心理学

自分の人生を生きている人9つの特徴【他人の人生を生きてはダメ!】

朝焼けの空

「毎日が息苦しい。忙しい日々のなかで自分を見失っているみたい。」
「他人の顔色ばかり気にして、自分のことはいつも後回し。」

自分の人生を生きている人が、うらやましいと思っていませんか?

結論、自分の人生を生きている人とあなたの境遇は同じです。

違うのは思考だけ。

以下はこの記事を書くわたしのここまで。

  • 25歳から47歳まで、自分より他人を優先してきた
  • 48歳で他人より自分の人生が大切だと思考をチェンジ
  • 残りの人生は、自分の人生を生きていくと決め行動している最中

こんなわたしが、自分の人生を生きている人、自分の人生を生きていない人それぞれの特徴を解説します。

また自分の人生を生きるために、今日から実践できる5つのことをお伝えしますので是非参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

\ 自分を理解すれば多くの悩みが解決します /

1.自分の人生を生きている人9つの特徴

洞窟の中から見える青い海

自分の人生を生きている人の特徴は以下の9つ。

  • 自分の人生は自分できめる
  • 自分がコントロールできることのみをやっている
  • 他人の評価を気にしない
  • 人生のなかでやるべきときにやる
  • 人生の終わりから逆算している
  • 仕事は会社のためではなく自分のためと理解している
  • お金のことを心配しない
  • 今の自分でOKと思っている
  • 自分の意見を持っている

ひとつずつ解説します。

1-1.自分の人生は自分できめる

自分の人生を生きるためには、利己的な考えが必要です。

周囲はどう思うのだろう?と人は先に考えてしまいがち。

  • 「親はどう考えるだろう」
  • 「世間はどう言うだろう」
  • 「子どもたちはどう思うだろう」

結果他人に遠慮して、自分の人生を自分で決められなくなります。

自分の人生を生きている人は、自分の人生については遠慮しません。

  • いまの仕事をやめる
  • 海外に行ってしまう
  • 人に言いたいことを言う
  • 貯金を全部使ってしまう

とにかく楽しいと思うことを実行するだけ。

本田健氏は自著「人生の目的」のなかで、利己的になる必要性を述べています。

まわりに遠慮ばかりして生きてきた人は、頑張って、利己的に考える回路が必要です。
「みんながどう思おうと知ったことじゃないよ」という感じで割り切れると、人生は面白くなってきます。
引用:「人生の目的」本田健:著2014年大和書房

自分の人生を生きている人は、利己的な思考を持ち合わせていると言えますね。

1-2.自分がコントロールできることのみをやっている

自助努力でどうにもできないことに力を注ぎません。

時間のムダだと理解しているから。

日米で大活躍した、松井秀喜氏とイチロー氏の残した言葉が真理をついています。

松井氏はかって左手首骨折の大けがをしたとき、「過去はコントロールできない。未来のコントロールを目指すべきだ」と述べています。

イチロー氏は打率争いについて記者から尋ねられると、「それは愚問で他の打者の成績は自分には制御できない」と答えました。

自分の人生を生きている人は、自分でコントロールできないことは放置して、自助努力で変えられるものだけに取り組むのです。

1-3.他人の評価を気にしない

自己評価に重きを置き、他人の評価を気にしません。

自分の成長に必要だと思うことは真摯に取り入れ改善しますが、それ以外は他人の考えに過ぎないことを知っているから。

例えば職場で、成果に対して良い評価されなくても、与えられた目標に対して忠実に取り組んだのであればそれでよしとします。

自分の人生を生きている人は、他人の評価に振り回されない心の強さを持ち合わせています。

本当に強い人が孤独に見える理由&本当に強い人の特徴9つ「本当に強い人」ってどんな人?社会的に成功している人や個性的な人は「周りに流されない」=「孤独」に見えます。なぜなのか?それは、孤独を受け入れ「自分らしさ」の軸を持っているからです。孤独を感じやすいこの時代、強く生きるヒントをまとめました。...

1-4.人生のなかでやるべきときにやる

if not now,when?if not me,who?
今でなければいつ?私でなければ誰が?ー馬雲
引用:「アリババの経営哲学」張燕:著、永井麻生子:訳2019年株式会社ディスカヴァートゥエンティワン

アリババの創業者ジャック・マー氏の言葉。

人生では「今やらなければ」、「わたしがやらなければ」という瞬間がやってきます。

自分の人生を生きている人は、そのタイミングを知り、勇気を出して行動するのです。

ジャック・マー氏の経営哲学を書いた「アリババの経営哲学」では以下のように述べられています。

勇気とは、現実と向き合い恐怖に打ち勝つための武器である。また、失敗を克服し勝利をつかみ取るための最強の武器でもある。
引用:「アリババの経営哲学」張燕:著、永井麻生子:訳2019年株式会社ディスカヴァートゥエンティワン

1-5.人生の終わりから逆算している

人生を終えるとき、「幸せな人生だった」と思うことをゴールに考えているから。

自分の人生を生きている人は、時間についてはゴールからの逆算思考です。

人は年を重ねるにつれ、人生のゴールまでの時間を意識し、残された時間で自分のために生きる大切さに気づくもの。

私の場合は、47歳のときでした。

気づくのなら早いほうがいいですよね?

ひすいこうたろう氏の、「あした死ぬかもよ?」の素敵な一文を紹介します。

あなたが生まれたとき、あなたは泣いて周りの人たちは笑っていたでしょう。
だから、あなたが死ぬとき、あなたが笑って周りの人たちが泣いている。
そんな人生を送りなさい。ーネイティブアメリカンの言葉
引用:「あした死ぬかもよ?」ひすいこうたろう:著2012年株式会社ディスカヴァートゥエンティワン

人生の最期に後悔することランキングTOP5
人生の最期に後悔することランキングTOP5【看護師が語る真実】人生の最期を迎えた時、人はどんなことを後悔するのか、気になりませんか?人生で後悔することランキングを押さえておけば、もっと幸せで充実した人生につながります。ここでは、緩和ケアや終末医療に携わてきた看護師・医師たちの言葉をランキング形式で紹介します。...

1-6.仕事は会社のためではなく自分のためと理解している

仕事の目的は、自己成長と社会貢献だと思っているから。

会社で毎日働いていると、つい「会社のために働いている」と勘違いしてしまいがちです。

経営陣から「会社の発展」、「会社の未来」などのワードを刷り込まれているからでしょう。

しかし仕事の目的は、会社の発展や会社の未来だけではないはず。

自分の人生を生きている人は、仕事は自分の成長のためだと理解し、その結果社会貢献につなげていくと考えているのです。

仕事選び 何がしたいかわからない
理想の仕事選び3ステップ「何がしたいかわからない」を抜け出そう!「何がしたいかわからない」「でも充実した仕事を選びたい」そんな時はこの3ステップを試してみてください。もっとも重要なことは、1番最初に「自分の軸」を知ること。ステップ1として自己分析方法を詳しく解説したあと、企業選びの軸やNG行動もご紹介します。...

1-7.お金のことを心配しない

死ぬときまでに、すべてのお金を使い果たそうと考えているから。

人はまだ見ぬ未来への不安から、貯金にはげむ傾向にあります。

りそなグループの調査で、50代の平均貯蓄額は1,194万円だとわかりました。

年代別日本人の貯蓄額のグラフ
出典:りそなグループ「世の中の50代はいくら貯金している?老後の準備は?50代のお金事情」

お金が無くなると路頭に迷ってしまう恐怖心を、多くの人は持っています。

しかし自分の人生を生きている人は、納得のいく人生を歩むことを優先させ、お金は後からついてくるという考え方。

そして死ぬときまでに、お金を使い切ろうと考えています。

1-8.今の自分でOKと思っている

自己肯定感が強いのは、自分の人生を生きている人の特徴。

「ありのままの自分でOK」と感じる状態です。

  • 自分が好き
  • 自分を大切にできる
  • 素直でよく笑う
  • 楽観的

今の自分にOKを出しながら、日々前に進んでいるのです。

自分を受け入れられない原因とは?対処法と合わせて解説します!
自分を受け入れられないそこのあなたへ!原因と対処法を解説します!「なかなか自分が受け入れられない…」そう思うのは、あなたがあなた自身を否定してしまっているからです。しかし、少しずつ行動していけば、段々と自分を受け入れられるようになりますよ。自分を受け入れられない原因と対処法を詳しく解説しています。...

1-9.自分の意見を持っている

他人に左右されず、常に自分が基軸なので。

例えば会議中、反対意見が言えない場面はよくありますよね。

そんなとき自分の人生を生きている人は、以下のように自分の考えを主張できるのです。

「皆さんの考えは理解できました。
しかしわたしは~すべきだと考えています。理由は~だからです。

わたしからの具体的な提案は~です。
以上のことからわたしは~すべきだと思います。」

ビクビクしない方法
『人にビクビクしない方法』を徹底解説!3つの解決方法!人から何か言われることやふとした態度にビクビクしてしまい自信を失っていませんか?そんなアナタの心を楽にする3つの解決方法をご紹介します。 1.ビクビクの原因を書き出す-3つのポイント- 2.ビクビクしそうな時は深呼吸 3.ビクビクすることを受け入れるの3点です。今日からでもすぐ取り入れることが出来ます。...

2.自分の人生を生きていない人の5つの特徴

草原にポツンとある小屋

自分の人生を生きていない人は、どのような特徴があるのでしょう?

以下5つを見ていきます。

  • 他人と自分を比べてしまう
  • 断る勇気が持てない
  • 固定観念を取り払えない
  • 逃げ出すことを悪だと考えてしまう
  • 承認欲求が強すぎる

2-1.他人と自分を比べてしまう

明確な自分の考えがないので、判断基準が他人との比較になります。

  • Aさんと比べればまだマシ
  • Bさんがうらやましい
  • Cさんからは良く思われたい

上記のように他人と自分を比べることで、安心感や納得感を得ようとしがち。

結果として、他人の人生を歩むことになるのです。

自分に自信がないから人と比べる
自分に自信がないから人と比べる癖が抜けない|今すぐ劣等感を手放す方法自分に自信がなく、人と比べてしまうことってありませんか?劣等感を抱えてしまうと、ストレスになってキツいですよね。そんな状態から抜け出すために、人と比べる癖から卒業して劣等感を手放す方法をまとめました。...

2-2.断る勇気が持てない

断れない典型例が、上司や同僚から誘われる飲み会。

自分が他にやりたいこと、やるべきことがあるにもかかわらず、他人から嫌われたくない気持ちを優先させ、結果ムダな時間を過ごしていまいます。

㈱intageのビジネスパーソンの意識調査で、20代の男女3割以上が上司からの誘いを断れないと回答しています。

会社の上司から飲み会に誘われ断れない人の人数
出典:intage 「仕事帰りの外飲み事情2012」

日常でよくみられる光景でも、自分の人生を生きているかそうでないかの違いが出るのですね。

2-3.固定観念を取り払えない

これまでの経験から、「こうしなければいけない」、「こうあるべきだ」の考えを取り払えず、結果新たなことに取り組めません。

Weblio辞書では固定観念とは、以下と明記しています。

  • いつも頭から離れないで、その人の思考を拘束するような考え。固着観念

固定観念に縛られると新たなことにチャレンジしないので、自分の人生を生きるための一歩が踏み出せなくなります。

人生は変えられない?自分を変えたいと思ったら試してほしいこと5選
人生は変えられない?自分を変えたいと思ったら試してほしいこと5選人生は変えられないのか、とお悩みの方。人生を自分で変えたいと思ったときに、実際に変えられる人はいるのどうか気になりますよね。本記事では、人生を変えることは可能なのかについて徹底解説しています。また、人生を変えたい人のための自分を変える5ステップも合わせて紹介! ...

2-4.逃げ出すことを悪だと考えてしまう

会社をやめたいと上司や同僚に相談すると、よく言われるのが以下の言葉。

「会社をやめてどうするの?逃げているだけでは?次の職場でも同じだよ。」

会社はあなたの人生の一部でしかないのに、やめることがなぜ逃げることになるのでしょう?

また会社を逃げることは悪なのでしょうか?

およそ9割の人が、会社をやめたいと考えている現在。

会社を辞めたいと思う瞬間ランキング
出典:PRTIMES「会社を辞めたいと思う瞬間ランキング|働く男女1,000人アンケート調査

ひとつの会社に固執する必要はないのに、逃げ出すことが周囲に対して申し訳ないと思ってしまい、ムダな時間を過ごしてしまうのです。

朝から憂鬱
なぜ嫌な仕事を無理に続ける人が多いのか?なぜ嫌な仕事を無理に続ける人が多いのか?それは、どんなに仕事が嫌でも上司が嫌いでも、その会社こに居座るメリットがあるからです。でも、嫌な仕事を続けていたらストレスが溜まり続けます。それでいいのでしょうか?...

2-5.承認欲求が強すぎる

他人から良く思われたい意識=承認欲求を捨てられません。

まさに他人の人生を歩んでいると言えますね。

マズローの5段階説より、承認欲求は以下の2つに分類されます。

  • 低位の承認欲求:他人からの賞賛や注目、尊敬によって満たされる
  • 高位の承認欲求:自己尊重や意識づけ、自立性を得ることで満たされる

自分の人生を生きていない人は、低位の承認欲求が強いため他人依存になりがち。

結果として承認欲求が満たされないと、劣等感や無力感などのマイナス感情が生じてしまいます。(参考:VISIONS「マズロー5段階説を活用したインナーブランディングの考え方」

しゃがんでこちらを見る若い女性
承認欲求が強い人は無視すべき?うまい付き合い方7選!特徴も解説「承認欲求が強い人と付き合うのは大変」こんな悩みを抱えたあなた。承認欲求が強い人を無視するのはよくありません。だれもが持ちえるものだからです。この記事では承認欲求が強い人との付き合い方た承認欲求が強い人の特徴について解説します。...

3.自分の人生を生きるために実践できる5つの具体的方法

お花畑をバックに笑いながら話をしている3人の女性

最後に、自分の人生を生きていくために実践できる具体的方法を紹介します。

具体的方法は以下の5つ。

  • 自分の人生を生きる覚悟を決める
  • 自分が生きる目標をつくる
  • 孤独を恐れない
  • 頭の中の国境を取り払い海外に目を向ける
  • 個人で稼ぐ力をつける

今日から実践できる方法ですので、是非参考にしてくださいね。

3-1.自分の人生を生きる覚悟を決める

自分の人生を生きるということは、自分の意志で行動し幸せになること。

そのためには他人軸ではなく、自分軸で考え行動する覚悟が必要です。

自分の意志で行動するには、9つの習慣を見つけるといいでしょう。

「自分の人生を生きる覚悟」を決めるために身に付けたい9つの習慣「自分の人生を生きたいのに、覚悟ができない」それは、完璧主義な性格やリスクを負うことから逃げているから。この記事で紹介している「自分の人生を生きる覚悟」ができる9つの習慣を試せば、自分の人生を生きる覚悟ができるはず!周囲の束縛から解放されてみませんか?...

できることから始めていきましょうね。

3-2.自分が生きる目標をつくる

覚悟を決めたら、次に生きる目標をつくることをおすすめします。

目標を立てればさまざまなメリットが発生し、行動が変化しやすいから。

目標を決めるには以下3つのステップが重要です。

  • 他人の話を聞く
  • やりたいことを紙に書きだす
  • 小さな目標を立てて達成してい

人生を生きる目標を立てることで、より具体的な行動につながっていくのです。

生きる目標がほしいあなたへ! 見つけ方と目標を立てるメリット
生きる目標がほしいあなたへ!見つけ方と目標を立てるメリットを紹介「生きる目標がほしい」そう思うのはとても良いことです。生きる目標が見出せると、人生がもっと楽しくなります。この記事では、人生の目標の見つけ方と目標を立てるメリットを詳しく解説しています。...

3-3.孤独を恐れない

孤独を怖れない人は自分を大切にし、前向きな人生を歩んでいけます。

そして他人との比較を好みません。

他人に左右されない判断軸が、心のなかにすでに存在するから。

孤独を怖れない人は、自分の夢の実現に必死なのでしょうね。

孤独に強い人の特徴は?孤独感に負けない自分を作るための5ステップ
孤独に強い人の特徴は?孤独感に負けない自分を作るための5ステップ孤独に強い人ってメンタルが強そうなイメージだけど本当?そんな疑問を持つ人もいますよね。この記事では、孤独に強い人にはどんな特徴があるのかを解説しています。また、孤独感が強い人でも、孤独に負けない人になれる方法を5つのステップで紹介します!あなたも変われますよ! ...

3-4.頭のなかの国境を取り払い海外に目を向ける

いっそ日本を離れ、海外に飛び出すのもアリでしょう。

自分の人生を生きていくうえで、視野が広がるから。

実際に海外に出かけたり、インターネットでつながったりするのもOK。

大切なのは、頭のなかの国境を取り払うことです。

堀江貴文氏は自著「君はどこにでも行ける」のなかで、若者へ以下のメッセージを発信しました。

国境をなくす生き方というのは、君自身のマインドを変えること。パスポートを手にしてお金とスマホを用意して、飛行機に乗るのは、単なるひとつの手段でしかない。
頭のなかの国境を消すことが、君を本当の意味で世界に飛び立たせる。
中略。
頭のなかの国境を消そう。そうすれば君はどこにでも行ける。
引用:「君はどこにでもいける」堀江貴文:著2016年株式会社徳間書店

3-5.個人で稼ぐ力をつける

コロナで働き方への価値観が大きく変わりました。

会社依存が終わり、個人で稼いで生きていく時代になりつつあります。

大前研一氏は自著「50代からの稼ぐ力」で以下のように述べています。

その「稼ぐ力」がないと、会社依存の人生、他人依存の人生、政府にいいように左右されてしまう人生になってしまう。
だが、自分の人生は自分自身で操縦桿を握ってコントロールすべきである。
引用:「50代からの稼ぐ力」大前研一:著2019年株式会社小学館

個人で稼ぐ力をつけ、会社にも年金にも頼らない、まさに自分の人生を生きていくのです。

\ 自分を理解すれば多くの悩みが解決します /

まとめ|自分の人生を生きている人は人生を自らコントロールしている

ここまで自分の人生を生きている人について解説してきました。

まとめると以下の通り。

自分の人生を生きている人の特徴
  • 自分の人生は自分できめる
  • 自分がコントロールできることのみをやっている
  • 他人の評価を気にしない
  • 人生のなかでやるべきときにやる
  • 人生の終わりから逆算している
  • 仕事は会社のためではなく自分のためと理解している
  • お金のことを心配しない
  • 今の自分でOKと思っている
  • 自分の意見を持っている

他人に左右される人生は、もう終わりにしませんか?

思考を少し変えるだけで、すぐに一歩踏み出せるはずですよ。

ABOUT ME
ミヤモトリョウ
「読者ファースト」がモットーのライター兼現役セールスマネージャー。「自由な働き方」を目指して日夜奮闘中。
自分を理解すれば多くの悩みが解決します

以下のコンテンツが全て貰えます
  1. 電子書籍:『DISCOVERY Method~自分を知る15の質問~』
  2. 特典:聞くだけで自分をさらに知れる『DISCOVERY通信』セミナー音声10本
  3. 特典:読むだけで自分をさらに知れる『DISCOVERY通信』フォローメール10通

『DISCOVERYメソッド』を
今すぐ手に入れる→

/ 迷惑メールは送りません。配信解除も5秒で可能 \