仕事

なぜ嫌な仕事を無理に続ける人が多いのか?

朝から憂鬱

最近、仕事に関する相談を受けているとこんなことを言われます。

「今の仕事が嫌で嫌で仕方がない。」
「上司や人間関係が嫌で毎日会社に行くのが憂鬱。」

などなど。

仕事が嫌な理由は、雇用時の説明と内容が違っていたり、マネージメントをしないのにすぐに怒る上司がいたり、朝から晩まで仕事時間が長かったりと様々ですが、とにかく多くの人が今の仕事を好きではないのはわかります。

で、こういう相談を受けた時に私が返す一言は、

「じゃあ、辞めて転職すればいいじゃん。」

です。

転職じゃなくて独立や起業でもいいでしょう。
 
 
とにかく今の仕事が嫌なら辞めればいいのです。

その会社にこだわる必要などありません。
 
 
私自身は前の仕事が嫌で起業して人生を充実させることができたので、嫌ならサッサと辞めて転職なり起業なりすればいいと本気で思っています。

転職活動中

ただ、この一言を言うと返ってくるのが、

「いやでも、私が今辞めたら周りに迷惑が掛かるし・・・」
「もしかしたらやりがいとか出てくるかもしれないし・・・」
「上司が変わればわからないし・・・」

などです。

結局、どんなに今の仕事が嫌でも辞めるつもりがないワケです。

というよりも、辞めなくてもいい理由を作り出してしまっています。

なぜ嫌な仕事を無理矢理続けるのでしょうか?

スポンサーリンク

嫌な仕事でも辞めないのはそこにメリットがあるから

結局、どんなに仕事が嫌でも上司が嫌いでも、その会社を辞めて転職しないのはそこに居座るメリットがあるからです。

例えば、辞めない場合のメリットとして考えられるのは

  • 給料に多少不満でも安定した生活がそこにある
  • 面倒な転職活動をしなくていい
  • 一部仲の良い同期や同僚がいる
  • 新しい職場で新しい仕事を覚える必要がない
  • 新しい職場で新たに人間関係を作り直す必要がない

などなど。

実はどんなに嫌で辛くてストレスが掛かる仕事でも、いざ転職しようとすると色々なメリットが出てきます。

これを、無意識に知らず知らずのうちに考えてしまい、愚痴だけは激しく暴言を吐くけど、結局よくわからない希望的観測をして、そのまま同じ会社に居続けるというワケなのです。

ちなみに、「もしかしたら○○になるかも・・・」なんて希望的観測はほぼその通りになりませんからご注意を。
 
 
でも、無意識的にしろ意識的にしろ、嫌な仕事を続けていたらストレスが溜まります。

いずれ精神的におかしくなりうつ病になったり、胃炎や頭痛・吐き気などから体調を崩すことになります。

それでいいのでしょうか?

仕事のストレスで追い込まれておかしくなりそうな時の対策
仕事のストレスで追い込まれておかしくなりそうな時の対策とは朝あまりに身体が重くて起き上がれなかったり、些細なことで急に涙が止まらなくなったりして、仕事のストレスで頭がおかしくなりそうになっていませんか?それは明らかに異常、追い込まれ過ぎです。もう我慢の限界を超えているサインなので、早急に対策するべきです。...
内向型-仕事-辛い-アイキャッチ
内向型で仕事が辛い。そんな時は内向的な自分と向き合い強みを活かす「内向型の性格だから仕事が辛い」その原因は、適職でなかったり、職場の環境が良くないことがあげられます。転職や誰かとコミュニケーションを取る際には、内向型の強みを理解して活かしていくことが大切です。その具体的な方法や内向型におすすめの仕事を紹介します。...
草むらの落ち葉
職場で自分を出せない悩みの対処法!心を軽くするコツを徹底解説「職場で自分を出せなくて息苦しい・・・」と悩んでいるあなた。職場環境が原因なら環境を変えることで、本来のあなたを取り戻せるかもしれません。この記事では自分を出す心の持ち方について解説し、あなたの心を軽くさせます。...

嫌な仕事をサッサと辞めるか、続けるべきか冷静に判断する方法

嫌な仕事を辞めて転職活動をするか、そのまま会社に居続けて我慢していくかは自由です。

それは全てあなたが決めることですから。

ピンチはチャンス

とはいえ、ただ愚痴を言ってその場のノリで決めていては、感情に左右されてしまうのであまり良くありません。

いわゆる勢いで決めて行動してしまう状態だと、準備も無しに飛び出すので失敗したら取り返しがつかないからです。

こんな時に、仕事を続けるべきか辞めるべきか冷静に判断する方法があります。

それは・・・

”今の仕事が嫌な理由と続けた時のメリットを各50個以上書き出す”

ことです。

50個が多ければ20~30個でも構いません。

とにかく頭から絞り出してそれぞれの理由を書き出します。

そして、書き出した項目を冷静に眺めて、サッサと辞めて転職するのか、嫌でも続けていくのか決めるのです。
 
 
書き出して項目を眺めてみると、いくつかどうしても譲れない項目というのが見つかります。

それが嫌な理由に出てくるのか、続けたメリットに出てくるのかは人それぞれ違うと思いますが、譲れない項目が多い方に決めるようにすると、自分でも納得した上で決断できます。

これをやると、だいたい70~80%の人が嫌な仕事はスパッとやめて転職活動するべきだな、となります。

でも、譲れない項目がハッキリするので、転職活動するときにそれを満たせる会社を探して入社すれば転職を失敗する確率も減るので一石二鳥になります。

仕事が嫌で辞めたいけど辞められない人やどうしていいかわからない人は、この書き出しテクニックをやってみるのをオススメします。

仕事を干された会社員
仕事で干されたら転職しよう!「干される=優秀」なのだから仕事で干されたら転職しよう!「仕事で干される=優秀」なケースは多いので、さっさと転職して次の職場で輝くのが、あなたのため・会社のため・世の中のためです。...
開放性の高い人
開放性が高い人の特徴や適職は?必要なスキルや事例も紹介「開放性が高い人はどんな仕事がいい?」ビッグファイブの性格診断で開放性が高いことがわかったあなた。開放性が高い人の適職に就けば、充実した仕事と生活が待っています。開放性が高い人の特徴や適職、適職に就くために必要なスキルまで事例を交えながら解説します。...
内向型はフリーランスで仕事すべき!
内向型はフリーランスで仕事すべき!その理由とオススメの仕事を紹介「内向型の自分に合う仕事なんてあるのかな…」その答えはフリーランスとして働くことです。フリーランスは、内向型の強みを生かせます。この記事では、内向型がフリーランスとして働いた方が良い理由と、具体的に何をすればよいかを紹介します。...
諸悪の根源は「自己理解不足」だと気づいていますか?

以下のコンテンツが全て貰えます
  1. 電子書籍:『DISCOVERY Method~自分を知る15の質問~』
  2. 特典:聞くだけで自分をさらに知れる『DISCOVERY通信』セミナー音声10本
  3. 特典:読むだけで自分をさらに知れる『DISCOVERY通信』フォローメール10通

『DISCOVERYメソッド』を
今すぐ手に入れる→

/ 迷惑メールは送りません。配信解除も5秒で可能 \