイ
生まれも育ちも宮城県の塾講師。2021年3月~ライターとして活動中。趣味は料理とゲーム。
自分を理解すれば多くの悩みが解決します

以下のコンテンツが全て貰えます
  1. 電子書籍:『DISCOVERY Method~自分を知る15の質問~』
  2. 特典:聞くだけで自分をさらに知れる『DISCOVERY通信』セミナー音声10本
  3. 特典:読むだけで自分をさらに知れる『DISCOVERY通信』フォローメール10通

『DISCOVERYメソッド』を
今すぐ手に入れる→

/ 迷惑メールは送りません。配信解除も5秒で可能 \