大人ニキビがかゆい

大人ニキビがかゆい原因と治し方|鼻やあごのかゆみを抑える!

大人ニキビがかゆい原因と治し方|鼻やあごのかゆみを抑える!

腕がかゆい人

 

大人ニキビがかゆい時のケア方法

 

 

なんか顔がかゆいなと思って触ってみたら
ニキビができ始めていたなんて経験がある人も多いですよね。
鼻やあご・頬・フェイスラインあたりが多いのではないでしょうか。
ムズムズとしたかゆみがあるけど
ニキビだから潰すと跡になるのでなかなか掻くこともできません。

 

 

もし掻いて潰しちゃったら
ニキビ跡は残るし、しばらく赤みは引かないしかなり厄介。

 

 

そこで今回は
かゆみのある大人ニキビの原因と治し方をお伝えします。

 

 

 

かゆみのある大人ニキビ4つの原因
  • 肌の乾燥
  • 雑菌やダニ
  • 化粧品からの刺激
  • 塗り薬からの刺激

 

1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

 

肌の乾燥

 

大人ニキビがかゆくなる一番の原因は肌の乾燥です。
肌が乾燥すると角質層に隙間ができて

  • 花粉やウイルス・雑菌などが肌に侵入すやすくなる
  • 外部刺激を敏感に感じやすくなる

のでそれに反応してかゆみが出るのです。

 

 

また、敏感肌やピーリングのやり過ぎなどで
角質層が薄くなっている場合も同じ理由でかゆみが出ます。

 

 

この場合は肌に潤いを与える保湿ケアをするのが解決策です。
スキンケアでは洗顔からしっかりと保湿を意識して行いましょう。
大人ニキビも乾燥が原因でできている可能性が高いので、
保湿効果が高い化粧品を選ぶと両方に効果的です。

 

⇒保湿効果が高いニキビケア化粧品セットおすすめランキング!

 

 

 

雑菌やダニ

 

雑菌やダニが肌に侵入することで刺激になって
かゆみを生じることがあります。
雑菌やダニが肌に入るルートは

  • 手で顔を触った時に移る
  • 肌が乾燥して奥まで侵入しやすくなる
  • タオルや枕カバーが不清潔で雑菌が繁殖している

などが考えられます。

 

 

対策としてはとにかく身の回りのものを清潔にし、
洗顔では洗い残しの無いようにしっかり洗うことです。
肌を清潔にするようにしましょう。

 

 

 

化粧品からの刺激

 

  • 肌に合わない成分
  • 刺激のある成分

が化粧品に含まれていると
それに反応して大人ニキビがかゆくなることがあります。
この場合、ニキビに刺激になって悪化しやすいので注意。

 

 

化粧品に含まれる刺激がある成分は

  • 石油系界面活性剤
  • 合成保存料
  • パラベン
  • 香料
  • 着色料
  • アルコール・メンソール

などが主です。
できるだけ上記が未配合のものを選びましょう。

 

 

特にニキビケア化粧品の場合、
アルコールやメンソール配合のものが多いので気をつけましょう。

 

⇒低刺激な成分でできた基礎化粧品セットおすすめランキング!

 

 

 

塗り薬からの刺激

 

かゆみを抑えるはずの塗り薬のせいで
余計にかゆくなっている可能性もあります。
人によってはかゆみを止める成分にアレルギー反応を
起こしてしまうことがあるからです。

 

 

病院で処方されている場合は
一度お医者さんに相談して判断を仰ぎましょう。
勝手に使用を止めてしまうと、
元々治療しようとしていた症状を悪化させる可能性があるので注意。

 

 

自分の判断で市販のかゆみ止めを使った場合は
すぐに使用を中止しましょう。
薬で対処療法するのではなくて
かゆみの原因そのものにしっかり対策した方が良いです。

 

 

 

 

>>>大人ニキビに効く洗顔料|1週間で撃退するスキンケアセットTOPへ戻る

毎月の化粧品代を簡単確実に稼ぐテクニック!


毎月の化粧品代って結構かかりますよね。
でも毎月3万円確実に片手間で稼げたらどうでしょう?

女性の毎月の化粧品代の平均は1〜1.5万円なので
余裕でまかなえてしまいますよね。
それどころかワンランク上の化粧品を
選べるようになります。


この度、私がお世話になっている西村さんが
新規メルマガ発行記念で先着100名だけに
「誰でも簡単!月3万円の副収入を楽勝で得る方法」
という無料レポートをプレゼントしてくれます。

実は私もコレで隠れて稼いでいます。
高品質の化粧品で美人へ近道したい方は
チェック必須です↓↓

メルマガ登録ボタン

※メールマガジン「ベストライフ〜自由な選択と最高の感情〜」 に登録されます