心理学

先のことを考えられない状態を改善する10の方法&先のことを考えるべき明確な理由とは?

先のことを考えられない

「もっと先のことを考えなさい!とよく言われるけれど、本当に先のことを考えられないといけないの?」

「先のことを考えられると、なにかメリットでもあるの?」

周りによく先のことを考えるべきだと言われても、実際先のことを考えないといけないのでしょうか?

そこで本記事では、以下の内容をお話しします。

目次
  1. 先のことを考えられない人は本当にダメなの?
  2. 先のことを考えられる人になる方法10選
  3. 周りにどう思われている?先のことを考えられない人の特徴
  4. 先のことを考えられないと思われやすい病気
  5. 実際に私が出会ったことがある先のことを考えられない人との体験談
  6. 先を考えられない人から考えられる人へあなたもなれる
スポンサーリンク

\ 自分を理解すれば多くの悩みが解決します /

先のことを考えられない人は本当にダメなの?

考えられない人
結論からお伝えすると、先のことを考えられない人は人生で損をしている可能性が非常に高いでしょう。

たとえば仕事ができる人の特徴ランキング。
先が考えられない人

引用:BizHits

これらの特徴は、先のことを考えられるようになれば自然と満たすことができるようになります。

  • 先のことを考えられるから仕事のレスポンスが早くできる
  • 先のことを考えられるから計画的に行動できる
  • 先のことを考えられるから早く行動できる
  • 先のことを考えられるから決断や判断ができる
  • 先のことを考えられるから課題を発見したり解決したりできる

つまり【仕事ができる人になれる】ということです。

逆に先のことが考えられないままでいれば、いつまでも仕事ができないと評価されてしまうかもしれません。

仕事にかかわらず生きていくうえで、考える力は非常に重要です。

子育てに関する講習で聞いたのは、「「常に先のことをなぜだろう?」と考えられる子どもは非認知能力といわれる自己肯定感や忍耐力・意欲・判断力などがあがり未来の人生が変わっていく」ということでした。

大人も自己肯定感や忍耐力が上がれば、今よりもうまく生きていくことが可能です。

自分を俯瞰する方法|俯瞰できない人でも客観視できるようになる4つのステップとは?「自分の思い通りにうまくいかない」「人間関係で悩む」という悩みは、自分を俯瞰する方法を知ることで解決できます。この記事では、俯瞰できない人でも客観視できるようになる方法を具体的にお伝えします。...

先のことを考えられる人になる方法10選

考えられる人
ではさっそく、先のことを考えられる人になる方法10選をお伝えします。

あなたがなぜ先のことを考えられないのか想像しながら、一番あなたに合う解決策を見つけてくださいね。

考えが間違っていても大丈夫!失敗を恐れないで考えよう

先のことを考えられる人になる方法の1つ目は、失敗への恐れをなくすことです。

なぜなら、先のことを考えられない人は、失敗が怖くて先のことを考えられなくなるという特徴があるからです。

「自分自身の考えが、もしかしたら間違っているもしれない。」

そんな心配から、消極的になって先のことを考えなくなっていきます。

失敗は成功の元。

先のことを考えて、どんどん周りに自分の考えを発言することで成功し自信をつけましょう。

成功体験が増えて自信がついていくと、周りに認められて心配もなくなりどんどん先のことを考えられるようになっていけるかもしれませんよ。

「行動できない」
行動できない人の心理とは?【怖い気持ちに打ち勝つ方法を徹底解説】「行動できない」「怖くてあと一歩を踏み出せない」行動への恐怖は、適切な対処方法を知ることで小さくすることができます。実際に行動することは、あなたのより良い人生につながります。行動への恐怖が生じる原因、恐怖に打ち勝つ方法、行動のメリットをまとめました。...

言葉を出す前に一旦考えてから話すくせをつけよう

先のことを考えられる人になる方法の2つ目は、言葉を出す前に一旦考えてから話す意識をすることです。

なぜなら、先のことを考えられない人は、何も考えずに喋ってしまう事が多々あるからです。

すぐに言葉を出す前に、一旦深呼吸して発言しようとしている内容を考えてみましょう。

そして自分の気持ちや考えを整理してから、言葉をだすだけでOK!

何度も繰り返してくうちに、先のことを考えられる人になれるでしょう。

論理的思考について学んでみよう

先のことを考えられる人になる方法の3つ目は、論理的思考(ロジカルシンキング)を学ぶことです。

なぜなら論理的思考は、【先読み】をする思考だからです。

琉球大学教育学部の道田泰司教授は、論理的思考を以下のように説明しています。

(1)形式論理学の諸規則にかなった推論のこと (狭義)
(2)筋道の通った思考、つまりある文章や話が論証の形式(前提一結論、また主張一理由という骨組み)を整えていること
(3)広く直観やイメージによる思考に対して分析、総合、比較、関係づけなどの「概念的」
思考一般のこと〈広義)

引用:論理的思考とは

論理的思考を習得すると、ひとつずつ手順を追ってストーリー仕立てで考えていくので先読みする力がついていきます。

結果あなたは筋道をたてながら、先のことを考えられる人になれること間違いなし。

以下の本では論理的思考をつけるための練習方法や、ドリルもついているのでおすすめですよ。

自分の理想を考えてみよう

先のことを考えられる人になれる方法の4つ目は、自分の理想を考えることです。

なぜなら理想を考えるということが、先のことを考えることだからです。

例えばわたしの場合、ダイエットして痩せたいという理想があります。

理想だけ掲げていても、痩せはしません。

ではこの先痩せるには、どうすれば良いかを考えます。

まずはお菓子を減らせば痩せれられるのではないかと考え、お菓子を減らしました。

さらに痩せた自分を理想とし、散歩に行けば痩せられると考えたのです。

このように理想に向かうためにどうすれば良いかを考えると、おのずと先のことを考えられるようになるでしょう。

生きる目標がほしいあなたへ! 見つけ方と目標を立てるメリット
生きる目標がほしいあなたへ!見つけ方と目標を立てるメリットを紹介「生きる目標がほしい」そう思うのはとても良いことです。生きる目標が見出せると、人生がもっと楽しくなります。この記事では、人生の目標の見つけ方と目標を立てるメリットを詳しく解説しています。...

ゴールに向かうにはどうすれば良いか逆算して考えよう

先のことを考えられる人になる方法の5つ目は、ゴールを決めそこに向かうにはどうすれば良いか逆算する方法です。

なぜならゴールから逆算すれば、失敗も少なく順に先のことを考えられるからです。

この思考方法は【ゴールからの逆算思考】と呼ばれています。

まず1番最初に、目標になるゴールにたどり着くまでの日程を考えましょう。

その日までにゴールにたどり着くには、どうすれば良いかを逆算していくのです。

そうすることでしっかりとしたプロセスを組めるようになり、ゴールまで計画的に先のことを考え抜けられるようになります。

指示されたことしか動けない人はなぜやるのか理由を考える癖をつけよう

先のことを考えられる人になる方法の6つ目は、なぜやるのか理由を考えることです。

先のことを考えられない人は、自分自身で先のことを考えないので指示されないと動けない方が多いかもしれません。

しかし「なぜ?」と考えると指示されたものの意図を読み取れるようになり、指示された以上の仕事を先読みできるようになれます。

たくさんの「なぜ?」をあなたの頭の中から引き出すことで、先のことを考えられる人になっていくのです。

思い込みのまま行動してしまうなら批判的思考を取り入れよう

先のことを考えられる人になる方法の7つ目は、批判的思考を学ぶことです。

批判的思考は「本当に今からすることはこれであっているかな?」と疑いながら先のことを考えられる力が身につくからです。

批判的思考を研究している大阪音楽大学の平山るみ准教授は、批判的思考の定義を以下のように述べています。

批判的思考とは、自分の推論過程を意識的に吟味する反省的な思考であり、何を信じ、主張し、行動するかの決定に焦点を当てる思考(Ennis、1987)である。
また自分の意見と一致しない場合であっても、その気持ちを介入させることなく推論する思考(Norris&Ennis,1989)である。

引用: 批判的思考態度が結論導出プロセスに及ぼす影響

簡単に説明すると、物事に対して「本当にそれであっているのか・違う答えがあるのではないか?」と疑問を感じ、考えることです。

この批判的思考を持てば、何も考えずに思い込みのまま進もうとしなくなります。

「今からしようとしていることは正解かな?もしかして違う方法があるんじゃないのかな」

と、先のことを考えられるようになるでしょう。

実は有名なメンタリストDaiGOさんが、1番重要視している思考法がこの批判的思考だそう。

もっと詳しく学びたい方は、メンタリストDaiGoさんの著書を読んでみてくださいね。

行動する前に相手が何を望んでいるのか考えよう

先のことを考えられる人になる方法の8つ目は、相手が何を望んでいるのか考えることです。

たとえば、同僚が新しい仕事を任され、あなたは同僚が困っていることに気付きました。

同僚の仕事を成功させるにはAという調査をしなければいけないだろうとあなたは考えます。

そしてAという調査に必要なものは何かを考え、Bの資料を作り同僚に渡しました。

結果同僚の困ったことの手助けができ喜ばれ、頼りにされたのです。

今の例を簡単に説明しましょう。

相手が悩んでいる

この先どう動けば相手の悩みが解決するか先のことを考える

先のことを考え行動し同僚に感謝された

このように相手の求めているものが何かを逆算していくと、先のことを考えられるようになります。

また先のことを考えられることに加え、あなたの仕事の評価も上がり周りに感謝されるでしょう。

教わったことをメモにとり少しでもなぜ?という気持ちがあれば聞いてみよう

先のことを考えられる人になる方法の9つ目は、仕事や勉強で教わったことは必ずメモを取って、わからないことは聞く癖をつけることです。

なぜなら、メモを取ると忘れず視覚的にも先のことを考えやすくなるからです。

またわからないことを考え、質問することで、経験になり頭に刻まれ、理解を深められるでしょう。

人は何度も実践していれば体に染みつきますが、相手から教わって自分で考えていないものは忘れやすい傾向にあります。

忘れないためにも、必ず教わったことはメモしなければなりません。

また教わったことに対して「なぜ?」と疑問に思ったら相手に聞くとよいでしょう。

そうすることで先のことを考えられるうえに、知識も増えていくのです。

困った時は周りに助けを求めよう

自分1人の力では先のことを考えられる人になれないと思っている人は、周りに助けを求めるのも有効です。

なぜなら周りの人がどのように先のことを考えているのか、先を考えられる人になるヒントをくれるからです。

「先のことを考えようと思ったけど、うまく考えがまとまらないんだ。」

そんな風に助けを求めるだけで、周りの人はヒントを出してくれたり助け船を出してくれたりするでしょう。

周りにどう思われている?先のことを考えられない人の特徴

考えられない人
先のことを考えられない人は、周りにどう思われているのかをまとめました。

  • 仕事ができず周りに言われるまで行動しないで待っている
  • わからないことをそのままにして思い込みのままに行動する
  • 周囲に合った柔軟な動きができない
  • 1から10まで教わりたいと思っている
  • 周りの空気がなかなか読めない
  • ポジティブすぎて楽観的!即決で物事を決める

ではひとつずつ見ていきましょう。

仕事ができず周りに言われるまで行動しないで待っている

先のことを考えられない人は、仕事ができず常に受け身と思われています。

なぜなら先のことを考えられない為に、自分から行動することがほとんどなく指示を待ってしまう傾向があるからです。

指示しなければなにもできないと、結果仕事ができない人と思われるでしょう。

真似してくる人ってなんなの!?
【真似する人の5つの心理】自分がない人への対処法7選「真似する人ってどういうつもり?」「自分がない人にどう対処したらいい?」真似する人には、あなたへの憧れや、まわりから認められたいなどの心理があります。真似してくる相手へのモヤモヤを解消し、一緒に解決策を見つけましょう。あなたが個性を隠す必要はありません。...

わからないことをそのままにして思い込みのままに行動する

分からないと思っても、考えようとしないので思い込みのまま行動することが多々あります。

思い込みのまま行動してしまうことで、結果同じ失敗を何度もしたり今以上に成長することがなくなったりするでしょう。

周囲に合った柔軟な動きができない

先のことが考えられないため、その時々の周囲にあった柔軟な動きができません。

たとえば、牛丼チェーン店では季節に応じて、水を出すかお茶を出すかはマニュアルで決まっています。

しかし日や時間によって、寒かったり暑かったりしますよね。

先のことを考えられない人の場合、マニュアル通りの飲み物しか提供できません。

しかし先のことを考えられる人は、その時に合わせた飲み物を考え柔軟に提供できるでしょう。

このように先のことを考えられない人は、状況が変化しても先のことを考えられないので決められたことしかできないのです。

自分がクズだと気づいたあなたへ! 明日からできる対処法を紹介!
自分がクズだと気づいたあなたへ!明日からできる対処法を紹介!「自分ってクズだな…」そう感じたら、現状を把握して行動に移すことが大事です。行動すれば、クズから抜け出すことはできますよ。この記事では、クズから抜け出す対処法を紹介しています。...

1から10まで教わりたいと思っている

先のことを考えられない人は、自分で考えずに極力最初から最後まで人に教わりたいと思っています。

理由は自分で考えられないので、相手に結果を求めてくるからです。

また教わったものに対しても疑問が起きず考えることがないので、教わった内容をメモに取らない人もいるでしょう。

周りの空気がなかなか読めない

先のことを考えない人は、周りの空気を読めないと思われがちです。

周りの様子を観察し先のことを考えられないので、結果相手の気持ちを読み取ったり相手の望んでいることがわからなかったりするでしょう。

その様子は周りから見ると、空気が読めず周りのことに関心がないと感じるのです。

ポジティブすぎて楽観的!即決で物事を決める

先のことを考えず「なんとかなる」という根拠のないポジティブさがあるのも特徴です。

考えることが苦手なので、なんでもフィーリングで感じたままに物事を決めていく傾向があります。

先のことを考えられないと思われやすい病気

病気
「こんなに先のことが考えられない自分はなにか病気なのかな。」

きっとそのように悩む方も多いのではないでしょうか?

結論からお伝えすると先のことを考えられなくなる病気というのはありませんが、先のことを考えていないと思われそうな病気はあります。

アスペルガー症候群

アスペルガー症候群は以下の特徴があります。

知的レベルが正常であり、言葉の発達に遅れはないことなどから、一見すると「ちょっと変わった人」程度に認識されることもあります。
アスペルガー症候群では、以下を特徴とした症状が出現します。

社会的コミュニケーションの障害
興味や活動の偏り

引用:メディカルノート

このように知的障害はありませんが、周りの人との関わり方が分からず一人でいることが多くなりがちです。

結果コミュニケーションをうまくとれないといったこともあるでしょう。

また思ったことをそのまま伝えることもあり、「何も考えないで喋っているんだな」と周りに思われてしまいかねません。

統合失調症

統合失調症の症状には以下の特徴が、先のことを考えられない人と勘違いされることがあります。

意欲・自発性の低下、感情の表出の低下など、ある程度客観的に評価できるもの。

解体症状:考えや行動のまとまりがなくなる
病識の障害:自分が病気であることを自覚できない

引用:メディカルノート

自分自身も病気と自覚していない人が多いため、「なんでこんなにやる気がでなくて考えられないんだろう」と悩んでしまいがちです。

意欲がなくなることで、仕事や友人づきあいなども積極的になることが減ってくるでしょう。

ADHD

ADHDも、先のことを考えられない人と思われやすい病気です。

注意欠如・多動症(ADHD:Attention-deficit/hyperactivity disorder)とは、不注意(集中力がないなど)、多動性・衝動性(落ち着きがない、順番待ちができないなど)の2つの特性を中心とした発達障害です。

引用:メディカルノート

上の空になりがちで考えずにすぐに行動してしまうことから、周りには先のことが考えられない人と思われやすいでしょう。

また集中力が欠けてミスを連発すると、周りにはなにもできない人と勘違いされることもあるかもしれません。

実際に私が出会ったことがある先のことを考えられない人との体験談

考えられない人
考えられない人が周りにどう感じられているのか、あまり想像ができない。

そんなあなたに、実際わたしが出会った【先のことを考えられない】後輩についてお話しします。

職場は動物病院で、後輩が正社員として入ってきました。

最初の印象は、自分のことをあまり話さず物静かなイメージといったところです。

仕事を教えると「はいわかりました」という返事はくれるのですが、メモもせず同じ失敗を繰り返してしまいます。

また「メモしてね!」と促してメモさせても、自分自身がメモを見返した時になんと書いてあるかわからなかったり、どこに書いたか忘れてしまったりすることが多々ありました。

何も言わずにできることは、犬舎の掃除と診察台を拭くくらい。

周りから徐々に孤立していったのです。

そして上司である院長からの注意も届かず、見放されてしまいました。

そんな時、わたしはその後輩に「何か悩んでたり、困っているなら口にだしてね」と伝えたところこう返ってきたのです。

「自分が何をすれば良いか、先のことが考えられない」と。

先のことを考えられないと、周りに理解もされずに孤立してしまうんだなと感じ、一緒にメモの取り方を練習して質問を投げかけて考えてもらう機会を増やしました。

結果、後輩は徐々に自分の考えを周りに言えるようになったのです。

このように先のことを考えられない人は、周りからはやる気がないと思われ孤立していき自分の殻に閉じこもってしまう可能性があるのでしょう。

もし考えられない事を悩んでいるのであれば、素直に周りに打ち明けることで協力してくれるはずですよ。

\ 自分を理解すれば多くの悩みが解決します /

先を考えられない人から考えられる人へあなたもなれる

今回は先のことを考えられない人は、人生で損をしている可能性が高いというお話しをしました。

先のことを考えられないせいで、仕事ができないと思われたりあなたの将来が幸せな方向に向かわなかったりするでしょう。

では先のことを考えられる人になる方法のまとめです。

  • 失敗を恐れずに、考えを周りに伝えよう
  • 言葉を出す前に一旦考えてから話すくせをつけよう
  • 論理的思考について学んでみよう
  • 自分の理想を考えてみよう
  • ゴールに向かうにはどうすれば良いか逆算して考えよう
  • 指示されたことしか動けない人はなぜやるのか理由を考える癖をつけよう
  • 思い込みのまま行動してしまうなら批判的思考を取り入れよう
  • 行動する前に相手が何を望んでいるのか考えよう
  • 教わったことをメモにとり少しでもなぜ?というきもちがあれば聞いてみよう
  • 困った時は周りに助けを求めよう

先のことを考えられないから、私はダメだと落ち込まなくても大丈夫。

今から先のことを考えられる人になる方法を実践すれば、あなたの将来は明るく幸せになるでしょう。

ぜひ実践して一歩を踏み出してくださいね!

ABOUT ME
ともむ
元動物看護士ママライター。神奈川県出身秋田県在住で犬2匹猫2匹とのんびり田舎暮らしを満喫。2021年1月〜兼業webライターとして活動中。
自分を理解すれば多くの悩みが解決します

以下のコンテンツが全て貰えます
  1. 電子書籍:『DISCOVERY Method~自分を知る15の質問~』
  2. 特典:聞くだけで自分をさらに知れる『DISCOVERY通信』セミナー音声10本
  3. 特典:読むだけで自分をさらに知れる『DISCOVERY通信』フォローメール10通

『DISCOVERYメソッド』を
今すぐ手に入れる→

/ 迷惑メールは送りません。配信解除も5秒で可能 \