消えない大人ニキビ跡のシミ・黒ずみを消す

消えない大人ニキビ跡のシミ・黒ずみを消して透明肌を作る方法

消えない大人ニキビ跡のシミ・黒ずみを消して透明肌を作る方法

 

大人ニキビは治ったけど、消えないシミ・黒ずみ跡が残ってしまった…

 

 

大人ニキビが治ったと思っていたら、
赤茶色もしくは黒っぽいシミのようなニキビ跡が残ることがあります。
このニキビ跡はなかなか消えないので厄介ですが、
決して一生消えないわけではなく、
じっくりケアすればキレイに消すことができます。

 

 

そこで今回は

  • シミ・黒ずみのようなニキビ跡が残ってしまう理由
  • 赤茶色のニキビ跡を消して透明感のある肌を取り戻す方法

をお伝えします。

 

 

 

 

シミ・黒ずみのようなニキビ跡が残ってしまう理由

 

赤茶色・黒色のニキビ跡が残ってしまうのは
色素沈着を起こしてしまったからです。

 

 

大人ニキビができて炎症を起こすと、
メラノサイトが刺激されてメラニンが分泌されます。
ニキビが治るときにメラニンが十分に排出されないと
色素沈着を起こして赤茶色のシミのような跡になるのです。

 

 

炎症を起こした大人ニキビができた時に

  • 肌の新陳代謝が落ちる
  • 血行が悪くなる
  • 肌のターンオーバーが遅れる

とメラニンが排出しきれず残ってしまうので
跡が残る可能性が高くなります。

 

 

 

 

赤茶色のニキビ跡を消して透明感のある肌を取り戻す方法

 

今回のようなニキビ跡は
メラニンによる色素沈着が原因なのでシミと同じです。
なので、美白ケアをすれば消すことができます。
具体的には以下の2つが効果的!

 

赤茶色のニキビ跡を消すケア
  • ビタミンCが含まれた化粧品を使う
  • 美白成分が含まれた化粧品を使う

 

 

ビタミンCが含まれた化粧品を使う

 

ビタミンCには肌のターンオーバーを促して
色素沈着したメラニンの排出も促すことができます。
なので、ニキビ跡を治すことに効果的です。

 

 

この時のポイントは浸透力が高いものを選ぶこと。
ビタミンC誘導体などになっていれば、
成分の分子が小さくなっていて角質に浸透するので
ニキビ跡がより早く消すことができます。

 

 

 

美白成分が含まれた化粧品を使う

 

美白成分が含まれた化粧品を使って
メラニン色素の発生を抑え、排出を促すと
ニキビ跡を消すことができます。

 

 

代表的な美白成分は

  • ハイドロキノン
  • アルブチン
  • プラセンタエキス
  • AHA
  • ダーマホワイト

などがあります。

 

 

美白成分もビタミンCと同じように
肌に浸透されやすい方ににしてあるものがベスト。
ナノ化とか分子を小さくして角質に浸透しやすくしたタイプ等ですね。

 

 

私のオススメはリプロスキンという化粧水です。
成分をナノ化した上で独自技術を使ってカプセル化し、
角質に長く留まり長時間効果を持続させてくれる唯一の化粧水。
ニキビ跡の対策にはイチオシ!

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

>>>大人ニキビに効く洗顔料|1週間で撃退するスキンケアセットTOPへ戻る

毎月の化粧品代を簡単確実に稼ぐテクニック!


毎月の化粧品代って結構かかりますよね。
でも毎月3万円確実に片手間で稼げたらどうでしょう?

女性の毎月の化粧品代の平均は1〜1.5万円なので
余裕でまかなえてしまいますよね。
それどころかワンランク上の化粧品を
選べるようになります。


この度、私がお世話になっている西村さんが
新規メルマガ発行記念で先着100名だけに
「誰でも簡単!月3万円の副収入を楽勝で得る方法」
という無料レポートをプレゼントしてくれます。

実は私もコレで隠れて稼いでいます。
高品質の化粧品で美人へ近道したい方は
チェック必須です↓↓

メルマガ登録ボタン

※メールマガジン「ベストライフ〜自由な選択と最高の感情〜」 に登録されます