仕事

社会人の学び直しにおすすめな通信大学と学習サイト12選

社会人の学び直しにオススメ

「会社で働くうちに、教養不足を実感するようになった」
「中学や高校レベルの学び直しをしたいので、おすすめの教材を知りたい」

あなたもそんなふうに感じていませんか?

社会人経験が長くなってくると、「もっと学生時代にがんばって勉強しておけば…」「今なら大学の授業も真剣に受けるのに…」と思うことも増えてきますよね。

最近では「リカレント教育」という言葉も話題になっているので、社会人からの学び直しに関心を持つ人も増えています。

学び直しに興味を持ったら、今すぐに通信制大学やオンライン学習サイトを使って学習をスタートさせるのがおすすめです。

勉強は何歳になってもできることですが、50代になってから学び直すより、20代のうちに学び直す方が将来役に立つ可能性も高いからです。

そこで今回は、次の3つのテーマを中心に解説していきます。

この記事で解説する3つのテーマ
  • 社会人が教養を学び直すのにおすすめな3つの通信制大学
  • 社会人からの学び直しにおすすめな具体的な学習サイト12選
  • 最大10万円の補助あり|社会人のリカレント教育で使える補助金

横浜国立大学の「夜間主コース」で、社会人の同級生と一緒に学んだこともある私自身の体験談も踏まえつつ、おすすめの学び直し方法を紹介しましょう。

スポンサーリンク

\ 自分を理解すれば多くの悩みが解決します /

1.社会人が教養を学び直すのにおすすめな3つの通信制大学

本を読むビジネスマン

社会人がまとまった時間・費用をかけて学び直すためにおすすめなのが、通信制大学に通うことです。

これまで大学をきちんと卒業していない方なら、大卒という学歴を手に入れながら社会人としての教養を学び直すことができます。

入学金や授業料が大きな出費になりますし、単位を落とせばその学費がムダになってしまいますから、強いプレッシャーの中で学習できるのが大きなメリットでしょう。

社会人からの学び直しにおすすめしたい通信制大学は、次の3つです。

社会人が教養を学び直すのにおすすめな3つの通信制大学
  • 放送大学
  • 八洲学園大学
  • サイバー大学

それぞれ解説していきましょう。

1-1.放送大学

放送大学トップページ(引用:放送大学

社会人からの学び直しにおすすめしたい通信制大学として、まず放送大学が挙げられます。

放送大学は、普通の国公立大学や私立大学と比べてかなり安い学費で、大学の卒業資格を得られる教育機関です。

たとえば、4年間かけて大学卒業資格を取得する場合には、4年間トータルで706,000円の学費となっています。

一方で、国立大学の学費は1年間の授業料だけで535,800円、初年度は入学金で282,000円の学費がかかりますから、国立大学の学費1年分で放送大学の4年間のカリキュラムを受けられる計算です。(参考:国立大学と私立大学の授業料等の推移

半年間、1科目だけ履修する「科目履修生」として入学するなら、入学金と授業料を含めて18,000円で受けられますから、大学で学び直したい人にとってはもっとも手軽な選択肢でしょう。

ちなみに放送大学では、テレビやラジオで講義を聞き、自分で教科書を読みながら学習する独学スタイルがメインになります。

さらに全国に学習センターやサテライトスペースが設けられており、自宅学習だけではなく、同じように放送大学で学ぶ同級生と一緒に学ぶことも可能。

約300科目もの幅広い分野について学ぶこともできますから、自分が必要とする教養を学び直すのにおすすめです。

→放送大学はこちら

1-2.八洲学園大学

八洲学園大学トップページ(引用:八洲学園大学

社会人として教養を学び直し、さらに司書・学芸員といった国家資格の取得も視野に入れたいなら、八洲学園大学(やしまがくえんだいがく)がおすすめです。

八洲学園大学は、日本初のインターネット大学として開設した通信制大学で、年間200科目もの充実した教養科目を受講できるのが特徴。

学費は履修したい科目の数に応じて半年ごとに計算されるので、自分が必要な科目だけを安価に学ぶことができます。

就職支援や求人情報も充実しているので、卒業した先の就職・転職を見据えた学びにも役立つでしょう。

なお、通学は一切不要で、ネット上で授業を受けることができるので、忙しい社会人にとってもありがたいですね。

もし興味のある国家資格があれば、その資格を取得することを念頭に八洲学園大学のパンフレットを取り寄せてみてはいかがでしょうか。

→八洲学園大学のパンフレット請求はこちら

1-3.サイバー大学

サイバー大学トップページ(引用:サイバー大学

「社会人から大学で学び直したいが、継続できるか、卒業できるか心配」

そんな不安を抱いているなら、卒業率76.0%という数字を公表している、サイバー大学を検討してもいいかもしれません。

サイバー大学も通学なしで大卒資格を取得することができて、在学生は約6割が社会人という学び直しに適した環境でもあります。

各授業は約15分単位にまとまっているため、スキマ時間で効率的に学べるのもメリット。

サイバー大学の学費計算は、1単位21,000円を半年ごとに履修科目を選んで支払う仕組みなので、柔軟に学費を調整できるでしょう。

ソフトバンクグループの通信制大学として、教養系科目はもちろん、テクノロジー系やビジネス系の科目が充実しているのも特徴です。

教養を学び直すだけではなく、転職で役立つビジネススキルを身につけたい人におすすめな大学です。

→サイバー大学はこちら

2.社会人からの学び直しにおすすめな具体的な学習サイト12選

積み上げた本のイメージ画像

「社会人になってからもう一度大学で学び直すのは、少しハードルが高い…」

そう感じる方には、スマホでも使えるオンライン学習サイトで学ぶこともおすすめです。

中には無料登録だけで教養を学べる、手軽な学習サイトもありますから、ぜひ自分に合ったものを選んでスキマ時間に活用してみてください。

ここでは社会人の学び直しに役立つ、12個のオンライン学習サイトを紹介します。

2-1.スタディサプリ

スタディサプリトップページ(引用:スタディサプリ

スタディサプリは、中学や高校の授業と同クオリティの映像授業を、月額2,178円で学べるサブスクサービスです。

現役の中学生や高校生だけではなく、義務教育レベルから学び直したいと考える社会人向けにおすすめで、参考書1〜2冊分の値段で全科目をカバーすることができます。

14日間無料キャンペーンも実施していますから、具体的にどんな内容を学べるのかを事前にチェックすることも可能。

基礎的な「ベーシックレベル」から最難関国立大対策の「トップレベル」まで、難易度に合わせた講座も展開しているので、自分の理解度に合わせて講座を選べるのもメリットでしょう。

決して高い月額料金ではないですし、膨大なボリュームが用意されていますから、私だったらとりあえず一旦無料体験に進んでみると思います!

→スタディサプリを試してみる

2-2.Studyplusブック読み放題

ポルトトップページ(引用:スマホで参考書読み放題アプリのポルト

スタディサプリと同様に、社会人が高校レベルの教養を学び直すのにおすすめしたいのが、「Studyplusブック読み放題」です。

※前身である「参考書読み放題アプリのポルト」から「Studyplusブック読み放題」にリニューアル予定。(参考:Studyplusプレスリリース

学びの総合プラットフォーム「Studyplus」が提供しているオプションサービスで、月額980円で電子版の参考書200冊以上が読み放題になるというものです。

手軽な料金で大量の参考書を読めるようになりますから、独学で参考書を読みながら学習を進めたい人に最適です。

収録されている参考書の中にも、入門書から応用問題集まで幅広いレベルのものが揃っているので、ほとんど記憶から抜け落ちている歴史系科目や、理系科目も学びやすいでしょう。

単にAmazonなどでKindle版の参考書を買うよりも圧倒的に得ですから、今の高校生たちがうらやましく感じますね。

「Studyplusブック読み放題」はアプリから利用できるので、まずはアプリのインストールだけでもしてみてください。

→Studyplusブック読み放題をインストールしてみる

2-3.オンスク.JP

オンスク.JPトップページ(引用:オンスク.JP

社会人からの学び直しで資格も同時に取得したいと考えるなら、月額1,078円で50以上の資格講座が受け放題になる、「オンスク.JP」がおすすめです。

専門性が高い資格が多いわけではありませんが、宅建やFP2級、社会保険労務士、行政書士など転職で有利になりそうなビジネス系資格が学び放題の対象になっています。

ワインソムリエや、ボールペン字、アロマテラピー検定なども対象ですから、月額版のユーキャンだと考えるとわかりやすいかもしれません。

安価な月額プランだけではなく、期間を決めて受講する「資格別プラン」も用意されていますから、本格的に資格取得を目指したい場合にも役立ちそうです。

→【オンスク.JP】を詳しくみてみる

2-4.Udemy

Udemy(引用:Udemy

Udemyは、主にビジネススキルを動画で学べるプラットフォームです。

英語での講座が中心ではありますが、最近では日本語に対応した講座も増えてきており、セールも頻繁に行われているのでタイミングによっては安価にスキルを身につけることができます。

私自身も、過去にはPhotoshopやIllustratorの使い方講座をUdemyで受講したことがあります。

過去に受講した人たちの評価が見れるので、講座選びに失敗しにくいのもメリットでしょう。

楽曲制作やカメラ、占いやデッサンについての講座もあるほど多様なジャンルをカバーしているので、趣味で新しいことを学びたい時にも役立ちそうです。

→「Udemy」を覗いてみる

2-5.グロービス学び放題

グロービス学び放題トップページ(引用:グロービス学び放題

グロービス学び放題は、有名なビジネススクール「グロービス経営大学院」が運営しているサブスクサービスです。

思考・会計・財務など分野に特化したカリキュラムを、年間19,800円で学ぶことができます。

ビジネスパーソンとしてのステップアップを目指したい方や、MBAの取得を考えている方、将来起業・独立を考えている方にとっては、有益な学びの機会となるでしょう。

グロービス学び放題には7日間の無料体験期間も用意されていますから、「いきなり2万円払うのはちょっと…」という方にも安心ですね。

→7日間の無料体験から試してみる

2-6.日経ビジネススクール オンライン講座

日経ビジネススクール オンライン講座トップページ(引用:日経ビジネススクール オンライン講座

就活生やビジネスマン向けの新聞といえば日経新聞ですが、その日経新聞を発行する日本経済新聞社が運営するのが、「日経ビジネススクール オンライン講座」です。

こちらもビジネススキルに強い学習サービスになっており、ロジカルライティングやロジカルシンキング、ビジネス文章力養成講座などが人気を集めています。

学びたい講座ごとに受講料や標準学習時間が設定されており、半月に1回の開講のタイミングで申し込むことで、すぐに学習をスタートすることができます。

中にはレポートの添削を受けられる講座もあるので、実践レベルのビジネススキルを身につけたい人に向いています。

→「日経ビジネススクール オンライン講座」を見てみる

2-7.宣伝会議オンライン

宣伝会議トップページ(引用:宣伝会議オンライン

宣伝会議オンラインでは、マーケターやクリエイター向けの動画講義が充実しています。

本業でマーケティングやクリエイティブ業界に携わっている方にとっては、即実践できるスキルを学べる場になるでしょう。

講師はどれも第一線で活躍するプロばかりですから、単なる座学で終わらない知識を身につけられるのが魅力ですね。

受講料は受ける講座によって変わりますが、無料体験講座も多数用意されているのでどんな雰囲気で学べるのかをチェックしてみるといいでしょう。

→「宣伝会議オンライン」で動画講座を探してみる

2-8.ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミートップページ(引用:ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーは、これまで142万人以上の修了生・卒業生を輩出する教育総合校です。

通信講座はもちろん、全国65カ所の校舎を設けており、専門学校のような感覚で通うことができます。

キャリアアップから趣味・実用までさまざまなジャンルの講座が用意されており、最近需要が高まっている「動画クリエイター」のコースで動画制作を学ぶこともできます。

無料で利用できる就職サポート制度もありますから、就職にも強い特徴があります。

受講料については、IT総合コースで761,420円と中には高価なものもありますが、無料説明会が用意されているので自分で納得してから受け始めることができるでしょう。

→「ヒューマンアカデミー」を詳しくみてみる

2-9.Schoo

Schooトップページ(引用:Schoo

Schooは、生放送授業が特徴のライブコミュニティです。

日々その道のプロが解説するライブ放送が用意されており、無料で参加して講師に質問できる生放送も多数。

月額980円のプレミアム会員に登録すると、7000本もの過去の録画授業を見放題になります。

安価に学べて講師に質問できる環境が用意されていることが大きな特徴なので、独学が苦手なタイプの人には適しているでしょう。

→「Schoo」でまずはライブ放送を無料で見てみてる

2-10.TED

TEDトップページ(引用:TED

TEDは、海外の研究者や著名人のプレゼンを試聴できるサービスです。

まるで質の高いセミナーに参加しているような感覚で、専門的かつわかりやすいプレゼンに触れることができます。

TEDが大きく注目されているのは、日本人にとって英語学習にも役立つからです。

プレゼンで話している英語というだけあって、英語の初学者にも聞き取りやすく、字幕も表示されるので聞き取れない単語も一つひとつチェックすることが可能。

さらに動画の視聴は無料ですから、YouTube代わりに試聴して教養と英語力を伸ばせるのが魅力です。

→「TED」はこちら

2-11.Progate

Progateトップページ(引用:Progate

Progateは、実践的なプログラミングが学べる学習サイトです。

わかりやすいスライドに加えて、実際にプログラミングコードを書いてアウトプットできる環境が整っています。

無料でも基礎的なレッスンを受けられるほか、月額1,078円のプラスプランに登録することですべてのレッスンを受講できるようになります。

スマホアプリを使ったプログラミング学習にも対応しているので、スキマ時間を活用して学べることでしょう。

→「Progate」を試してみる

2-12.ドットインストール

ドットインストールトップページ(引用:ドットインストール

ドットインストールもプログラミング学習ができるサイトですが、こちらは400以上のレッスンが公開されているほどのボリュームが特徴です。

学習は動画レッスンで進める形で、Progateとは違ってプログラミングコードを書く環境は自分で整える必要があります。

環境を整えるところさえクリアできれば、基礎的な部分からさまざまな言語のプログラミング学習が進められるので、独学にはぴったりです。

すべての動画が試聴できるようになるプレミアムサービスも月額1,080円と手頃ですから、低コストでスキルアップを目指せるでしょう。

→「ドットインストール」を試してみる

3.最大10万円の補助あり|社会人のリカレント教育で使える補助金

お金と時計と貯金箱

社会人から教養を学び直したいと思ったら、ぜひ利用したい補助金制度があります。

それが「教育訓練給付制度」。

厚生労働大臣が指定する講座を受講した人向けに、その受講料の20%〜70%の補助を受けることができます。(参考:教育訓練給付制度|厚生労働省

この教育訓練給付制度は、雇用保険に入っていて支給要件が3年以上の人であれば利用することが可能。

もっともハードルが低い「一般教育訓練給付」であれば、10万円を上限に受講料の20%が戻ってくる制度になっています。

補助金を受けるためには、管轄のハローワークに出向く必要があるので少し面倒ですが、最大10万円もらえると考えれば気にならない程度の手間でしょう。

ちなみに今回紹介した放送大学、八洲学園大学、サイバー大学でも、給付対象のコースが用意されています。

グロービス学び放題、ヒューマンアカデミーなどでも給付対象のコースがあるので、自分が受けたいコースで補助金がもらえるか、チェックしてみることをおすすめします。

4.【体験談】社会人が学び直すなら目的意識がないと続きません

部屋でスマホを見る女性 考える

私自身、学生時代には公認会計士になるために通信講座に通ったり、社会人になってからもProgateやドットインストールを使ってプログラミング学習に挑戦してみたことがありました。

ただ、正直に言って、どれも長続きしませんでしたね…。

その理由は今ではよくわかっていて、「目的」がなかったせいだと思っています。

つまり、公認会計士にならなくても別に死ぬわけじゃないし、絶対に公認会計士じゃないといけないというモチベーションもない。

プログラミングを学ぶにしても、プログラミングスキルがなくても十分仕事ができているから、サボっても全く困らない状態だったんです。

そんな環境では、どうしても三日坊主になりやすいですし、そのうち「月1,000円も払うなんてもったいない」と、サブスクを解除することになるんですよね。

逆に、仕事のために絶対に必要なことを学ばなければいけなくなったら、時間やコストなんて気にせず全力で学習できました。

だって、勉強しなければ上司に怒られるし、取引先に切られてしまう可能性があるわけですから。

きっとこれを読んでいる方の中にも、「何か学び直しがしたいけど、強い目的意識がない」と感じている方が多いはず。

その状態で通信制大学に通ったり、オンライン学習サイトに登録したりしても、おそらく長続きしないと思います。

まずは、自分が心から学び直したいと思える分野や科目を、はっきり決めることが大切。

仕事で疲れていても、サボってゲームしたくなったとしても学習を続けられるような、強力なモチベーションを作ってから学び直すことがベストですからね!

そのための具体的な方法として、自分が本当に求めていることを探求してみて、「自己理解」を深めてみるのがおすすめです。

当ブログの読者さん限定で無料配布している電子書籍『DISCOVERY Method』もその一助になるはずですので、ぜひ手に取ってみてくださいね。

\ 自分を理解すれば多くの悩みが解決します /

まとめ|社会人の学び直しなら補助金を申請するのがおすすめ

社会人から教養を学び直したいと思ったら、まとまったお金や時間を使って勉強する通信制大学や、月額数千円の費用を払って学び続けるオンライン学習サイトを使いましょう。

特に大卒資格も得られて知名度も高い「放送大学」で学び直したり、「スタディサプリ」「Studyplusブック読み放題」で中学・高校レベルを復習したりするのが個人的なおすすめです。

「教育訓練給付制度」を使えば、受講料の一部が戻ってくることもありますから、うまく利用してコスパ良く学習しましょう。

ただし、学び直しにかける目的意識やモチベーションに欠けていると、結局お金だけ払って三日坊主になる可能性が高いですから、まずは「なぜ今これを学び直すのか?」をはっきりと決めてから、学習に取り組むようにしてくださいね。

ABOUT ME
nogunori
2016年から活動するフリーライター。不安障害を乗り越えた経験から、人の悩みに寄り添ったコンテンツ作成がモットー。都内で愛犬と一緒に暮らしています。
自分を理解すれば多くの悩みが解決します
以下のコンテンツが全て貰えます
  1. 電子書籍:『DISCOVERY Method~自分を知る15の質問~』
  2. 特典:聞くだけで自分をさらに知れる『DISCOVERY通信』セミナー音声10本
  3. 特典:読むだけで自分をさらに知れる『DISCOVERY通信』フォローメール10通

『DISCOVERYメソッド』を
今すぐ手に入れる→

/ 迷惑メールは送りません。配信解除も5秒で可能 \