心理学

自分に自信がないから人と比べる癖が抜けない|今すぐ劣等感を手放す方法

自分に自信がないから人と比べる

「どうしても自分に自信が持てず、他人と比べてさらに劣等感を感じてしまう」

そんな経験、あなたにもありませんか??

私も昔は、つい周りの友達とかSNSの知り合いと自分を比較して、「やっぱり自分なんて…」と悩んでいましたね…。

でも今では、ほとんどSNSを見ないようにしたり、成功体験を積み上げたりすることで、他者比較しないメンタルを身につけることができました!

そんな私の経験を踏まえながら、人と比べてしまう癖から卒業して、今すぐ劣等感を手放す方法を7つ紹介していきますね。

ちなみに、自信不足で他人と比較してしまうのは、「自己理解」が不足しているのかもしれません。

このページの最後には、期間限定で無料公開している電子書籍『DISCOVERY Method』をプレゼントしていますので、自己理解を深める手助けとしてご利用くださいね。

スポンサーリンク

\ 自分を理解すれば多くの悩みが解決します /

人と比べがちなのは、自分に自信がない人の特徴

不安な顔が描かれたブロック

自分に自信がないせいで、つい人と比べてしまうのはあなただけじゃありません。

むしろ、世の中の多くの人が抱えている大きな悩みなんですよね。

たとえば「Yahoo!知恵袋」のお悩み相談をチェックしてみても、次のような悩みがたくさん出てきます。

自分に自信がなく、人と比べることでしか価値を生み出せないし周りの目ばかり気にしてしまいます。
上には上がいるってわかってるんですが、どうしても人と比べてしまいます。そうやって落ち込んだとき自分より下の人と比べることでしか安心出来ないです。
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11225766751

人と自分を比べるのをやめたいです。いつも誰かと自分を比べて劣等感で落ち込みます。この癖はどうやったら直せますか。
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12233594547

私は自分に自信がなく、人と自分をすぐ比べてしまいます。
私よりはるかに能力が高かったり、たくさんの人に愛される人がいれば、勝手に1人でやんでしまいます。
自分でも「自分と相手は違う」わかってるはずなのにどうしてもどうしても考えてしまうのです。
引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10250190115

ここに書いている人たちの気持ち、私もすごく共感できます!

特に学生時代とか社会人になってすぐの頃は、どうしても周りの人たちの能力や成果が気になってしまうものですよね。

「比べても意味なんてない!」と頭ではわかっていても、やっぱり無意識で比較して落ち込んでしまう…。

これって、自分に自信がない人が陥りがちなパターンなんですよね。

人と比べること自体は、悪いことじゃない

大きな矢印

ポジティブ心理学の分野では、人と比べると不幸になるという説が一般的です。

たとえば、Facebookと幸福度の関係について調べたヒューストン大学の研究でも、次の結果がわかっています。

  • Facebookを使う時間が長いほど、鬱になりやすい
  • 他人の投稿を見て自分と比べる人ほど、さらに鬱になる

参考:Seeing Everyone Else’s Highlight Reels: How Facebook Usage is Linked to Depressive Symptoms

自信がない人がSNSで他人と比べると鬱になりやすくなり、また自信を失って他者比較をしてしまう…。

そんな負のループに入ってしまう危険性があるんですよね。

また、以前は「世界一幸福な国」と呼ばれたブータンは、他国の情報が入ってきて自分たちと比較できるようになってからは、幸福度がダダ下がりしたという事例もあります。

かつてブータンの幸福度が高かったのは、情報鎖国によって他国の情報が入ってこなかったからでしょう。情報が流入し、他国と比較できるようになったことで、隣の芝生が青く見えるようになり、順位が大きく下がったのです
引用:ブータン「世界一幸せな国」の幸福度ランキング急落 背景に何が? | マネーポストWEB

とはいっても、いきなり他者比較をやめろと言われても無理な話ですよね。

そこで参考になるのが、『心のザワザワがなくなる 比べない習慣』という本の著者、玉置氏の考え方です。

玉置氏は、他人と比べて落ち込んでしまうことも仕方ないし、比較をやめるのも難しいことだと私たちに寄り添ってくれています。

その上で、他者との比較をうまく利用して、次のように考えることを提案しています。

「あの人は確かに優れているけど、あの人が持ってなくて自分は持っているものはなんだろう?」

つまり、人との比較を利用して、自分の強みや理想の人生について浮き彫りにしていこうという考え方ですね。

これは他人との比較がやめられない方にとって、劣等感を手放す大きなヒントになるんじゃないでしょうか?

自己肯定感 上がらない
あなたの自己肯定感はなぜ上がらない?|自分を変える5つの秘策「自己肯定感が上がらない」「いろいろな方法を試したけれど、どれも効果を感じられない」そんな悩みを抱えるあなたでも、自己肯定感を高めることは可能です。あなたに向けて、根本的な”自己肯定感が上がらない原因”と適切な対策方法をお伝えします。...

頭ではわかっているのに、つい他人と比べてしまう理由とは?

クエスチョンマーク

これは私の持論ですが、つい他者比較をしてしまう人というのは、それだけ成長しようとする気持ちがある人だと思っています。

もし自分を高めて成長しようという気持ちがなかったら、そもそも他人と比較しないと思うんですよね。

「あの人よりも上に行きたい」
「あの人みたいに成果を出したい」

そうした向上心の裏返しが、他者比較なんじゃないかと考えています。

たとえば、自分のテストの点数が60点だったとして、ライバルは80点取っていたとします。

そこで点数を比べて落ち込んでしまう人は、根底には「80点以上の点数を取りたい!」という気持ちがあるはず。

だからといって、他者比較がやめられず劣等感まみれになってしまえば、ストレスばかりの人生になりかねません。

あなたの持っている強力な向上心はそのままに、悪影響のある他者比較から卒業していく方法を探していくことがベストなんじゃないでしょうか。

自分を高める勉強と習慣の内容を大公開!習慣化させる5つの方法!「自分を高めたいんだけど、具体的にどんなことをすればいいの?」自分を高めるには勉強や、生活習慣を改善する方法があります。しかし勉強や習慣を「習慣化」させることは難しいです。自分を高めるためのおすすめの勉強内容と生活習慣を紹介!習慣化させる方法もお伝えします。...

人と比べてしまう癖から卒業し、劣等感を手放す7つの方法

ガッツポーズする男の子

ここまでを踏まえて、他者比較から卒業して劣等感を手放す方法を見ていきましょう。

  1. SNSを見るのをやめる
  2. 小さな成功体験を積み上げる
  3. 自分との約束を守る
  4. 失敗を恐れずに挑戦する
  5. 完璧主義を手放す
  6. 嫌われる勇気を持つ
  7. 短所よりも長所に目を向ける

以上の7つのポイントを取り上げていきますので、自分に合ったものを実践してみてくださいね。

SNSを見るのをやめる

先ほど取り上げたヒューストン大学の研究結果からもわかるように、SNSを使うことは幸福度を下げる原因になります。

SNSで知り合いや友達のキラキラした部分が流れてくると、その姿と自分を比較してしまうからです。

でも、そもそもSNSでキラキラしていない部分を載せる人って少なくて、普段の生活でいい部分だけを切り取って投稿している人がほとんどなんですよね!

だから、毎日キラキラした投稿を続けている知り合いも、実は陰では経済的も精神的にも苦しんでいるのかもしれません。

そんな人たちのSNSをチェックして自分と比較してもいいことなんてありませんから、いっそのことSNSを使う時間を減らすのがおすすめです。

一旦スマホからSNSアプリを消してしまって、SNSを見るまでをめんどくさくなるようにしてみるといいですね!

小さな成功体験を積み上げる

心理学者のアルバート・バンデューラは、「自己効力感」という言葉を提唱しました。

自己効力感というのは、「目の前の目標は、自分なら達成できると信じられる」状態のことを言います。

シンプルに言えば、自分に自信がある状態のことですね!

そして、この自己効力感を高めるために必要なのが、バンデューラ氏が「直接的達成経験」と呼ぶ要素です。

いわゆる成功体験を積み重ねることが大事なんですね。

成功体験と言っても、ごく小さなものから始めてもらって構いません。

たとえば、「今日は5分だけだけど勉強できた」とか、「いつもより10分だけ早起きできた」など。

そうやって生まれた小さな自信が、「次は10分勉強しよう!」「明日は30分早く起きてみよう」というチャレンジ精神につながるからです。

朝勉強したいけど起きれない社会人へ
朝勉強したいのに起きれない!?社会人向けの早起きのコツ12選「早起きして朝勉強したいのに、起きれない」と悩む社会人に向けて、早起きのコツを12個まとめました。早起きのためには、十分な睡眠時間と早起きのコツと押さえることが重要。朝勉強に取り組んでスキルアップや収入アップに繋げていきましょう。...

自分との約束を守る

成功体験にもつながる話ですが、自分との約束を守ることも重要になってきます。

つまり、自分でやると決めたことを、自分でやり通すことですね。

たとえば、「今日はこの勉強をやる」と決めたら、言い訳したりサボったりせずに必ず終わらせる。

それが自分との約束を守るという状態です。

そうやって自分との約束を守り続けることで、自分自身への信頼が高まっていきます。

「これまでこんなに努力してきたんだから、自分ならできるはず!」と、自己効力感アップにもつながるわけですね。

自己効力感が高まり、自分に自信が持てるようになれば、自然と他者比較からも卒業できるでしょう。

誠実性を高める10の方法|人生の満足度を上げる誠実性とは?「誠実性を高める10の方法|人生の満足度を上げる誠実性とは?」では自分との小さな約束を守ることで誠実性を高めていく10の方法を紹介。誠実性が低い人にありがちな傾向や誠実性が高い人は幸せに生きられる点について解説しています。...

失敗を恐れずに挑戦する

私たちは生まれつき、ネガティブなことばかり考えるようにプログラムされています。

これは心理学でいう「ネガティブ・バイアス(否定的偏向)」という現象で、ネガティブな面に目を向けるからこそ、生存確率を高めてきたんですね。

たとえば、目の前に自分の大好物と時限爆弾の2つが置かれていたら、大好物なんかに目をくれずに全力で逃げるはず。

こうした本能が今でも作用していて、私たちは無意識に失敗を避けるようになっているんですよね。

ただ、現代では目の前に時限爆弾が置かれている…なんて状況はありえませんから、ネガティブ・バイアスはほとんど意味がなくなっています。

むしろ変化の激しい現代では、失敗を恐れずに挑戦できる人の方が、周りから評価を受けやすいんですよね。

周りからの評価が高まれば自然と自信も高まり、人と比べる必要がないほど充実した日々を過ごせるでしょう。

頭でわかっていても行動できない心理とは?【あなたの心は動かせる】
頭でわかっていても行動できない心理とは?【あなたの心は動かせる】頭でわかっていても行動できない…と悩んではいませんか?実は、それには多くの原因があります。この記事では、頭でわかっていても行動できない原因と、どうしたら行動できる人になれるのかを解説しています!1回きりじゃなくずっと行動できる人になれるヒントが満載です!...

完璧主義を手放す

ハーバードの人生を変える授業』という本の著者としても有名なタル・ベン・シャハーは、完璧主義ではなく「最善主義」を持つことを提唱しました。

実力主義の社会では、過程よりも結果が評価される世界なので、完璧な仕事・完璧な成果・完璧な自分を求めたくなるのも当然だと思います。

ただ、最初から完璧主義で行動してしまう人というのは、結局100%の状態に届かずに80%の状態で終わって、「自分はダメなやつなんだ…」と考えてしまいがち。

でも、冷静に考えたら80%をクリアできているなら、かなり優秀なはずなんですよね。

理想を100点として、そこから減点方式で考える完璧主義は、自信を下げる結果になります。

そうではなく「最善主義」として、自分ができるベストな成果を出すことを心がければ、自信が高まって劣等感を手放せるようになりますよ。

嫌われる勇気を持つ

嫌われる勇気』という本がベストセラーになっているように、人から嫌われる勇気を持つことは人生ではすごく重要になります。

嫌われる勇気を持って、他人から嫌われてもいいから自分の信じる道を突き進む…。

そんな生き方ができれば、当然人と比べて劣等感を持つこともなくなります。

もっと言えば、人間関係の悩みからも解放されて、幸福な人生を送ることにもつながるんですよね。

他者の評価を気にかけず、他者から嫌われることを怖れず、承認されないかもしれないというコストを支払わないかぎり、自分の生き方を貫くことはできない。
つまり、自由になれないのです。
引用:嫌われる勇気

『嫌われる勇気』にはこのように書かれています。

この嫌われる勇気を身に付けるには、今まで生きてきた年数の半分が必要とされていますから、長いスパンで少しずつ理解していきましょう。

本当に強い人が孤独に見える理由&本当に強い人の特徴9つ「本当に強い人」ってどんな人?社会的に成功している人や個性的な人は「周りに流されない」=「孤独」に見えます。なぜなのか?それは、孤独を受け入れ「自分らしさ」の軸を持っているからです。孤独を感じやすいこの時代、強く生きるヒントをまとめました。...

短所よりも長所に目を向ける

自己理解という観点で言えば、つい他人と比較してしまう人は「自分の長所」を理解できていないと言えます。

もし自分にも大きな強みがあって、弱みを気にせずにいられれば、他人との比較で劣等感を持つこともないからです。

あなたが友達や知り合いに劣等感を抱くなら、自分のどこかの面がその人に劣っていると感じているはずです。

でも、逆に自分の方が周りの人より優れている面も絶対にあるはずなんですよ。

たとえば私は、面と向かって人と会話するのが苦手で、以前は誰とでも仲良くなれる陽気な友達に劣等感を持ったこともありました。

でも、その代わりに文章を書いて人にメッセージを届けるのが得意という強みがあるとわかったので、もう劣等感を持つことはなくなりましたよ!

そんなふうに、自分の弱みに目を向けるのではなく、強みに目を向けることも意識してみてくださいね。

本当の自分を見つける方法7選!
本当の自分を見つける方法7選!自由になるためにあなたが考えること「本当の自分を見つける方法を知りたい。」現状がうまくいかず、これからどうすれば良いのかと悩んでいる人へ。結論は自由になるための考えや行動を起こすことが、自分を見つける方法です。この記事では具体的な7つの方法を解説します。 ...
自分を俯瞰する方法|俯瞰できない人でも客観視できるようになる4つのステップとは?「自分の思い通りにうまくいかない」「人間関係で悩む」という悩みは、自分を俯瞰する方法を知ることで解決できます。この記事では、俯瞰できない人でも客観視できるようになる方法を具体的にお伝えします。...
\ 自分を理解すれば多くの悩みが解決します /

【まとめ】自分に自信がなく人と比べてしまう人へ

自分に自信がなく人と比べてしまうのは、多くの人が抱える悩みです。

でも人と比べること自体は良し悪しがあるわけではなく、周りとの違いをどう捉えるかが重要になります。

人と比べて劣等感を持つのは、それだけ向上心がある証。

悪影響のある他者比較から卒業し、劣等感を手放すために、ここで紹介してきた7つの方法を実践してもらえればと思います。

より自己理解を深めたい方は、下のボタンから『DISCOVERY Method』をチェックしてみてくださいね。

ABOUT ME
nogunori
2016年から活動するフリーライター。不安障害を乗り越えた経験から、人の悩みに寄り添ったコンテンツ作成がモットー。都内で愛犬と一緒に暮らしています。
自分を理解すれば多くの悩みが解決します

以下のコンテンツが全て貰えます
  1. 電子書籍:『DISCOVERY Method~自分を知る15の質問~』
  2. 特典:聞くだけで自分をさらに知れる『DISCOVERY通信』セミナー音声10本
  3. 特典:読むだけで自分をさらに知れる『DISCOVERY通信』フォローメール10通

『DISCOVERYメソッド』を
今すぐ手に入れる→

/ 迷惑メールは送りません。配信解除も5秒で可能 \