人間関係

孤独に強い人の特徴は?孤独感に負けない自分を作るための5ステップ

孤独に強い人の特徴は?孤独感に負けない自分を作るための5ステップ

孤独に強い人を見ると、なんだかうらやましく感じる

孤独に強い人は、メンタルも強そう

そんなイメージを持つ方もいますよね。

実際に、企業がおこなった調査によると「ひとりが好きな人」に対するイメージは、ポジティブなものが多いとわかりました。

対象:男女各500人
孤独に強い人のイメージ調査データ
引用:CanCam.jp『一人が好きな人あるある|結婚や仕事は?ソロ活のメリット・デメリットも調査!』

孤独に強い人は、自分を大切にできて、前向きな人生を歩んでいる印象ですね。

周囲にそんな人がいると「自分も孤独に強い人になりたいな」と憧れる気持ちが湧いてくる方もいるでしょう。

特に孤独感が強い人なら、なおさらです。

そこで、この記事では「孤独に強い人」の特徴と、どうしたら自分もそうなれるのかを丁寧に解説いたします。

孤独に強くなれるとどんなメリットがあるのかも合わせて紹介しますので、孤独に強い人を目指すモチベーションにしてみてくださいね。

スポンサーリンク

孤独に強い人の特徴5選

孤独に強い人の特徴5選

孤独に強い人の特徴を5つにしぼって見てみましょう。

孤独感が強い人の特徴

  • 人とのコミュニケーションが苦手
  • 趣味や好きなことがない
  • 寂しがりや
  • 人に依存してしまう
  • 本音を話すのは苦手 など

これをもとに「孤独感が強い人」と「孤独に強い人」にはどんな違いがあるのかを、合わせてチェックしてみてくださいね。

1-1.時間の使い方が上手

まず、孤独に強い人は、自分のために時間を有効に使えます。

決めたことを効率よく実行していくので、無駄な時間を過ごしません

また、努力する時間を惜しまないという特徴もあります。

「時間ができたらやりたい」と思っていることにも、きちんと時間を割いて自分の成長につなげられるのです。

そのため、日々のタスクも「めんどくさいから後でいいや」と放置せず、時間があるときにぱぱっと解消します。

1-2.人に依存していない

次に、他人に依存しないこと。

孤独に強い人は、周囲の意見に流されません。

自分の意見ははっきりと述べますし、基本的には何でも自分で対処します

そのため、保身のために人にこびたり、責任を押し付けたりということはしません。

精神的に自立しているとも言えますね。

1-3.人の意見に耳を傾けている

それでも、人の意見を聞かない、というわけでもありません。

他人の意見もきちんと尊重します

客観的な視点を持っていつも公平に物ごとを判断したいと考えているため、人の意見にも耳を傾けて参考にするのです。

特定の人をひいきせず、穏やかに意見を聞けるのは孤独に強い人ならでは、とも言えるでしょう。

脳科学者の中野信子氏も、著書内で「他人の言動を許せる人は心穏やかに生きられる」と述べています。

1-4.自分に自信がある

また、孤独に強い人は自分を理解し認めているため、自己肯定感が高いとも言えます。

加えて「これだけは誰にも揺るがせない」という軸を持っているのです

たとえば、こんなものが挙げられます。

  • ぜったいに叶えたい夢がある
  • 目標を数値化しており、達成するための計画がある
  • 〇〇に関しては、他人に誘惑されても断る自信がある など

自分だけの軸を持っている人は、目標にたどりつこうと、自信を持って前向きに取り組んでいます。

そのため、ネガティブな考えを持ったり、マイナスな発言したりすることは基本的にありません。

1-5.孤独かどうかを気にしていない

最後に、孤独に強い人は、そもそも「自分が孤独なのかどうか」を気にしていません。

むしろ「自分は孤独ではない」と感じている人のほうが多いかもしれません

孤独だと判断しているのは周囲にいる他人であって、本人は自分の周りにいる人を大切にしていればそれで問題ないとしているのです。

したがって、いくら孤独に強いと周囲が思っていても、本人はけっして孤独でいるつもりはないんですね。

自分にとって大切な存在だと思う人々を信頼し、尊重して最低限のコミュニティを築いています

孤独に強くなれるとどんなメリットがあるか

孤独に強くなれるとどんなメリットがあるか

孤独に強い人には、ポジティブな要素ばかりでした。

では、実際に孤独に強くなれると、どんなプラスなことがあるのでしょうか。

孤独に強い人のメリットを解説します。

2-1.人間関係のストレスが少ない

孤独に強い人は、周囲に流されませんので、人との関係で逐一悩むこともありません。

意見は客観的に聞き、ひいきをせずに自分の主張を述べます。

そのため、「あの人の肩を持った」「あなたは〇〇派」という周囲のやっかみにも惑わされません。

余計な人づきあいをしませんので、その分トラブルに巻き込まれることも少ないのです

2-2.精神的な成長が早い

また、黙々と自分の目標に向かって、時間を使いますので、周囲よりも精神的な成長が早いでしょう。

孤独に強い人は、自分のための行動を起こせます。

トラブルも自力で対処しますので、人に頼らず解決する精神なども身につけられるのです

カウンセラーの植西聰氏も「孤独なおかげで心が強くなる」と述べています。

孤独を経験することで人間的に強くなり、また、人間的に成長することも可能です。
引用:植西 聰 『“ひとりの時間”が心を強くする』青春出版社、2017年

2-3.リーダーシップを持った人になれる

そして孤独に強い人は精神的な成長が早いため、「出世が早い」と言われています。

孤独に強い人が出世する背景
  • じっくりと一人で考えから決断する力がある
  • 周囲の意見に耳を傾ける優しさがある
  • 無駄な時間を過ごさない生産性の高さがある
  • 目標が明確なので指示出しも的確にできる
  • 甘い誘いや文句に流されない

一流のリーダーは孤独を好む」という意見を述べている本もあるほど、リーダーシップと孤独は切り離せない関係なのです。

孤独をプラスに捉えられると、あなたも出世できるかもしれませんね。

2-4.自分の夢や目標を実現するための行動ができる

そして、孤独に強い人は、未来の自分をきちんと想像できています。

そのため、未来像を実現するための行動が明確です

自分は孤独」などと気にしているヒマもなく、着々と未来に向けて足を進めていきます。

ときには多少の軌道修正があったとしても、夢や目標を本当に実現することも多いでしょう。

このことは、起業家支援などをしているコンサルタントの星渉氏も著書内で述べています。

「未来の自分で生きる」と決めた心の強い人は、すでに目標達成した自分なら、どのように考えて行動するかという基準で物事を判断しているため、「現実が未来の自己評価に追いついてくる」感覚であらゆることを実現していきます。
引用:星渉『神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り』KADOKAWA、2018年

孤独に強い人になれると、人生も大きく変わりそうですね。

孤独に強い人になるにはどうしたらいいか?5つのステップ

孤独に強い人になるにはどうしたらいいか?5つのステップ
では、孤独に強くない人間は、どうしたら強い人になれるでしょうか。

実は、ちょっとしたことを意識するだけで、あなたも孤独に強い人を目指せるんです。

5つのステップにわけて、紹介していきますね。

3-1.自分が夢中になれるものを探す

まずは、自分の目標や夢を探しましょう。

孤独に強い人は、やるべきことが明確です。

つまり、夢を持つことは、自分の行動を変える第一歩とも言えます

あなたも、なにか興味のあることや、突き詰めたいことを見つけてみませんか?

  • 趣味を探す
  • 好きだと思うことを書き出す
  • やってみたいことに何か挑戦してみる

かんたんなことからでも大丈夫ですので、自分の「好き」を発見してみましょう。

何も見つけられない人は、趣味を探すためのコミュニティに参加したり、本を読んだりしてみるのもおすすめです。

打ち込めるものが欲しい人必見!新しい&好きなことの見つけ方20選
打ち込めるものが欲しい人必見!新しいこと・好きなことの見つけ方20選打ち込めるものが欲しいけど、何をやってもうまくいかないし、三日坊主で飽きてしまう。そんな方は、まだ打ち込めるものを見つける状態になっていないかも。この記事では打ち込めるものが欲しい気持ちを解消して、とっておきのやりたいことを探す方法を20個紹介しています!...
生き辛い「自分がない」を克服!他人軸から自分軸で生きる方法
自分がない辛い悩みを克服!他人軸ではなく自分軸で生きる方法「周りに流されてばかりで自分がない」自分がなくて辛いと感じる人は他人を優先にして生きてしまっています。まずは現状を受け入れて自分の軸を持つことが大切です。自分軸を持つための方法を筆者の体験談も含めてまとめました。...

3-2.他人との比較をやめる

次に、他人と比べるのをやめます。

孤独に強い人は、他人との比較を好みません

人との比較をやめる方法には、さまざまな手段があります。

  • SNSを見るのをやめる
  • 悪口を言う&聞くのをやめる
  • 自分だけを意識する など

特に「自分の存在に集中する」「はじめからひとりだと思う」方法は、医師の矢作直樹氏も推奨しています。

ひとりとは、実は比べるものがあって初めて相対的に感じるものであり、はじめからひとりでいると自覚していれば、それは絶対的なものとなり、だからどうだと感じることはなくなるものです。
引用:矢作直樹『今を楽しむ―――ひとりを自由に生きる59の秘訣』ダイヤモンド社、2017年

心がざわつくときは、うまくいっている他人を見て焦るのではなく、自分だけを見てどうしたらいいかを心の中で考えましょう。

3-3.今の仲間を大切にする

そして、あなたの周囲にいる「いつものメンバー」を大切にすること。

  • 家族や恋人
  • 学生時代からの友人
  • いつも助けてくれる同僚
  • 困ったときに話を聞いてくれる上司 など

自分は孤独なんだと思っても、周囲を振り返るとあなたを支えてくれる人は必ずいます

彼らに、もっと歩み寄ってみてください。

仲間を大切にする行動
  • 連絡を取ってみる
  • 普段は誘われる側だけど、自分から誘ってみる
  • 飲み会などに誘われたら気軽に参加してみる
  • 話を親身に聞いてあげる

何気ない行動でも相手は「大切にされた」と自覚し、あなたをもっと大切に扱ってくれますよ。

信頼できる人とのつながりを強くすることは、孤独を感じる場面であなたを救うカギとなるでしょう。

3-4.笑顔を意識してみる

また、人と接するときには「笑顔」も忘れないようにします。

笑顔はその人の第一印象をプラスに変えてくれます

実際には「孤独感が強い」人でも、笑顔になることで「孤独に強い人」に見えます。

一例として、男女の恋愛では「笑顔」は有利に働くというアンケートもありました。

告白で「笑顔」は効果的だと思う人は88%
対象:20代~30代の働く男女800人
笑顔が告白に効果的だというアンケート
引用:PR TIMES『男性に聞いた“告白するときにしてほしい笑顔”ランキングを発表!2人に1人が笑顔で告白ができていないと判明!笑顔で告白するだけで勝率アップ!!』

「笑顔」がきっかけで相手を好きになった男性は96%
対象:25〜35歳の男性100人
笑顔が人を好きになるきっかけとなるかの調査
引用:noel『男性100人にアンケート!可愛い笑顔なだけでモテる!?』

笑顔を意識するだけで、人間関係はプラスに働くのですね。

3-5.孤独なのは寂しいことではないと認識する

最後に、孤独であることを否定しないこと。

孤独に強い人は、「孤独を寂しい」「怖い」とは思っていません。

孤独は自分と向き合える大切な空間。

そのため、孤独を寂しいものを思うのではなく「自分を強くしてくれるもの」と捉えてみましょう

孤独が気にならない状態になれたら、あなたはもう「孤独に強い人」です。

あなたも今日から孤独に強い人を目指せる

孤独に強い人の特徴と、どうしたらなれるかを解説しました。

孤独に強い人ほど、自分や自分の人生を大切にしているとわかりましたね。

そして、ネガティブな要素はひとつもありませんでした。

孤独に強い人は、孤独であることを気にしていないどころか、自分の夢や目標の実現に必死です

あなたも、自分のやりたいことが見つかれば、おのずと孤独に強い人に近づいていけるでしょう。

孤独感への不安を減らして、孤独に強い自分へ生まれ変わりましょう。

諸悪の根源は「自己理解不足」だと気づいていますか?

以下のコンテンツが全て貰えます
  1. 電子書籍:『DISCOVERY Method~自分を知る15の質問~』
  2. 特典:聞くだけで自分をさらに知れる『DISCOVERY通信』セミナー音声10本
  3. 特典:読むだけで自分をさらに知れる『DISCOVERY通信』フォローメール10通

『DISCOVERYメソッド』を
今すぐ手に入れる→

/ 迷惑メールは送りません。配信解除も5秒で可能 \