心理学

他人軸になる6つの原因とは?|これを知らないと息苦しいままです

他人軸になる6つの原因とは?

あなたは他人軸で生きてしまっていませんか?

他人軸になるには原因が必ずあるので、なぜ他人軸になってしまったのかを知れれば、改善の余地があります。

とはいえ、他人軸になってしまうのは決して珍しいことではありません。

しらべぇのアンケートでは、約6割の人が他人の目を気にしていると回答しています。

6割近くが「人の目が気になる」

出典:他人の目を気にしながら生きている人が多数も… 年齢とともに開き直る傾向に

自分の人生の主役は自分なので、自分軸で生きたいですよね?

この記事では、他人軸になってしまう原因と、自分軸で生きる方法を解説します。

他人軸になってしまう原因を突き止めて、自分の軸で生きていけるようにしましょう!

スポンサーリンク

\ 自分を理解すれば多くの悩みが解決します /

他人軸とは「他人を基準にすること」

他人軸とは「他人を基準にすること」

まず、他人軸とはどういうことなのでしょうか?

他人軸とは「他人を基準にすること」です。

価値観や気持ち、判断などを他人にゆだねてしまうことで、他人軸な生き方になってしまいます。

例えば、以下のようなケースはすべて他人軸です。

  • “親が言うから”その高校へ進学した
  • “友達に誘われたから”しょうがなく遊んだ
  • “マスコミが言っているから”選挙に行った

行動の基準が全て他人ですよね。

これらはすべて他人軸になり、他人の人生を生きているといっても過言ではありません。

そのため、他人軸は”良いもの”とは考えにくいです。

なぜそうなった?他人軸になってしまう原因6つ

なぜそうなった?他人軸になってしまう原因6つ

全員が最初から他人軸なわけではありません。

では、なぜ他人軸になってしまうのでしょうか?

考えられる主な原因を6つ紹介します。

「自分が他人軸になった原因はなんだろう?」と考えながら、読んでみましょう。

自分に自信がない

自分に自信がないと、他人軸になってしまいがちです。

「自分の意見より他人の意見の方が信用できる」という具合ですね。

マキアのアンケートでは、約8割の人が自分に自信がないと回答しています。

自分に自信をもっている?

出典:自分に自信がない人が急増中!? 「自己肯定感」の保ち方について考えてみた

また、自分に自信がないと、他人に流されてコロコロ意見が変わってしまいます。

意見がコロコロ変わると、周りに「自分の意思がない」と判断され、あまり良い影響を与えません。

他人に流されやすい!という人は、こちらの記事を参考にしてみてください。

人に流されやすい自分を直したい人へ!影響されない人になれる7つの方法「いつも人に流されてばかりでイヤだ」周囲に流される人は共通の特徴が見られます。これらの特徴にあてはまっていないか確認したうえで、改善策をたて実行すれば性格を変えられます。この記事では人に流されなくなるための改善策や、人に流されやすい人の特徴を解説します。...

誰かと一緒ということに安心する

“みんなと一緒”ということに安心感を覚えていると、他人と同じ行動をしようとしてしまいます。

そうすると、”みんなと一緒なこと”が正解になってしまうので、どんどん他人軸になっていくのです。

特に繊細なHSPの人は、他人の目を気にしてしまいます。

「実は自分もHSPで、他人の目が気になってしまう…」

「自分ってHSPなのかな?他人の目は気になる方だけど…」

このような方は、ぜひ下記の記事を一度見てみてください。

HSP診断テスト32選! 問題数&ジャンル別に紹介
HSP診断テスト32選まとめ!HSS型やHSE型も診断できます!「hspの診断テストがしてみたい!」 そう思っていませんか? hspとは、非常に感受性が強く敏感な気質もった人のことです。この記事では、自分がhspかを診断できるテストを33個まとめています。HSS型とHSE型についてもテストできます。自分に合った診断テストをしてみてください。...
HSS型HSPが生きづらいと感じやすい理由とは?|ストレス解消法も併せて紹介!「HSS型HSPと自分でわかっていても生きづらい…」HSS型HSPが生きづらいと感じる原因は、その特性によるストレスが原因かもしれません。ストレスの原因を理解し、ストレス解消法を身に着けることで、自分の個性とうまく向き合う。そうすることで今感じている生きづらさを少しずつ軽くしていきましょう。...

また、みんなと一緒が嫌な人もいるということも知っておくといいでしょう。

価値観が広がることは、自分の軸を作っていくうえでプラスになるはずです。

なぜ同調圧力をかける人がいるの? 心理とかわし方を解説!
なぜ同調圧力をかける人がいるの?その心理とかわし方を解説!同調圧力をかける人が周りにいませんか?なぜ、そんなことをしてくるのでしょうか。その理由と対策を知れば、イライラすることが減りますよ。この記事では、同調圧力をかける人の心理とかわし方を解説します。...

嫌われたくない

他人に嫌われたくないと思っていると、相手の意見に合わせようと思ってしまいますよね。

これは特に男性より女性の方が多いことが、他者との関係を研究した論文からわかります。

被嫌悪尺度得点で見られた性差は、女性は男性と比べてより親密な人間関係を築く傾向にある(概説は遠矢 ,1996)ことから、嫌われないでいることの重要性が男性よりも高いことによって生じた可能性があろう。
引用元:他者から嫌われることを避ける傾向の個人差

他人に嫌われたくないという思いは、誰しも持っているはずです。

しかし、思いすぎると他人軸の原因になってしまいますよ。

周りに合わせなきゃいけない環境にいたことがある

特に幼少期に、周りに合わせなければいけない環境に身を置いた経験があると、他人軸になることがあります。

例えば、下記のような状況です。

  • 自分の意見を言うと親が不機嫌になる
  • 親の言う通りに行動しないと叱られる
  • 一度でも誘いを断ると友達からはぶられる

「自分の意見を言っちゃダメなんだ」という価値観が身についてしまうと、他人軸で生きる他ありません。

難しいですが、成功体験を積み重ねて少しずつ改善していく必要があります。

自分の中に判断基準を持っていない

なんでも決めてもらい、他人の言うことを聞いてきた人は、自分の中に判断軸を持っていません。

そのため、判断軸が他人になってしまいます。

このタイプは、”自分軸を作る”ところから始められるといいです。

自分のために生きる方法を解説
自分のために生きる方法がわからない?【自分の人生を生きる方法】「自分のために生きるってどういうことなんだろう…」そう思う人も多いですよね。人生は一度きりなので、自分の人生を生きるべきです。本記事では、自分のために生きる方法や、自分のために生きるとは何かを解説しています。...

自分軸で生きることを「自己中」だと思っている

これは少し種類が違いますが、「自分軸で生きる」ということをただの自己中だと思っている人がいます。

そのような人たちは、自分軸で生きている人をどこか下に見ていて、他人軸を抜け出せないでいるのです。

自分軸で生きることは、決して「自己中に生きる」ということではないので、考え方を変えていく必要があります。

もう他人軸には戻らない!自分軸で生きる7つの方法

もう他人軸には戻らない!自分軸で生きる7つの方法

他人軸になってしまった原因がわかれば、そこを改善して自分軸で生きていくことが可能です。

全てできれば間違いなく自分軸になれる方法を7つ紹介します。

自己肯定感を高める

自己肯定感を高められると、自分の意見に自信がつくので、徐々に自分軸で生きられるようになります。

自分に自信がない方は、まず自己肯定感を高めるといいですよ。

自己肯定感の高め方がわからない!という人は、下記の記事を参考にしてみてください。

自己肯定感を高めて幸福度アップ! 具体的な方法を解説
自己肯定感を高めて幸福度アップ!具体的な方法を解説「自分は幸福度が低いかも…」そう感じる原因の一つは自己肯定感の低さです。自己肯定感を高めていけば、幸福度も自然と上がってきますよ。この記事では、自己肯定感を高めて幸福度を上げる方法を解説しています。...
自己肯定感が低いのは親のせい?今から自己肯定感をあげる方法3選「自己肯定感が低いのは絶対親のせいな気がする」そう感じているあなた。あなたが言う通り、自己肯定感は親が大きく影響を与えています。本記事では自己肯定感が低いのは親のせいという確証と自己肯定感をあげる方法について紹介しています。...

「みんな違うのが当たり前」を再認識する

みんな考え方や生き方が違うのは当たり前です。

それを再認識することで、「自分も周りと違っていいんだ」と思えるようになります。

そうすると、自分の意見が周りと違っても、みんなと違うことが当たり前なので、しっかりと自分の意見を伝えられます。

とはいえ、価値観を変えるということなので、多少難しい場合があるかもしれません。

そんな時は、下記の記事を参考にしてみてください。

価値観を変える参考になるはずです。

価値観を変える7の方法!|自分の価値観を理解しよう価値観の具体的な変え方を知りたいユーザーに向け、価値観一覧表をもとに自分の価値観を明確にする「自己認識力」も解説していきます。価値観を変える具体的な方法として、「変える」意識から「更新する」意識を持つという内容も紹介していきます。...

自分の考えを言うようにする

自分の考え=自分軸になるものなので、意識的に自分の意見を発信するようにしましょう。

意識するだけでも、だいぶ行動が変わってくるはずです。

ただ、「自分の意見を言って嫌われるのが怖い」という人もいるでしょう。

そんな人は、こちらの記事を参考にしてください。

「嫌われてもいいんだ。」と思えますよ。

素の自分 嫌われる EC
「素の自分は嫌われる」が楽になる!自然体で人と接する5つの方法「素の自分は嫌われる」「嫌われるのが怖くて素の自分が出せない」。そんなときも、考えや行動を少しずつ変えれば、自然体の人間関係に近づけます。2つのパターンごとに原因と5つの対策をご紹介。「素の自分」と「人に合わせる自分」のバランスを取りましょう。...

やりたいこと・やりたくないことを整理して優先順位をつける

そもそも自分軸がわからないという人は、こちらがおすすめです。

自分がやりたいことと、やりたくないことを整理しましょう。

紙に書きだしてもいいし、メモにまとめるなどしてもいいです。

やりたいこと・やりたくないことを整理したら、優先順位をつけてみましょう。

自分は何がしたいのか、本当に大事にしているものは何かがわかってきます。

そうすると、”自分軸”というものが見えてきますよ。

感情の根源を探る

楽しい、つらい、嬉しいなどの感情がなぜ湧き上がってきたのかを考えてみる方法です。

感情は自分そのものなので、自分軸のヒントになるものが見つかるかもしれません。

「なぜその気持ちになったか」を考えることはなかなかないと思うので、意外な発見がありますよ。

自分の軸を明確にする

ここまで試行錯誤して行動してきたものを基に、自分の軸を明確にしてみましょう。

自分の軸を明確に認識できていなければ、表面的に精神面や行動を変えても自分軸では生きられません。

他人には振り回されなくなるかもしれませんが、軸そのものがないと、ブレブレになってしまいます。

「自分は何事もこの軸に従って生きるんだ」というものを決めてみましょう。

自分軸の見つけ方|他人軸をやめて自分を大切にするための5ステップ
自分軸の見つけ方|他人軸をやめて自分を大切にするための5ステップ自分軸の見つけ方を知りたい!そんなお悩みがある方は、自分を変えたいと感じるほど周囲に流されて生きる「他人軸」になっている可能性が高いです。本記事では自分軸の見つけ方を5つのステップで解説。自分軸で生きられるとどんな未来が待っているかもわかります。すぐに実践可能...

まず1日だけ自分軸に沿って生活してみる

自分軸が決まったら、まず1日だけその軸に沿って生活してみましょう。

急に自分軸で生きよう!と言われても難しいと思うので、とりあえず1日だけ仮で決めた自分軸に沿って生活してみるのがおすすめです。

その後振り返ってみて、無理しているところはなかったか、自分に素直になれたかなどを再確認しましょう。

もちろん、振り返りを経て軸が変わってもOKです。

しっくりくるまでこれを続けてみると、納得した自分軸が完成します。

\ 自分を理解すれば多くの悩みが解決します /

まとめ:他人軸になってしまう原因を突き止めて自分軸に修正しよう

他人軸になってしまったのには、必ず原因があります。

幼少期の環境や考え方など原因は様々ですが、他人軸になってしまった原因を突き止め、誰でも自分軸に修正可能です。

本記事で紹介した、自分軸で生きる方法を参考に行動してみてください。

他人の人生ではなく、自分の人生を生きられるようになりますよ。

自分軸を探すことに関しては次のページも参考になるので、「他人のためではなく、自分のために生きたい!」という人は覗いてみてください。

ABOUT ME
シライシタイヘイ
生まれも育ちも宮城県の塾講師。2021年3月~ライターとして活動中。趣味は料理とゲーム。
自分を理解すれば多くの悩みが解決します
以下のコンテンツが全て貰えます
  1. 電子書籍:『DISCOVERY Method~自分を知る15の質問~』
  2. 特典:聞くだけで自分をさらに知れる『DISCOVERY通信』セミナー音声10本
  3. 特典:読むだけで自分をさらに知れる『DISCOVERY通信』フォローメール10通

『DISCOVERYメソッド』を
今すぐ手に入れる→

/ 迷惑メールは送りません。配信解除も5秒で可能 \